北小学校教育目標「えのきのように やさしく 強く やりぬく 笑顔あふれる思いやりのある子 のびのびと豊かに考える子 気持ちよくはたらくじょうぶな子」

12月20日(木)の給食

今日の献立
 こめっこぱん、牛乳、ゆず入りおっきりこみ、かぼちゃのあま煮、みかん

放送原稿から
 明後日、12月22日は冬至です。最近は5時前にはすっかり暗くなってしまいます。しかし、冬至を境に、だんだんと日が長くなっていきます。冬至は、一年中で昼間が一番短く、夜が一番長い日です。冬至にはかぼちゃを食べる習慣があります。かぼちゃの旬は夏ですが、冬まで保存がきく野菜です。昔は、冬にビタミンなどの供給源が不足していたために、かぼちゃのような野菜はとても貴重でした。それを食べる事で、ビタミンを補給し風邪やしもやけにならないという昔の人たちの知恵が今でも習慣として残っています。また、冬至の日に、ゆず湯に入ると1年間風邪をひかないといわれています。ゆずには血行を促進して冷え性をやわらげたり、体を温めて風邪を予防する働きがあります。
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
学校行事
1/16 ロング
1/17 委員会(10)
読書
1/18 運動
1/20 市かるた大会
1/21 給食