縄跳び名人来校

3月4日(水)朝行事の体育集会で縄跳び教室(短縄)を開催しました。今日は特別に、今年度の三重跳びの群馬県チャンピオンの方に来校していただき、ご指導していただきました。最初に見たこともない演技を見せていただいた後に、基本的な跳び方からあやとび、二重跳び、三重跳びの「こつ」や、決めポーズの仕方などを楽しく教えていただきました。途中には四重跳び、五重跳びも見せていただき、最後にはハンドスプリングから足を交差させての五重跳びという大技も見せていただきました。これから本校の子どもたちも、教えていただいた大技にぜひ挑戦してほしいと思います。


全校で歌の練習

3月3日(火)の5校時に、全校児童で卒業式の歌の練習を行いました。音楽担当の先生の指導で式で歌う「この地球のどこかで」を練習しました。3,5,6年生のアルトパート、1,2,4年生のソプラノパートごとに、声の強弱や正しい音程を確認しました。練習の途中では大事な人を思い浮かべて歌う場面もあり、一人一人が様々な思いで歌いました。

珠算ボランティア来校

3月3日(火)の3校時に、3年生の算数の授業に珠算ボランティアの方が来校して、5名の児童にそろばんの基本的な使い方を教えてくれました。はじめは肩に力の入っていた児童も指の動かし方に慣れてくると、楽しそうに計算して、答えを出すことができました。

朝礼

3月3日(火)の朝行事は朝礼でした。校長先生からあいさつの大切さのお話の後に、縦割り班ごとに分かれて、『知らない人に道を聞かれたとき、どのように対応するか?』について話し合いました。短時間でしたが、リーダーを中心に、どの班も状況を正しく判断し、適切な受け答えを考えることができました。

6年生をおくる会

2月27日(金)の午後、『6年生をおくる会』が開催され、各学年の児童がこれまで練習してきた成果を発表しました。1年生は合奏と歌、2年生は劇、34年生はダンス、5年生はスライドによる6年生の紹介と合奏「ルパン三世」、そして最後に6年生からお礼の気持ちを込めて、合奏「ロトのテーマ」の発表がありました。どの学年も気持ちの込もったすばらしい発表で、とても心温まるおくる会となりました。6年生は残り1ヶ月の小学校生活となりましたが、まだまだ楽しい思い出をたくさん作ってほしいと思います。


サロンコンサート(+鍵盤ハーモニカ)

2月17日(火)の午後、サロンコンサート(+鍵盤ハーモニカ)が体育館で行われました。鍵盤ハーモニカのプロ演奏者の方やサロンコンサート協会の方をお招きし、たくさんの曲を演奏していただきました。普段自分たちが使っている鍵盤ハーモニカも演奏の仕方によって様々な音が出せることを知り、子どもたちも興味津々の様子でした。また演奏の途中でカッコウ笛などを使って、児童を演奏に参加させていただいたり、指揮者の体験もさせていただきました。そして演奏最後のアンコールでは校歌を演奏していただき、児童が演奏に合わせて楽しく、元気よく校歌を歌いました。コンサート後にはヴァイオリンの演奏体験もさせていただき、児童も目を輝かせて音を出していました。1時間半という時間があっという間に過ぎてしまうほど盛りだくさんで、素晴らしいコンサートでした。


保健集会

2月17日(火)の朝行事で保健集会が行われ、保健給食委員会から全校児童に先週の学校保健委員会の報告がありました。栄養バランスのとれた「みそしる」の話や、野菜や海草などの食材に含まれる栄養についてのクイズもあり、低学年の児童にもわかりやすい内容でした。保健給食委員のみなさん、ありがとうございました。

あいさつ週間

2月16日(月)から1週間の『あいさつ週間』が始まりました。今日も児童会役員が、朝の寒い中、登校してくる児童に元気よくあいさつをしていました。

ようこそ先輩!



