校歌

作詞: 門倉 訣   作曲: 針生 正男

1 2 3
ふるさと ふるさと この街 この街 ふるさと ふるさと
ふるさとの山はつらなり この街の川はながれて ふるさとの人とことばと
飛び立つまえの鳩のように けやきの梢に手をふりながら 風の太鼓やあらしの時代も
光る山をみつめつづけ 山の背中をあたためるように よあけを見すえ熱いおもいを
白木蓮のつぼみがひらく 青いそらに虹がひかる 土に燃やし 空に燃やし
     
ここに生まれ ここに生きる ここに生まれ ここに生きる ここに生まれ ここに生きる
みんなともだち 矢中中学校 みんなともだち 矢中中学校 みんな 人間 矢中中学校

校章

校章.JPG

本校の校章は矢中中学校区在住者を対象に募集した中から、矢中町の高田和彦氏のデザインが選ばれました。
矢中町の矢を象し、同時にPとTと矢中という地域を表現し、この三者がこの学校を支え、育てていくという意味です。回りは地域の豊かさを象徴する稲穂とし、稲の粒の11個は矢中中学校区の地区の数を表しています。