はじめての持久走大会がんばったよ

 1年生は、初めての持久走大会に向け、自主的に休み時間にも練習に励んでいました。当日は、たくさんの方の応援に少し緊張したようですが、どの子も最後まで歩かずに走りきることが出来ました。練習のときよりも順位が下がってしまい悔しがっている子もいましたが、来年2年生になったときにも今回のように一生懸命がんばってほしいと思います。応援ありがとうございました。

持久走の試走をしました

 来週の持久走大会に向けて試走を行いました。毎日、朝や休み時間などを利用して練習をしていますが、今回は本番のコースを走ったので、少し緊張もしていたようです。本番まで残り少なくなりましたが、少しでも記録を伸ばせるように頑張ってほしいと思います。

レッドリボン作り

 縦割り集会では、各班ごとにレッドリボン作りをしました。レッドリボンをつけていることは、エイズへの偏見や差別をしないという意思表示になります。大類小の子どもたちも、自分たちで作ったレッドリボンを名札に付けました。


持久走試走

 1年生は、毎日休み時間を使って持久走練習に取り組んでいます。13日に1,2年生で持久走のコースを試走しました。1年生は初めてでしたが、どの子も歩くことなく最後まで走り抜くことができました。来週も天気がよければもう一度試走をする予定です。タイムを少しでも縮めようと意気込んで、練習しています!

親子行事がありました。

 10月27日(金)に親子行事がありました。
親子で、「ドッヂビー」を行いました。
「ドッヂボール」と違って、ボールではなくて、フリスピーを使って戦いました。
とても楽しく戦うことができました。

校外学習 ぐんま天文台



 10月20日(金)に校外学習に出かけました。
午前中はたくみの里で、午後はぐんま天文台でした。
ぐんま天文台では、晴れていたら太陽の勉強が出来たのですが、残念ながら雨だったので、太陽の動きや月の動き、星座の話などをしていただきました。
 今度、ご家族で出かけてみてください。

校外学習 たくみの里

 10月20日(金)に校外学習に出かけてきました。
たくみの里では、自分の選んだ家に行って、いろいろな物を作ることができました。
あいにくの雨で、お昼はたくみの里の部屋を借りて楽しくお昼ご飯を食べることができました。

4年生校外学習(自然史博物館)

 自然史博物館では、4〜5人のグループになり、お昼を食べ(ちょうど風の強い中で・・)、館内では、班長さんを中心に声を掛け合いながら見学することができました。たくさんのものが展示されていたので、とても興味深く見ることができたようです。


4年生校外学習(富岡製糸場)

11月9日に富岡製糸場と自然史博物館の見学にいってきました。天気も良く、見学日和でした。富岡製糸場は、世界遺産に登録されていることもあり、平日でもたくさんの見学者がいました。社会と総合で学習しているので、一人一人が課題をもって臨むことができたので、ガイドさんの説明や建物、機械などを「自分が調べたものと同じだ!」「社会の時間に映像で観た!」と嬉しそうに見ていました。ガイドさんにも、「話をきちんと聞けてすごく説明しやすかったです。」とお褒めの言葉をいただきました。子どもたちも勉強してきたものを実際に見ることができたので、今後の学習にも繋げていけると思います。


修学旅行

 二日目は、横須賀の海を眺めながら、八景島シーパラダイスに向かいました。
 まず、「ふれあいラグーン」で、オタリアのレオ君やイルカたちと触れ合いました。子どもたちの所に近づいてきてくれたイルカたちに、「目がかわいい」「不思議な感触」と、子どもたちは大喜びでした。
 その後は、班別行動で、水族館を見学しました。「海の動物たちのショー」では、歓声とともに、大きな拍手を送っていました。
 二日間の修学旅行を、全員が元気一杯に過ごすことができました。とても楽しい修学旅行でした。
 


修学旅行

 7日、8日の一泊二日で、鎌倉、横浜方面に修学旅行に行ってきました。
 一日目は、鎌倉で班別行動をしました。円覚寺をスタートして、事前に調べ学習をした場所を見学したり、お昼ご飯を食べたり、お土産を買ったりしながら、鎌倉の大仏に全部の班が計画通りゴールすることができました。興奮気味にゴールに到着した子どもたちは、「楽しかった」と満面の笑顔でした。
 お天気もよく、全員が元気に活動できました。



体操体験

 11月7日の火曜日は、5年生の14名が、高崎アリーナに体操の体験に出かけました。6年生が修学旅行ということで、5年生が出かけました。オリンピックでも使われる本物の床や平均台などの実際の道具などにふれたり、高校生の模範演技を見たりと貴重な体験になったようです。「中学校へ行ったら、体操をやってみたい。」という子もいました。


服のチカラ

「服のチカラ」では、高学年の児童が委員会を発足し、着られなくなった服を集めて難民キャンプへ届けようという活動に取り組んでまいりました。保護者、そして地域の皆様には、子どもたちの活動をご理解いただき、たくさんの服を学校に届けていただきました。全部で1,572着もの服が集まり、子どもたちはとても驚いていました。 
 この活動を通して、「ひとりでは小さなことしかできませんが、みんなの力を集めると大きなチカラになることがわかりました。これからも、自分たちにできることを実行していきたいと思います。」という感想をもった子どもたちの、今後の活躍が楽しみです。
 ご協力ありがとうございました。


服のチカラ

「服のチカラ」では、高学年の児童が委員会を発足し、着られなくなった服を集めて難民キャンプへ届けようという活動に取り組んでまいりました。保護者、そして地域の皆様には、子どもたちの活動をご理解いただき、たくさんの服を学校に届けていただきました。全部で1,572着もの服が集まり、子どもたちはとても驚いていました。 
 この活動を通して、「ひとりでは小さなことしかできませんが、みんなの力を集めると大きなチカラになることがわかりました。これからも、自分たちにできることを実行していきたいと思います。」という感想をもった子どもたちの、今後の活躍が楽しみです。
 ご協力ありがとうございました。


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31