ギネスフェスティバルがありました!

 西部小のみんなが楽しみにしているギネスフェスティバルが、2度の延期を乗りこえ行われました。毎年準備を担当してくれるのは6年生。趣向をこらした技にみんなで取り組みました。

 毎日校長先生を筆頭に体育委員会が取り組んでいるラダーを使った「ラダーレース」では、委員会の子はさすがの足さばき。「豆移し」では今回あずきを使ったので難度アップ!みんな「はし」さばきにタジタジでした。「空き缶つみ」では、缶にテープを巻きバランスがとりづらくしてあるので、5つ目あたりがら崩れる子が続出。それでも楽しそうに取り組んでいる姿には笑顔があふれていました。

 それぞれの優秀な結果は西部小ギネス記録に登録されます。楽しみですね。


授業参観・学級懇談会を開催

 今年度最後となる授業参観・学級懇談会が2月17日、18日、20日に学年ブロックごとに開催されました。たくさんの保護者の方に集まっていただき、子どもたちも張り切って学習していました。ご参加の保護者の方には、大変お世話になりました。


6年生親子行事 (タイムカプセルに入れる手紙を書こう)



 17日(火)に授業参観がありました。今回は親子行事を兼ねて、タイムカプセルに入れる手紙を親子で書きました。子供たちは、8年後の自分に向けて思い思いに手紙を書いていました。保護者の方にもたくさん参加いただきありがとうございました。きっと8年後に読んでうれしい気持ちになると思います。学校の収納室に大切にしまっておきたいと思います。

交流会

 来年度、西部小学校に入学予定の年長児を迎えての交流会がありました。校歌を歌ったり、1年生が考えた遊びを一緒に楽しんだりしました。年長児のみんなと関わりながら、もうすぐお兄さん、お姉さんになる気持ちが少し芽生えたようでした。


ホームページを改良しました

本日(27.1.15)、ホームページ上に以下の2つの事柄を追加しました。
1 いじめ根絶に関するページを追加しました。トップページの上のタブをクリックしてご覧ください。
2 感染症が治った時に必要な治癒証明書をホームページ上から印刷できるようにしました。トップページの一番下をご覧ください。現在(3ヶ月間)、2つの「治癒証明書」がありますが、どちらも同じものです。保護者の方は、必要に応じて印刷してください。

書きぞめ大会

 8日(木)に書きぞめ大会を実施しました。「伝統文化」という文字を書きました。集中して堂々とした文字を書くことができました。


冬休みの過ごし方について報告がありました

 冬休みを迎える前に、冬休みの過ごし方について代表委員会で話し合われたことが報告されました。学習、生活、安全について各クラスで話し合われたことをまとめました。計画的に楽しい冬休みが過ごせるといいですね。

 また、「言われてうれしい言葉」「いやな言葉」を事前に各クラスで話し合い、その結果を全校で確認しました。うれしい言葉は隣の人と向かい合い、実際に声に出して言ってみましたが、その時みんなニコニコ笑顔になっていたのが印象的でした。「ありがとう」「大好き」「いいね」・・ほんのひとことだけですが、言葉の力って大きいです。これからもみんなが笑顔になれる言葉のあふれる学校にしていきたいですね。

たてわり集会〜ともだち〜

 人権旬間の取り組みの一つとして、たてわり班集会がありました。今回はプレイルームに全校児童が集まり「ともだち」というお話を代表委員の朗読で聞きました。お話の所々で主人公と友達の行動について質問が出され、「本当の友達ならどうするかな」「自分だったらどんな行動をするかな」と考えながらお話を真剣に聞いていました。

校区育成会 かるた大会が開かれました


 本日(12月14日)、本校体育館で校区育成会かるた大会が賑やかに開催されました。地区ごとの代表が真剣に競技に取組み、子どもたちの目が輝いていました。
 育成会の皆さま、練習、準備、大会運営と連日ご苦労様でした。本日優勝した子どもたちは市の大会に出場します。1月の大会での活躍を目指して更に腕を磨いてください。学校も応援しています。

人権教室が開かれました。



 人権旬間の1つの取り組みとして、12月10日(水)に「人権教室」が開かれました。低・中・高学年に分かれ、高崎人権擁護委員会よりお招きした3名の先生方から、ペープサートやDVDを用いながら、“人権”について分かり易くお話をしていただきました。児童は教室に戻ってから、感じたことや考えたことを作文にまとめました。

