校長挨拶

 

第24代校長 村松 昭秀

新町中学校のホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。

本校は、昭和22年4月に新町立新町中学校として開校しました。その後、高崎市との合併に伴い平成18年1月に校名を高崎市立新町中学校と変更し今日に至っています。 今年で創立73年という大変長い歴史のある学校です。

本校では、「未来を拓き、あたたかく、たくましい生徒の育成」を学校教育目標に掲げ、「チーム新町中」として全職員で「共汗、共感、共歓」を合い言葉に日々の教育活動に取り組んでいます。

また、保護者や地域の人々の中には本校の卒業生の方々も多くおりますし、地域全体が本校の教育活動に大変理解があり大変協力的です。地域の人々の教育に関する関心は高く、子ども達を地域で支援し地域で育てていこうという意識をもった方々に恵まれています。

全ての子どもたちが「新町中に通えてよかった。」と思え、全ての保護者が「新町中に預けて(通わせて)よかった。」と思え、全ての地域の方々が「新町中があってよかった。」と思え、全ての教職員が「新町中に勤められてよかった。」と思える学校を目指して日々の職務に励む所存です。

「令和」という次代を担う子ども達のために、みなさまのご理解とご協力を頂ければ幸いに存じます。 新町中学校をどうぞよろしくお願いいたします。


高崎市立新町中学校
校 長   村松 昭秀