スクールソーシャルワーカー(SSW)について

現在、市内小中学校において、不登校をはじめとする子どもの問題行動の原因や背景は複雑化・多様化し、家庭環境に起因する例も増えています。

このような状況に対応するためには、問題行動の原因や背景を広い視野からとらえ、家庭環境の改善を含めた総合的な支援を組織的に行うことが望まれます。

そのような組織的支援に参加し、福祉職としての視点から活動全体の充実や活性化を図り、問題の解消を目指すのがスクールソーシャルワーカー(以下「SSW」)です。

スクールソーシャルワーカー(SSW)構想図

スクールソーシャルワーカー(SSW)構想図