学校長挨拶

DSCN5706.JPG

 滝川小学校は、豊かな自然、歴史文化、交通の要衝等、特色ある素晴らしい地域にある伝統校です。校訓「希望」「協力」「努力」、三本松、を大切にし、学校教育目標「かしこく 心豊かで たくましい児童の育成」の実現に向け、教育活動を推進しています。一人一人の子どもたちを大切にし、いじめのない学校、笑顔であふれる学校「笑顔咲く学校」づくりを目指します。
 平成31年度は、家庭・地域と連携しながら「返事とあいさつ」「チームプレー」「いじめの未然防止」を中心に取り組みますので、ご理解ご協力をお願いいたします。
   平成31年4月  校長 設楽 節也
   

校長室から  地域安全自主パトロールのみなさん150名に日々ボランティアで地域をパトロールしていただいています。民生委員さんには、毎週月曜日の朝、校門で児童にあいさつをしていただいています。私たち滝川小学校の児童も、進んで、みんなのために活動しようということで、今まで学校にはないボランティア組織で活動をしています。具体的には3つのボランティアを行っています。あいさつボランティア、うさぎボランティア、フラワーボランティアです。あいさつボランティアは、毎朝、8時10分から3つの玄関で、たすきをつけて児童にあいさつをしています。うさぎボランティアは、ウサギ小屋を掃除したり、交代で世話をしたりしています。フラワーボランティアは小さな軍手をはめて集合し、進んで草むしりをしたり、学校の花壇に花の苗や球根を植えたりしています。地域のみなさまとともに、地域のみなさまの活動を手本として滝川小学校の児童も末永くボランティア活動を続けていければと考えています。

学校経営に関する文書