難しい!けど…スッキリした!

画像1 画像1
前回の答えですが、影の長さを3m+0.5m=3.5mとすると、3.5÷1.5=2.3333になってしまい、答えがおかしくなります。実は、へいに映った影の部分は「立っている」ので、そのまま高さの一部と考えます。すると、2m+0.5m=2.5mとなるわけです。影の曲がった部分をまっすぐのばして考えても、正しい答えにならないのですね。カラクリに気づいた子どもたちも「そうだったのか!」とスッキリした様子でした。
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31