奇蹟のヒマワリ!

 畑にまいた種が鳥にパクパクされヒマワリ畑が壊滅状態に。そんな状況の中でも1本だけスクスクと育っている1本のヒマワリがあります。まさに、奇蹟のヒマワリです。
 このヒマワリは、畑に残っていた昨年のヒマワリの種が育ったもので、3月に芽を出しました。その後、順調に育ち今では写真のように大きくなりました。芽の出てこない寂しい畑の中にポツンと立つヒマワリの姿は、「陸前高田の奇蹟の一本松」を彷彿とさせます。
 生き物を育てていると、思うようにいかないことが多々あります。難しさを感じます。でも、これがまさしく自然の営みであって、さまざまな障害を乗り越え、力強くいのちのバトンタッチしていくことが、自然の美しさであり醍醐味なのかもしれません。
 何かのご縁で、たくましく育っている奇蹟のヒマワリ。大事に育てていこうと思います。
画像1 画像1
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31