令和4年度 南陽台小学校のホームページへようこそ

学校保健委員会を行いました!

保健委員が中心となり、「睡眠から始める体づくり」というテーマで研究・発表することができました。学校医の先生、学校歯科医の先生、学校薬剤師の先生に、それぞれの立場から指導助言をいただきました。保健委員のみんなが時間をかけて調べ、毎日練習した成果が出てよかったです。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

本日「学校だより4号」を配付しました。

画像1 画像1
「学校だより」の項目からご覧ください。地域の方から、学校だよりの文字を少し大きくして欲しいというご意見をいただきました。若干ですが、文字を大きくし、レイアウトも見やすくなるように工夫をしてみました。地域の方が学校に関心を持ってくださっていることは、たいへんありがたく感じております。

5・6年生 インターネットに関する講習会

6/15(水)5時間目に、命を守る活動の一環として、5・6年生を対象に、インターネットに関する講習会を行いました。群馬県子どもセーフティーネットインストラクターの小此木正信さんを講師として依頼しました。犯罪の被害者にも加害者にもならないために、インターネットの正しい利用についてお話をしていただきました。児童会本部役員が最後に御礼の言葉を述べました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

第1回学校運営協議会がありました。

画像1 画像1
画像2 画像2
第1回の学校運営協議会がありました。南陽台地区区長代表、民生児童委員代表、PTA会長、読みきかせボランティア代表、育成会会長、学童保育代表、学習ボランティア代表の方々に学校評議委員としてお世話になることになりました。コニュニティスクールの第一歩として有意義な協議会となりました。その後、地域運営委員会も行われ、学力向上のための取組についても協議しました。

PTAつながりプロジェクト!

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
6/1(水)早朝より、PTA会長の川野さんをはじめ、PTA本部役員の方々にお世話になり、「南陽台小PTAつながりプロジェクト」が行われました。玄関に描かれた大きな鳥の翼に、子供達一人一人の夢が書かれた手型の絵を全児童が持ち寄って翼に貼っていきました。読み聞かせで来校していた、前PTA会長の田村さんもとても感動されていました。ありがとうございました!

PTA活動 「つながりプロジェクト」

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
5/19(木)の学校公開日に、早朝からPTA本部の方々が集まり、「チャリティーTシャツの販売」や「つながりプロジェクト」の準備をしてくださいました。展示した「チャリティーTシャツ」には、多くの保護者の方が興味を持っていただいたようです。保護者の中にはTシャツを手に取りながら、「おじいちゃんの散歩用に」とか「おとうさんの部屋着に」とおっしゃっていた方もおり、販売につながるとありがたいです。鳥の絵も創っていただきました。これから一人一人の思いが込められた羽が集まり、鳥が羽ばたいていくのか楽しみです。

「あいさつ運動」をしていていただきました。

画像1 画像1
画像2 画像2
地域の主任児童委員、民生委員の方々にお世話になり、「あいさつ運動」をしていただきました。「子供達がとてもよく挨拶ができていて、みんな、よい子達ですね。」と褒めていただきました。

「PTAチャリーティーTシャツ」のデザインが完成しました!

画像1 画像1
今年度、PTA本部役員の方が「PTAチャリティーTシャツ」のデザインを考えて下さいました。コロナ禍で様々な行事が中止され、活動費も苦しい状況の中、チャリティーの意味も込められたTシャツです。まずはPTA本部役員と教職員で発注してみました。デザインもシンプルで、とてもよい仕上がりのTシャツです。部屋着、運動その他、様々な場面で使えそうです。本部からお願いがあるかと思いますが、収益の一部を本校の子供達のために活用したいと考えております。カラーも豊富です。まずは19日の学校公開日に児童玄関にて展示する予定です。値段も抑えてありますので購入についてぜひご検討・ご協力をお願いいたします。

塚田芳則さんが市P連より功労者表彰を受けました。

画像1 画像1
画像2 画像2
南陽台地区の区長会長であり20年以上交通指導員をされている塚田芳則さんが、5月10日、飯野眞幸教育長より市教育長・市P連会長表彰を受けました。市内では7名が表彰をされました。塚田さんは「交通安全に貢献」での表彰です。南陽台地区の危険箇所等についても市役所に要望してくださったり交通安全指導員として河地さんと共に日々子供達の命を守る活動をして下さったりしています。本当におめでとうございました。またこれからもどうぞよろしくお願いいたします。

新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金・支援金について

新型コロナウイルス感染症の影響による小学校の臨時休業等に伴い、お子さんの世話のため仕事ができなくなっているご家庭のための助成金や支援金が支給される制度についてお知らせします。
休業等とは、小学校全体の休業だけでなく、学年・学級単位の休業なども含まれます。詳しくは下記のホームページに掲載されていますので、ご確認ください。

厚生労働省ホームページ
○新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金
子どもの世話を保護者として行うことが必要となった労働者に対し、有給の休暇(労働基準法上
の年次有給休暇を除く)を取得させた事業主への助成金
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/buny...
○新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応支援金(委託を受けて個人で仕事をする方向け)
子どもの世話を行うために、契約した仕事ができなくなった個人で仕事をする保護者への支援金
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10231.html
○小学校休業等対応助成金に関する特別相談窓口について
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_21202.html
○厚生労働省公式LINE チャットボット
友だち追加用リンク:https://lin.ee/qZZIxWA

「ため池」に関するニュースに関連して

4月11日午後5時頃、大阪府枚方市で、小学生の男女6名がため池で遊んでいたところ、10歳の男の子が溺れ、心肺停止状態になったとの報道がありました。
本校の南東にも「ため池」があります。「立ち入り禁止」とはなっておりますが、万一のことを考え各学級で指導いたしました。各家庭でもくれぐれも気を付けるようご指導ください。

画像1 画像1
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30