6月23日の献立

「ぶどうパン、牛乳、ツナとトマトの冷たいスパゲッティ、コーンサラダ、くだもの」


スパゲッティは、トマトジュースをベースに
にんにく、オリーブオイル、コンソメを加えて作ります。

ツナ、エビ、イカ、アサリなど、うまみのある魚介類を
たっぷり入れました。

具は冷蔵庫で、児童がワゴンをとりに来るまで冷やして
冷たく食べられるようにしています。

6月22日の献立

「ごまごはん、牛乳、鶏肉のさっぱり煮、なめことわかめのみそ汁」


高崎産のなめことわかめをたっぷり入れた
みそ汁を作りました。

だしを濃いめにとって作るみそ汁は、
児童が残さず、よく食べます。

6月21日の献立

「ミルクパン、牛乳、冷やし中華、カムカム揚げ」


6月の歯と口の健康週間から、「歯の健康を考える」が
滝川小の6月の給食目標です。

給食では、カルシウムが豊富な献立や
しっかりかめる献立を出しています。

カムカム揚げは、大豆とさつまいもを油で揚げ、
しっかりかめる固さに仕上げたメニューです。

アーモンドや小魚も加えますが、甘辛いタレで
混ぜるので、児童からは大人気です。

今回は、彩りで枝豆も加えてみました。

静かにかんで食べていた子が多かったです。

6月20日の献立

「麦ごはん、牛乳、高野豆腐のドライカレー、ミックスビーンズツナサラダ、くだもの」


高野豆腐とごぼう、玉ねぎ、にんじんを
細かく砕いて、カレー粉と混ぜたドライカレーは、
滝川小の人気献立です。

ごぼうの風味もカレーに消されて、おいしく食べられます。

6月19日の献立

「麦ごはん、牛乳、サーモンの南部焼き、甘酢あえ、ふるさと汁」


サーモンに炒りごまをたっぷり付けて焼いた
南部焼きを出しました。

ごまの香ばしさが食欲をそそります。

6月16日の献立

「コッペパン、牛乳、カレーうどん、舞茸入りチーズサラダ、くだもの」


高崎産の白舞茸を使ったチーズサラダを
出しました。

きのこが苦手な児童でも、白い舞茸は、気づかず
食べられてしまう子も多く、残量は少なかったです。

6月15日の献立

「枝豆菜めし、牛乳、チンゲンサイと厚揚げの炒め煮、どさんこ汁」


菜めしに枝豆を入れて、彩りよく仕上げました。

高崎産のチンゲンサイをたっぷり使った炒め煮は、
栄養豊富な厚揚げも入れて作りました。

計画訪問 3組国語

単元名「むかしの お話を 読む」学習していました。うさぎがしっぱいしたのはなぜだろうを考えたり、国、近い、数える、歩くなどの読みの学習もしていました。

計画訪問 6年家庭科

家庭科室で、洗濯をしてみようの学習をしていました。被服の汚れの種類や汚れ方、場所についてグループで考えたり、布の吸水実験を汚れた雑巾ときれいな雑巾で比較して、実感を伴う理解のある学習をしていました。

計画訪問 4年音楽

音楽室で、題材名として拍の流れにのってリズムを感じとろうの学習をしていました。全音符、二分音符、四分音符、八分音符の違いに着目して、拍子のしくみを学んでいました。

重要 計画訪問 2年特別活動

題材名は、元気なうんちでした。担任の先生と養護教諭の先生が、元気なうんちを出すために大切なことを教えてくれました。毎朝排便することや、自分の生活をふり返り改善する方法を考えるきっかけを沢山の教材をむ見せてくれて、楽しくわかる授業でした。

計画訪問 5年体育

体育館にて5年生2クラスがみんなでつなごうソフトバレーボールの3回攻撃をしていました。攻撃がうまくいかなかった3人のグループもドンマイと励まし合っている場面が印象的でした。

計画訪問 4年社会

単元みよいくらしをつくるの授業をしていました。高崎市の飲料水に関わる対策や事業を見学したことを通して、飲み水ができるまでの学習です。実物投影機を活用して、発表学習もしていました。

計画訪問 1年国語

単元名は「けむりのきしゃ」でした。前の時間の学内容からふり返り、登場人物の気持ちを吹き出に記入して想像する学習でした。ご覧下さい。

市教委計画訪問 総合的な学習の時間 3年

滝川小は、恒例として市立特別支援学校との交流学習を実施している。第2回の交流に向けて、交流の計画を児童自ら自力解決で集団解決で立案する学習であった。話し合いの視点は、いいと思ったところ、〜した方がいいと思ったこと。質問したいところに分け友達の意見も参考にして違いを認めつつ考えていました。

計画訪問 2年道徳

資料名「げんきにそだてミニトマト」を活用して、やさしい心で動植物をかわいがり、生き物を大切にしようとする態度の育成を図った授業でした。飼育・栽培体験を考慮した子どもらしい意見が沢山で増した。板書も低学年にはわかりやすかったです。

計画訪問 3年音楽の授業

音楽室にて、「リコーダーとなかよしになろう」の演奏の学習ーをしていました。2グループになり、友だちの演奏を聴きながら歌とリコーダーの重なりの技能の表現をしていました。

計画訪問 5年理科

1校時の5年理科「魚のたんじょう」の授業の様子です。班ごとに池の中のメダカの食べ物は何か予想、仮説して観察計画に沿って、観察記録をしていました。その様子です。

6月の朝礼

本日、6月の校長講話の朝礼がありました。子どものときの運動が一生の身体をつくるという書物(東京大学教授の宮下充正さん著書)のポイントをパワーポイントで説明してくれました。宮下教授は長い間、運動している子どもの姿を見続け分析した結果をこの書物にまとめています。〇水泳は子どもの早いうちからやるほうがよいこと。〇低学年特に1〜3年生は跳ぶ、投げるをするほうがよいこと。〇高学年は持久力を高めるほうがよいこと。〇ボール運動を一生けん命やった子は、高校生、大学生になっても運動ができる子になる。○よく運動する子はのどからの感染症(かぜなど)にかかりにくい。○高校生の時に体力がある子は長生きするそうです。滝川っ子も、これから自分の一生の身体をつくるため、運動を頑張ります。その様子です。ご覧下さい。

音楽集会(5・6年の発表)



体育館で、5年生の合唱、6年生リコーダー演奏の発表がありました。その後、瀧先生による三線(さんしん)の紹介と演奏、秋本先生のピアノと三線の伴奏にあわせて全校で合唱しました。
外は雨でしたが穏やかな優しい気持ちになりました。
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
学校行事
1/1 元日
1/4 仕事始め
1/5 冬季休業最終日