4年.6年道徳

4.5時間目に4年生と6年生で道徳科の授業が公開されました。
4年生は河原に捨ててきてしまったバーベキューのごみと母の自転車のかごに捨てられたごみについて考え、公共の場所やものを使うときのきまりについて考えました。
6年生では道徳科では定番の「手品師」の教材を通して、手品師がなぜ友達の誘いで大劇場での出演を断り、男の子との約束を果たしたった一人の前で手品をしたのかを考えることを通して、誠実に生きようとする気持ちについて考えました。
どちらの授業も落ち着いた雰囲気の中で、じっくりと考えている子どもたちの姿が見られました。
画像1 画像1
画像2 画像2
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31