5月24日の献立


「麦ごはん、牛乳、焼きシシャモ、セサミビーンズポテト、スタミナ汁」


魚屋さんから届けていただいたカラフトシシャモを
給食室でじっくりと焼きました。

焦がさないように蒸気を多くして焼き上げたので、
家庭で焼くよりも柔らかい状態に仕上げました。


じゃがいもと豆をたくさん入れたサラダも
残量はわずかでした。

5月23日の献立

「黒パン、オイスターソース焼きそば、牛乳、トマトとチンゲンサイのスープ、フルーツヨーグルト」


いつものソース焼きそばと違い、オイスターソースで
味をつけた、焼きそばを出しました。

色は付かないですが、うま味たっぷりのオイスターソースで
コクのある焼きそばに仕上げました。

5月22日の献立

「麦ごはん、牛乳、さばの西京みそ焼き、のり酢あえ、田舎汁」


魚屋さんから届けていただいた新鮮なさばを
西京みそで漬けて、焦がさないように
じっくり焼き上げました。

脂ののったさばは、子供たちからも大人気で、
残量はありませんでした。

5月19日の献立

「パーカーハウス、牛乳、サーモンフライ(高崎ソース)、コールスローサラダ、チンゲンサイの米粉スープ、オレンジ」


給食室で揚げたサーモンのフライをパーカーハウスに
はさんで食べるメニューでした。

1年生は、パーカーハウスを食べるのが初めて!という
児童が多く、クラスに行き、パンの開き方を教えに行きました。

みんな上手にサーモンフライをはさんで食べていました。

5月18日の献立

「中華菜飯、牛乳、ホイコーロー、春雨とわかめの中華スープ」

中華献立でした。
ホイコーローのピーマンが苦手な児童が
多いのではないかと思いましたが、
全体の残量は少なかったです。
苦手なものでも少しずつ食べるように頑張ろう!
という気合を感じました。

