052794ようこそ!豊岡中学校ホームページへ  百日草や日々草などが咲きほこっています

学校長挨拶

高崎市立豊岡中学校

校長  戸塚 太重

本校は、高崎市の西に位置し、田園風景が広がる自然環境に恵まれた地域にあります。近くには、「縁起だるま」で有名な少林山達磨寺があり、座禅体験・住職講話(1年)や職場体験学習(2年)等を実施しています。また、豊岡地区は、古くから県内1の民芸品「だるま」の生産地として有名です。

学校創立は、昭和33年高崎市立第五中学校として開校し、昭和62年校名変更により、高崎市立豊岡中学校となりました。今年で学校創立57年目を迎える伝統校です。

今年度は、14学級(1年4クラス、2年4クラス、3年4クラス、特別支援学級2クラス)、生徒数379名、職員数40名でスタートしました。

教育目標は、創造的で国際感覚を持ち、知性と体力をそなえ、自ら判断できる人間性豊かな生徒を育成することを掲げています。(具体目標:「自主」「規律」「健康」「友情」)

本校の特色は、「あいさつ運動」「花いっぱい運動」「クリーンワーク(清掃活動)」の3つの活動をよき校風と捉え、環境美化活動として生徒が自主的に行っています。

「あいさつ運動」は、保護者・生徒・職員が毎朝20分間生徒玄関前で行っています。

その成果として、来校者の方々・地域の方々から、「豊中の生徒は、あいさつが良くできて気持ちがいい。」等の声が学校に寄せられています。ここ数年、あいさつの輪が学校・家庭・地域へと少しずつ広がってきています。

「花いっぱい運動」は、学校生活に潤いを持たせるために生徒と職員が力を合わせて花を育てています。本校は、部活動の花壇・ゆうあい学級の花壇・学校の花壇があるので、毎朝、生徒たちが心を込めて水くれをしています。

「クリーンワーク(清掃活動)」は、古い校舎をきれいに掃除しよう、という生徒・職員の思いから始りました。師弟同行がモットーで教師も生徒と一緒に掃除をしています。掃除が終わったらチェックカードに評価を記入し反省会を行います。また、月に1度は、普段できない所を重点的行う「クリーンデイ」を設けています。今年度は、親子クリーンワーク(地域清掃)を小学生と一緒に行う予定です。

このように、環境美化活動を通して心の教育を推進し、愛校心を育てるとともに郷土「豊岡」を愛する生徒を育成したいと考えております。

今後も、家庭・地域と連携し、「魅力ある学校づくり」「地域とともに歩む学校づくり」の実現に向け取り組んでいきたいと考えております。

保護者の皆様・地域の皆様のご支援・ご協力をお願いいたします。

お問い合わせ

〒370-0874
高崎市中豊岡町350-2
TEL:027-322-2215
FAX:027-328-2279
E-mail:toyooka-chu@ted.city.takasaki.gunma.jp

携帯サイト

高崎市立豊岡中学校携帯サイトQRコード