昔の遊びを教わる会

 けん玉、石けり、終わりの会の様子です。
 たくさんの遊びを教えていただき、ありがとうございました。


昔の遊びを教わる会 2

 こま、おはじき、竹馬の様子です。


昔の遊びを教わる会 1

 地域の方に昔の遊びを教えていただきました。竹馬、石けり、けん玉、お手玉、おはじき、こま、あやとりの遊びに、3年生といっしょに挑戦しました。それぞれの名人にこつを教えていただき、上手にできるようになりました。
 はじめの会、あやとり、お手玉の様子です。


動物ふれあい教室

 動物ふれあい教室がありました。うさぎの心臓の音を聞いたり、抱いたり、ふだんできない体験がたくさんできました。
 


花植え活動をしました。


 今回の環境福祉委員会の活動はNPO法人「思いをつなぐ会」の方々の協力のもと、花植え活動を行いました。パンジーとビオラの苗を頂き、会の方々に植え方を教えてもらいながら一緒に花を植えました。きれいな花々を植えながら、子どもたちが花に対する愛情を持つことができたと思います。これから、大切に育てていきます。玄関前に飾ってありますので、是非ご覧ください。

社会科見学に行って来ました



11月28日(金)に太田富士重工矢島工場・ぐんまこどもの国・上毛新聞印刷センターへ社会科見学に行って来ました。生で見る工場の様子に驚いている様子でした。工場の方たちの説明をよく聞き、しおりにメモしていました。

連合音楽祭がありました

 11月5日、高崎市の連合音楽祭に西部小の4,5年生が出演しました。

 出場に当たり夏休み明けからたくさん練習してきました。朝に帰りに毎日歌い、本番に臨みました。音楽センターの広さ、ステージの上から見るお客さんの数に圧倒されることなく、のびやかな歌声を会場いっぱいに響かせることができました。たくさんの拍手をいただき、歌いきった子供たちの表情は晴れやかでした。また来年もすてきな歌声を聴かせてくれることを楽しみにしています。

八幡地区芸能祭

 本校体育館を会場に八幡地区芸能祭が賑やかに開かれました。市長さんを始めとする大勢の来賓や53組の出場者の方々、地域の皆様方が大勢参集して、体育館が狭く感じられる程でした。
 本校児童も、2年生・3年生が学校を代表して「ありのままで」の合唱を披露しました。会場いっぱいの方々が子どもたちの元気な明るい歌声に目を細め、大きな拍手をくださいました。その他にも、地域の伝統芸能の披露に参加する等、多くの子どもたちが地域の皆様方と共に活躍しました。
 また、登下校の見守り隊や挨拶支援隊として子どもたちの健全育成に携わっている方々が芸達者なところを見せてくださっていました。秋の穏やかな日差しの中で本校を会場に楽しい芸能祭が催されました。

マーチングフェスティバルがありました!

 10月12日(日)に、6年生と音楽クラブのメンバーで、「高崎マーチングフェスティバル」に参加してきました。今年は早いパレード順でしたが、たくさんのお家の方々や先生の応援に囲まれながら、無事城南球場までパレードすることができました。

 パレードの後は球場内で行われたフィールドドリルを観覧。同じ小学生の演奏からレベルの高い高校生の演奏まで楽しむことができました。最後の世界チャンピオンのキャロライナクラウンの演奏は素晴らしかったです。

 まだ金管の練習は続きますが、今回の経験を生かして、また素敵な演奏を目指して頑張ってくれることを楽しみにしています。

就学時健診が実施されました

 10月9日(木)に就学時健診が実施されました。
 子どもたちは、皆、緊張しながらも明るい笑顔で参加していました。素直でかわいい子どもばかりでした。来年度、入学してくるのが楽しみです。お手伝いの6年生もしっかりとサポートしてくれて立派でした。小学校の6年間は本当に素晴らしい成長のある6年間だと改めて感じることもできました。
 子どもたちが健診をしている間に、おうちの方々は子育て講座を受講しました。お母さんやお父さん達もメモをとりながら真剣に講師のお話を聞いていました。保護者の皆さま、ご苦労様でした。
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
学校行事
4/4 育成会定期総会14時、本部歓送迎会(泉18時)
4/6 新6年登校

学校評価

献立

給食だより

治癒証明