PTAセミナーがありました。

 10/26、学習参観の後PTAセミナーが行われました。今回のセミナーは、チャイルドハウスゆうゆう施設長であり、長年にわたり発達障害を抱える子どもたちを支援し続けている今井寿美枝先生に、「笑顔が育てる心と体」という演題で御講演をお願いしました。
 先生の講演は、参加者との密なコミュニケーションをとりながらとても和やかに進行し、「早寝・早起き・朝ごはん」と子どもの学力向上との関係等が、大変理解しやすいものでした。
 11月に入ると、後期の学びアップ週間が始まります。今回のセミナーで今井先生に教えていただいたことを念頭におき、家庭での生活習慣を見直しをしていただけると、子どもたちの更なる成長につながるのではないかと思いますので、御協力の程宜しくお願い致します。

学習参観がありました。

 10/26、本年度2回目の学習参観がありました。本校の自慢の一つとして、学校行事への高い参加率が挙げられますが、今回の学習参観も、殆どの保護者の皆様にご参加いただくことができました。
 また、全ての学級で、子どもたちを主体とした授業や、親子で取り組む授業が繰り広げられました。お忙しい中、ご参加いただいた保護者の皆様、どうもありがとうございました。

音読集会がありました。

 10/25、上室田小の恒例行事である音読集会がありました。今日は、246年生が日頃の練習の成果を発表しました。2年生と4年生は詩の暗唱を、そして6年生は枕草子の一説の暗唱をしました。どの学年も、明瞭で聞きやすい暗唱をすることができました。
 来週は、135年生が音読発表を行う予定です。また、2月の授業参観のときにも、音読の発表は予定されておりますので、ご期待?ください。

4年生算数科研究授業

 10/24、4年生の算数研究授業がありました。今回は、複合図形の求積学習において、説明の仕方を考えたり、発表しあったりする活動を取り入れたりしながら、多様な方法で面積が求められることを実感する授業でした。
 子どもたちは、ホワイトボードをうまく使いながら、自分たちの考え方を懸命に説明していました。

挨拶週間・読み聞かせ

 今週はあいさつ週間でした。児童会と日替わりの委員会のメンバーが朝早く来て、登校した友達に元気よくあいさつをしていました。これからも子どもたちのあいさつが、いつでも、どこでも、だれにでも、自分からできるようになるよう期待しています。
 図書室で本校職員による読み聞かせがありました。本の題名は西村敏雄さんの『バルバルさん』『もりのおふろ』です。子どもたちは大喜びで聴いていました。

持久走練習始まりました。

 10/21、持久走の練習が始まりました。123年生は、内側のトラック、456年生は外側のトラックを、3分間×2回走ります。今日は、今年度初めての練習でしたが、殆どの児童が自分のペースで完走することができていました。
 なお、校内持久走大会は、11/16に予定されています。大会当日は、保護者の皆様に走路観察や応援等で大変お世話になると思いますが、宜しくお願い致します。

就学時健診がありました。

 10/20、次年度入学予定者を対象とした就学時健診がありました。次年度入学予定児童は5名、やや緊張した面持ちで様々な検査を受けていました。
 また、新入児の保護者を対象とした子育て講座も開かれました。

市陸上記録会がありました。

 10/18、浜川競技場で高崎市の陸上記録会がありました。上室田小からは、代表として男子5人、女子8人の児童が参加しました。入賞は惜しくも逃しましたが、参加した多くの児童が自己新記録を出すことができました。また、他校児童のより高いレベルの技を見学することもできました。

ランニングクリニックがありました。

 10/14、56年児童対象に、ランニングクリニックがありました。陸上競技専門のプロコーチの方が来校し、様々なトレーニング方法を紹介してくれました。
 トレーニングの内容は、子どもたちにとって難易度が高いものもありましたが、コーチの巧みな話術にリードされ、有意義な1時間を過ごすことができました。

56年生は写生をしました。

 10/14、56年生は校庭から見える風景を写生しました。先週の図工の時間、構図や色ぬりについて事前学習を済ませていたため、比較的早く構図が決まり、殆どの児童が午前中に下塗りまで進めました。
 来週からは、仕上げぬりの作業に入り、今月中には完成の予定ですが......。

エコムーブ号がやって来た!

 10/13、上室田小に「動く環境教室」エコムーブ号がやって来ました。「動く環境教室」とは、群馬県環境政策課の実施しているもので、理科の授業や環境学習の授業のために、エコムーブ号と環境学習サポーターを派遣してくれる事業です。今日は、4年生の学年PTAと6年生の総合学習のために、遠路はるばる前橋より来てくれたのでした。
 内容は、水の汚れ・空気の汚れ・地球温暖化の3つにコーナーが別れ、それぞれを20分ずつ体験するというものでした。子どもたちは、様々な水の汚れや排気ガスを調べたり、地球温暖化の話を聞いたりしながら、環境保全の大切さについて学習を深めることができました。

後期の授業が始まりました。

 10/13、本日より後期の授業が始まりました。始業式では、校長先生の「友だちの木を作ろう」というお話を聴きました。
 また、児童会の代表からは、「自分は卒業の準備をしっかりとしたい」という内容の決意表明がありました。これからも、市陸上記録会、構内持久走大会、学習発表会等、様々な行事が続きますが、やる気に満ち溢れた63名の児童を、しっかりと支えていきたいと思います。

前期終業式

 前期が終わり、終業式が行われました。
 校長先生からは、挨拶がよくなったこと、交通事故に気をつけることについて、お話がありました。
 最後に、通知表をもらって、より進歩するための方法として、 人よりも一汗多く の言葉を紹介していただきました。
 後期もぜひ一人一人の可能性が引き出されるよう、目標に向かって努力してほしいと思います。
 その後、各学年代表の児童が前期を振り返って作文を発表しました。
 明日から5日間の秋季休業日が一人一人にとってよい休日となりますことを期待いたします。

4年生はプラネタリウムに行きました。

 10/5、4年生は少年科学館のプラネタリウムに行きました。少し早く着いたので、館内のアトラクションを楽しむこともできました。
 プラネタリウムでは、すでに学習済みの月と星の動きについて、丁寧に復習をしました。また、時間が余ったので、科学館の方から、秋の星座などについてのお話も聴くことができました。

5年生修学旅行

10月3日 秋晴れの太田市。5年生は修学旅行でした。
午前中は太田国際貨物ターミナル、午後は富士重工業を見学しました。
貨物ターミナルでは、工場で作られた製品が世界へ輸出されること、富士重工(スバル)ではその大きさとロボットの精密さに驚き、従業員が細かい作業を一生懸命行いながら自動車を組み立てることなど、社会の仕組みを楽しく学ぶことができました。

うさぎとなかよし

1年生がかわいいウサギを飼い始めました。これから一生懸命にかわいがって仲良くなってくれるといいですね。

前期目標の反省がありました。

 10/4、今朝の児童集会は、前期目標の反省でした。前期の生活目標「あいさつ・返事をしっかりしよう」は約半数の児童が、また学習目標「基礎基本の時間も大事に使おう」は約三分の一の児童が、しっかり守れたとこたえていました。守れなかった児童は、よ守れなかった原因をよく考え、今後改善できるよう努力してもらいたいと思います。
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
学校行事
3/31 学年末休業日
4/1 学年始休業日
4/2 県・市辞令交付式
4/3 運営委員会
職員会議
4/5 新年度準備(新6年)