自然の中の水のすがた

 コンクリートの地面にできた水たまりの水が自然になくなったのはなぜか考えました。そこから、水が空気中に出ていくと予想し、実験方法も考えました。そして、実際に水を入れてラップで覆ったビーカーと覆っていないビーカーを用意し、日当たりの良い場所に置きました。連休明けに、それぞれのビーカーの水の量にどのような変化があるのか楽しみにしています。

暑くなると

ヘチマの観察をしたときに葉の匂いや肌触りも確認しました。子どもたちは、前に観察したときよりも匂いが強くなっており、葉の表と裏で肌ざわりが違うことに気がつきました。

「夏の思い出」記者になろう

記者になって、先生方の夏の思い出をインタビューしました。インタビューする前には、相手の話を引き出せる質問は何かを考えました。実際にインタビューをして、先生方からたくさん話を聞くことができて子どもたちは嬉しそうでした。

林間学校

 9月1日(火)に5年生は林間学校に行きました。今年はコロナ感染症の影響で、宿泊での学習ではありませんでしたが、たくさん自然に触れたり、例年通りスプーン作りをしたりすることができました。他校との交流もでき、新しい友達もできたようです。
 行く前は「宿泊が良かった」と言っていましたが、宿泊でなくても林間学校をとても楽しめていました。思い出に残る良い経験ができたと思います。

alphabet

2学期の外国語の授業は、1学期に引き続きアルファベットを発音したり、大文字と小文字のアルファベットを見分けたりしました。授業の後半では、大文字と小文字のアルファベットが書かれたカードを混ぜて、ペアを探す活動をしました。(「A」と「a」、「R」と「r」)たまに「T」と「f」のような似ている形に惑わされてしまうこともありましたが、最後には、それぞれのペアを見つけ出すことができました。

1学期に頑張ったこと

 子供たちが1学期に頑張ったことを思い出し、作文にしました。「テストに向けて自主勉強を頑張った」、「体育のバレーボールで仲間と協力して全力でプレーした」、「委員会活動に一生懸命に取り組んだ」など、それぞれが頑張ったことを詳細に書くことができました。

雨水の流れ方

 雨水が流れていたところの地面の傾きや、水たまりとそのまわりの地面の傾きをビー玉を置いて調べました。ビー玉を使うと、目で見て気付かなかった地面の傾きに気付くことができました。

国語「短歌の世界」

お気に入りの短歌を選んで音読したり、暗唱したりして、言葉の響きやリズムに親しみました。また、3年生のときに覚えた百人一首をして楽しみました。

電流のはたらき

 乾電池2こをモーターにつないで、乾電池1このときと回る速さを比べました。並列つなぎと直列つなぎでは、モーターの回る速さが違っていたので子どもたちは「おお!」と驚いていました。実験結果から直列つなぎにすると、回路に流れる電流が大きくなるのではないかという考察になりました。

七夕

 7月7日(火)の七夕の日に全校児童が、自分の願いを書いた短冊を笹に貼りました。また、1年生が笹に折り紙で使った作品を装飾してくれてとても素敵なものになりました。みなさんの願いが叶いますように。

だるまさんがころんだ

 7月7日の20分休みは、たてわり班で1年生から6年生までが一緒に仲よく遊びました。普段なかなか遊ぶことができない他学年と交流することができ、子どもたちも楽しんでいる様子でした。

完成!

 話し合って決めた学級目標を掲示するために、みんなで文字を貼ったり、まわりに絵を描いたりしました。みんながいつでも見れるように黒板の上に貼りたいと思います。

田植え

 6月5日(金)に田植えを行いました。5・6年生は昨年も行いましたが、しっかりと植え方や田んぼの中の歩き方を聞きながら行うことができました。最初はゆっくりでしたが、徐々にスピードを上げて植えることができました。支援隊の方々にも協力していただきキレイに速く植えられました。昨年よりも美味しいお米ができるか期待に胸が膨らみます。

田んぼ見学

 6月3日(水)に田んぼを平らにする作業を見学させていただきました。進む方向によって泥が溜まってしまうため、進む方向やUターンするときの回転する方向なども考えて平らにするそうです。見学したときは田んぼの北側は泥が見えず、南側は泥が見える状態でした。今回は5年生が一人ずつトラクターに乗せていただきました。トラクターの中は思ったよりも静かで、快適だったそうです。
 6月5日(金)の田植えのときにはどうなっているのか楽しみです。

給食当番

 6月29日(月)から給食の配膳を子どもたちが行いました。久しぶりでしたが、協力して時間をかけずに配膳することができました。

6年授業風景

 7月1日(水)5年生が「ソーイング」をしている時間に、6年生は算数のテストを行いました。「分数のかけ算」は整数や小数と違い、分母・分子があったり、整数や小数のように筆算して計算できなかったりするので、少し苦手かと思いましたが2人とも良くできました。これからも期待しています。
 少し早く終わったので、5年生の「ソーイング」も少し見学してきました。

はじめてのソーイング

 7月1日(水)前回の「玉結び」、に続き「玉結び・玉留め」を行いました。とても集中して、上手に縫うことができました。集中して縫っていると、すぐに糸が短くなって「玉留めができない」という声もあがっていました。楽しくて、あっという間の1時間だったようです。

苗見学

 6月1日(月)学校再開初日から苗見学に行きました。上室田小学校のあたりは気温が低いため、例年5月中旬から下旬にかけて田植えをしていましたが、今年は新型コロナウィルスの影響でできなかったため、少し遅い時期に田植えをすることになりました。見学させていただいた苗は2〜3cm程の高さでした。ビニールハウスの中は温かく、水やりのスプリンクラーから放水するところも見られました。
 また、学校近くの田んぼをトラクターで代かきする様子も見学させていただきました。大きな刃で、まんべんなく耕すのはとても難しそうでした。

IBT(いじめ防止隊)の活動

 児童会の児童が、校内で困っていたり悩んでいたりする人がいないかパトロールをしています。各教室や体育館にいる児童と話を交わすことでみんなとコミュニケーションをはかることができました。

初めての委員会(体育委員)

朝、体育小屋の鍵を開けて、みんなが遊具で遊べるようにしてくれています。時間がない朝でもきっちり仕事をしてくれました。
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30