5月16日の献立


「ビーンズツナライス、牛乳、きゅうりと油揚げの中華あえ、チンゲンサイと新じゃがの桜えびスープ」


今月の近隣校共通献立のR354ランチは、
「チンゲンサイと新じゃがの桜えびスープ」でした。

高崎産のチンゲンサイと旬の新じゃがいもを使い、
香り豊かな桜えびを入れたスープです。

桜えびを空炒りし、香りを出して、
スープの仕上げに加えました。

桜えびは、無着色のものを使ったので、目立ちませんが、
風味がよく、児童も残さず食べていました。

5月15日の献立

「いりこ菜めし、牛乳、新じゃがいもの煮付け、みそけんちん汁」


みずみずしい新じゃがいもをたっぷり使った
メニューを出しました。

豚肉、玉ねぎ、たけのこなどと一緒に高崎しょうゆを使い、
じっくり味がしみこむまで煮付けました。

ご飯の残量は全校で300g、
おかずの残量は、900gだけで、
とてもよく食べていました。

5月12日の献立

「こめっこパン、牛乳、おっきりこみ、大豆入り磯煮、オレンジ」


群馬県の伝統料理、おっきりこみを出しました。

幅の広い麺が野菜から出たうま味を吸って
おいしく仕上がっていました。

暑い日でしたが、子供たちも残さず食べていました。

5月11日の献立

「ごまご飯、牛乳、さばのみそ煮、ちくわサラダ、豚汁」


和食献立の日でした。

できるだけお箸を使って食べるように呼びかけましたが、
上手に使えている子が多く見られました。

苦手な子は、お家でも練習できるといいですね。

5月10日の献立


「抹茶きなこ揚げパン、牛乳、切干大根のナムル、トック入りごま坦々スープ」


5月2日の八十八夜は、お茶を摘むのに良い日と
されています。

給食では、お茶の粉と黄粉、砂糖を混ぜて
揚げパンに味をつけて出しました。


お茶の粉を入れると苦みが強いため、
学年ごとにお茶の量を変えて出しました。

5月9日の献立

「麦ごはん、牛乳、ポークカレー、茎わかめ入りかみかみサラダ、くだもの」

毎月8日を「滝川小 歯の日」として、給食委員さんが考えた
「歯に良いサラダ」を出しています。

今月は給食室オススメの「しっかりかめるサラダ」を出しました。

茎わかめやイカ、切干大根などを入れ、ごま油と酢で味つけして
作りました。


しっかりかむことは、あごを鍛え、丈夫な歯を作ることや
むし歯の予防にもつながります。

5月8日の献立

「上州かみなりごはん、牛乳、鶏肉のさっぱり煮、なめこと豆腐のみそ汁」


「上州かみなりごはん」は、こんにゃくや鶏肉など、
県内産食材をふんだんに使った炊き込みご飯です。

煮物はお酢を調理の最後にまわしかけ、お酢の風味で
食べやすく仕上げた「鶏肉のさっぱり煮」を出しました。

5月2日の献立

「麦ごはん、牛乳、カツオの薬味ソースかけ、アーモンドあえ、若竹汁」


初鰹が出回る季節です。

カツオのフライを揚げて、ネギとしょうがで作った薬味ソースを
かけました。
カツオの風味が苦手という児童が多いのですが、
薬味ソースをかけることで、食べられた!という声があり、
嬉しく思いました。


5月1日の献立

「ミルクパン、牛乳、五目ラーメン、豚肉とごぼうのごま炒め、かしわもち」


5月5日の端午の節句にちなみ、旬の地場産食材を
たっぷり使った料理とかしわもちを出しました。



4月28日の献立

「五目ごはん、牛乳、肉じゃが、なめこ汁」


五目ごはんは、かんぴょう、鶏肉、にんじん、油揚げ
さやいんげん、干ししいたけなど、具だくさんの
混ぜご飯です。

肉じゃがには、彩りに枝豆を入れて、見た目もおいしく
仕上げました。

4月27日の献立

「こめっこパン、牛乳、ポークビーンズ、シーザーサラダ、くだもの」


こめっこパンは、お米の粉を加えて作ったパンで、
モチモチとした食感が特徴です。


ポークビーンズの大豆は、給食室で戻し、釜でコトコト煮てから
使うため、水煮のものよりもコクがあり、おいしく
食べられます。

ポークビーンズは、滝川小の人気メニューで、
大豆を無理なくたっぷり食べられる、
家庭でもおすすめのメニューです。

4月26日の献立

「たけのこごはん、牛乳、ちくわサラダ、豚汁」


旬のたけのこをたっぷり使った、たけのこご飯を出しました。

生のさやえんどうを丁寧に筋を1つずつ取り、
ごはんに散らして彩りよく仕上げました。

児童には給食を通して、旬の味覚を感じてもらえると嬉しいです。

4月25日の献立

「キャロットパン、牛乳、チンゲンサイとアスパラガスのフリカッセ、ツナサラダ」


フリカッセは、今月のR354ランチです。

R354ランチは、地域の特産品を
使用したメニューをグループ内の学校で月に1度、
共通献立として取り入れています。

滝川小の所属するR354ランチグループは、
国道354号線沿いに点在する、岩鼻小、大類小、
京ヶ島小、高南中、大類中、特別支援学校の7校で
構成されています。

今月は滝川小のおすすめ献立として、
高崎産のチンゲンサイと旬のアスパラガスを使った、
ホワイトソースの煮込み料理、「フリカッセ」を
共通献立として紹介しました。

クラスの中には、パンに付けて食べている児童もいて
残量もほとんどありませんでした。

4月24日の献立

「中華菜飯、牛乳、揚げじゃがいものそぼろ煮、きのこと生揚げの中華スープ」


中華菜飯は、チンゲンサイとコーン、豚肉などを入れて
味をつけた混ぜご飯です。

「ご飯がおいしい!!」と1年生の児童から大人気だったようで、
おかわりの列が長く続いたそうです。


そぼろ煮は、新じゃがいもを給食室で素揚げし、
にんじん、たけのこなどの食材と炒め合わせました。

どのメニューも残量が少なく、よく食べていました。


4月21日の献立

「麦ごはん、牛乳、さばのみそ煮、茎わかめの炒めもの、どさんこ汁」


茎の部分が太い「茎わかめ」は、かみごたえのある食材です。

食物繊維の豊富なゴボウとうま味のあるさつま揚げも
一緒に炒めて甘辛く味つけました。


どさんこ汁は、北海道で人気の給食メニューだそうで、
滝川小の児童からも人気があります。

コーンやバター、もやしなどを入れて作りました。
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
学校行事
1/14 市子ども会かるた大会
1/15 特別校時 一斉下校 滝チャレ456年
1/16 スクールカウンセラー来校日
1/17 四ツ葉、太田願書受付18日まで
1/18 クラブ10 滝チャレ3年 市書き初め作品展(〜24日)
1/19 小中美術展25日まで