いじめ防止プログラム年間計画 <年度当初> □いじめに関する基本姿勢の表明(「いじめ根絶宣言」及び職員の共通理解) □「いじめ防止プログラム」の策定及び児童生徒、保護者、地域、関係機関等への説明 □「いじめ防止ポスター」の作成・掲示 □「いじめ防止プログラム」推進組織づくり・推進計画策定 <4月〜5月> □適応指導(学級集団づくり、教育相談他)・なかよしアンケート □家庭訪問、保護者・PTAとの連携 □いじめ防止に向けた校内研修、気になる子の情報交換 □たてわり活動組織決定 □生活見直し週間(「元気ハッピーカード」を使って) <6月〜7月> □適応指導(教育相談、校外学習時のグループづくり他)・なかよしアンケート □「いじめをゆるさない」キャンペーン、道徳教育の推進 □たてわり遊び(3回) □生活見直し週間(「元気ハッピーカード」を使って) <夏季休業中> □教育相談(保護者、担任)、通級との面談(担任) □危機管理研修会、研修会等への参加 <夏期休業開けー9月> □夏期休業開け適応指導・教育相談 □適応指導(運動会での団活動・各学年の競技種目)・なかよしアンケート <10月〜12月> □適応指導(教育相談、校外学習時のグループづくり他)・なかよしアンケート □たてわり遊び(3回)・拡大たてわり遊び(1回) □生活見直し週間(「元気ハッピーカード」を使って) □国際人権デーと連携した「人権強調旬間」の活動 □学校評価の検証 <冬期休業日前・休業中> □家族・親戚等との関わり方指導 <1月〜3月> □適応指導(教育相談、「6年生を送る会」指導他)・なかよしアンケート □たてわり遊び(1回)・たてわり活動(2回) □「いじめ防止プログラム」や学校評価等の検証 □指導情報の次年度への引き継ぎ <年間を通じて> □道徳・各教科を通じての「いじめ防止プログラム」の推進