校長挨拶

高崎市立城南小学校長の佐藤教美と申します。4月7日,新入生25名を迎え,全校児童181名で平成29年度の教育活動がスタートしました。
 「新しいぶどう酒は,新しい皮袋に入れるものだ−新約聖書・マタイによる福音書−」という言葉があります。これは,新しいぶどう酒は盛んに発酵を繰り返すので,弾性の乏しい古い革袋に入れると,内部に溜まったガスの圧力に抗しきれず,革袋が破れてしまうという現象から生まれたもので,経験則がいかされた教訓でもあります。
 昭和27年4月に開校した高崎市立城南小学校は,諸先輩方,家庭や地域の皆様のご尽力のもとに今年度66周年を迎えます。これは,学校として常に新たな発想と人材を取り込み,優れた教育活動を積み上げてきた歴史でもあります。
 子どもたちのために,これまでの輝かしい歴史に甘えることなく,時代の要請に応える新たな視点をもち,やるべきことに躊躇せずに挑戦したいと考えています。皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

学校だより

配布文書はありません。