2月13日(金)の5校時に「ようこそ先輩!」として本校の卒業生で北京オリンピックの水泳日本代表の内田翔選手に来校していただきました。講演では児童や保護者の皆さんに小学校の頃の思い出や、日本代表の北島康介選手の食事についての話、バランスのよい食事の大切さについて話してくれました。また講演の最後には実際に児童と一緒に体を動かし、姿勢よく歩くことの大切さを教えてくれました。わかりやすく、楽しく笑顔でお話をしていただき、児童も最後まで目を輝かせて聞いていました。

第3回学校保健委員会

2月12日(木)の6校時に「朝ごはんで元気いっぱい」をテーマに第3回学校保健委員会が開催されました。保健給食委員会からの発表の後に児童が班ごとに分かれ、朝ごはんで食べるみそしるの具を考える活動を行いました。とても美味しそうなみそしるの案がたくさん出されました。最後に栄養士さんから指導していただき、朝ごはんの大切さを改めて学ぶことができました。

たてわり集会

2月10日(火)の朝行事で、縦割り集会が行われました。とても寒い中でしたが、すべての班が外で元気よく活動しました。6年生が下級生をリードし、どの班も仲良く活動することができました。

音読発表(123年)

2月6日(金)の午後に『音読発表会』が行われました。今日は123年生の発表で、どの学年の子も昨日の上級生の発表を模範に、自信を持ってゆっくりはっきり大きな声で発表することができました。

音読発表会

2月5日(木)の5校時が始まる前の時間に『音読発表会』が行われました。今日は456年生の発表で、5校時が学習参観のため、保護者の皆さんにも発表を聞いていただきました。どの学年も工夫を凝らしていて、「さすが上級生!」と思える発表でした。また、今回は特別に地域の方が70年以上前の小学生の頃に覚えた歌(詩)を聞かせてくれました。子どもたちは70年以上経ってもしっかり歌える地域の方の歌声のすばらしさに、大きく感動している様子でした。

保護者による読み聞かせ

2月4日(水)の朝行事で、保護者の方の読み聞かせが行われました。この読み聞かせは毎月一度行われますが、この日も各学級で、保護者の方々が子どもたちが興味を持てるお話を読み聞かせてくれました。どの教室でもこどもたちが真剣にお話しに聞き入る様子が見られました。

上室田小カルタ大会

1月28日(水)の朝行事で上小カルタ大会の第2回目が行われました。1回目とは対戦相手を入れかえての試合でしたが、4対3で榛名団の勝ちとなり、2回の合計勝数でも8対6で榛名団の勝利となりました。運動会では赤城団が優勝だったので、榛名団の子どもたちは雪辱を果たすことができて、とてもうれしそうな様子でした。

ありがとうの会

1月27日(火)の朝行事で、『ありがとうの会』が行われました。日頃お世話になっている地域のふれあいパトロールのみなさん、交通指導員のみなさん、そして防犯協会のみなさんをお招きし、子どもたちから感謝の気持ちを伝えました。お礼の言葉に続いて鉢花をお贈りし、最後に全校児童で歌のプレゼントをしました。地域のみなさんからも温かい拍手をいただき、すばらしい会になりました。

第2回PTAセミナー

1月23日(金)の5・6校時に第2回PTAセミナーが行われました。今回は群馬工業高等専門学校の小島昭先生をお招きし、『サイエンスマジック』をテーマにたくさんの実験を見せていただきました。その中で児童、保育園児、保護者、地域のみなさんも一緒に不思議な実験を体験することができました。子どもたちも普段あまり見たことのない科学実験に驚くとともに、興味津々で実験に取り組みました。


あいさつ運動

今週は19日(月)〜23日(金)までの1週間、「あいさつ週間」でした。22日の朝も児童会役員が校舎内で登校してくる児童に元気よくあいさつしていました。気持ちのいい一日の始まりです。

6年榛名中学校公開参加

1月20日(火)、6年生が榛名中学校の学校公開に出かけてきました。数学・英語・学活・体育の柔道の授業を参観し、また、学年主任の先生から小学校との違いについて説明をしていただきました。授業はテンポの速さ、内容の難しさに少し驚いていたようですが、大人数で学習するという楽しい雰囲気も感じられたようでした。
 また、同日に行われた榛名地区小中合同学校保健委員会にも出席し、よりよい中学校生活を送るための話し合い活動が行われました。中学進学に向け、少しずつ心の準備が進んでいます。

雪の校庭

1月16日の朝の校庭です。昨日の午後から降った雪で一面真っ白になりました。さっそく外で雪遊びをはじめる元気な子どもたちの様子が見られました。
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
学校行事
3/8 榛名梅マラソン
3/9 6年ワックス塗り
3/10 音楽集会
3/12 委員会