第2回学校評価の公表

第2回学校評価の結果の公表及び今後の教育の重点「“ACTIONプラン”2010」

 寒さ厳しいこの頃ですが、保護者の皆様にはますますご清祥のこととお喜び申し上げます。さて、12月に第2回学校評価アンケートを行い、集計・分析を行い、成果と課題、改善策を検討してきまた。
 まず、主な成果としては、
○思いやりの心や命を大切にする心が育っています。
○いやな気持ちをもつ子が少なく、友達を助けることができる子も増えてきています。
○授業が分かる子がさらに増え、基礎的・基本的な学習内容の定着がさらによくなっています。
○第1回学校評価から重点課題として、発達段階に応じた「思考力・判断力・表現力」の目指す児童を設定し、「知識や技能等を活用する」授業研究に取り組んできたところ、「思考力・判断力・表現力が高まってきたと見取っています。
○授業で「自ら進んで学習に取り組む」児童が増加しています。
○授業参観の参加率が高く、学校は保護者等の話をよく聞き、迅速に対応しているなど、保護者との頼関係が深まっています。

尚、課題については、結果を分析し、3月末までに「“ACTIONプラン”2010」に焦点化て取り組んでいく予定です。
 詳細は、「配布文書」をご覧下さい。
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
学校行事
3/15 PTA会計監査
3/18 卒業式全体練習

学校だより

学校評価