道徳 メディアについて考える 6年



本日の1、2校時に6年生は、担任とともにメディアについて考える道徳の学習をしていました。夏休み前であり、タイムリーな学習でした。携帯電話、スマホにおけるラインやメールは正しい活用をして連絡には便利ですが、活用の仕方を一歩間違えると不特定多数に誤った情報や個人情報が出てしまいます。6年生という年頃は、親離れがはじまる時期、親や大人の言動がうとましかったり、耳障りになる年頃です。閉ざされたラインの中の人間関係がすべてではないこと。ラインが回ってきたらすぐ返信し回答しないと友達や知り合いに悪いなあという気持ちになるのは人として当然です。しかし、夜中になっても返信しあい、堂々巡りになるなんて本当の意味で仲間なのでしょうか。やっぱり人だから、学校の中で会える時に、目と目を見て、お互いの意思疎通を図った会話をする方が良いのに決まっていますね。考えさせられる授業でした。

家庭科 洗濯実習 6年

家庭科室て、6年生が自分の靴下を洗う洗濯実習をしていました。小学校で理解して技術を学ぶためのねらいは、小学校の発達段階では、5・6年生のうちに家族の一員として、【手洗いによる洗濯ができること】です。洗剤液をつくり、汚れ種類や程度により、もみ洗い、押し洗い、つまみ洗い、つけ置き洗いの区別ができ、水を無駄にしないすすぎ方やねじって絞る仕方やまたは電気洗濯機による脱水等も学ぶこともできます。干し方の仕方まで、学んでいました。自立に向けて夏休みに自分の着用しているものは、少しでも洗濯できるといいですね。、

水泳の学習 5・6年



外部講師の方をむお招きして、高学年はクロール、平泳ぎの仕方、特に平泳ぎの足のけりの指導を教えて頂きました。その様子です。ご覧下さい。
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
学校行事
10/4 読み聞かせ
10/5 就学時健康診断 (456校時カット)
10/9 体育の日