30年度も元気な鼻高小の児童

Yの花

画像1 画像1 画像2 画像2
 11月上旬、学校に1枚のCDが届けられました。
 いじめ防止プロジェクトのキャンペーン・ソング“Yの花”が入ったCDです。二学期の人権集中学習期間(11/25〜12/12)が始まる11月25日の朝礼で、この歌を紹介しました。4月から撮りためていた子どもたちの笑顔の写真100枚をスクリーンに映しながら・・・・・。

 2日後の水曜日、お昼の放送がリクエスト曲を流してくれる日でもあり、放送委員にお願いすると、嬉しそうにCDを持って行き、Yの花を流してくれました。実は、6年生が朝礼の後に書いた感想文の中に何人もの人が、Yの歌を広めて、いじめのないいい学校にしたいと書いてくれていたからです。その日、出張だった私は、放送で流れるYの花を聞きながら学校を後にしました。

 夕刻、学校に戻ると、昼休みに数名の1年生が職員室にやって、「校長先生に、Yの歌はいい歌なので、また放送で流してほしいと伝えてください。」と教頭に伝えたそうです。他の学級の担任からも、子どもたちが嬉しそうに、そして静かに聞き入っていたと伺い、翌日のお昼の放送でも無理を言って流してもらいました。

 翌週もリクエスト曲を流す水曜日に、Yの花を流しました。放送内容が決まっている放送委員に迷惑をかけたくなかったからです。しかし、この日を境に、多くの子どもたちからお昼の放送でかけて欲しいとの声をたくさんいただき、翌週の十二月一日から毎日かけるようになりました。

 Yの花のYは、4つのYを指しています。勇気、夢、優しさ、友情のYです。スローで穏やかなメロディーの中、聞く人の心にそっと優しいメッセージが伝わってくる曲です。そして、いじめをなくそう!優しくなろう!という気持ちになる曲です。

 12月12日、朝の音楽集会がありました。音楽主任の吉澤教諭と四年生の集会委員がYの花を手話ソングにして、みんなに紹介してくれました。さびの歌詞を口ずさみながら、優しい顔で振り付けを覚えて踊る子どもたち。心に込み上げるものがあり、恥ずかしながら集会の終わりに、「ありがとうね。」としか伝えられませんでした。

 Yの花は、今も放送でときどき流れ、子どもたちが口ずさんでいます。
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

学校だより

各種お知らせ

保健室から

給食室から

学校経営

図書室から