第26回 雄飛祭

「僕らの思いよ、飛び出せ、はばたけ」をテーマに第26回雄飛祭が行われました。例年になく保護者の関心も高かったようで、メインとなる合唱コンクールには保護者席が足りなくなるほどでした。
 午後は生徒会が主催で生徒一人ひとりの思いをペチュニアの種を入れた袋にメッセージをしたため、風船に載せ、カウントダウンにあわせて、一斉に秋の青空に飛ばしました。また、各文化部の作品や授業での作品、「尾瀬新聞」、「やるベンチャー」新聞が体育館、校舎内に展示され、来校した保護者の方々も興味深く見入っていました。
 閉祭式では、合唱コンクールの審査結果が発表され、クラス名が発表されるたびに大きな歓声と歓喜の雄叫びが体育館に響き渡りました。
審査結果は以下のとおりでした。
金賞 1年1組 2年1組 3年3組
最優秀指揮者賞  1年 割田悠子  2年 田中伸明  3年 小島幸恵
最優秀伴奏者賞  1年 土田美樹  2年 宮園真綺  3年 森 千紘

平成22年度高崎市中体連新人大会の結果

軟式野球    1回戦 2ー9 八幡中
水泳女子     100m背泳ぎ 第1位 發地莉沙 1'16"71(県出場)
           200m背泳ぎ 第1位 發地莉沙 2'44"55(県出場)
           200m個人メドレー 第7位 田邊レナ 2'48"94(県出場)
           200m自由形 第4位 田邊レナ 2'28"63(県出場)
卓球男子団体A(優勝)   2回戦 3−2 倉賀野中
                3回戦 3−0 新町中
                準決勝 3−2 群馬南中
                決 勝 3−1 中尾中
     ※卓球男子団体Aは県大会出場
卓球男子個人(ベスト8)   笹野敦士(県出場)
卓球男子団体B(優勝)   2回戦 3−0 吉井西中
                3回戦 3−2 寺尾中
                準決勝 3−0 榛名中
                決 勝 吉井入野中
      ※卓球男子Bは市大会までです。県大会は出場できません。
卓球女子団体A       1回戦 3−0 中尾中
                3回戦 0−3 群馬中央中
卓球女子団体B(ベスト8) 2回戦 3−1 長野郷中
                3回戦 3−0 吉井中央中
                準決勝 0−3 箕郷中
バレーボール女子  予選リーグ 0−2 第一中
                     1−2 群馬中央中 
バスケットボール男子  1回戦 34−53 並榎中
バスケットボール女子  2回戦 41−72 片岡中
柔道男子(第3位)  予選リーグ 3―2 群馬中央中
                      5―0 佐野中
                      5―0 片岡中
             決勝T 1回戦 5−0 長野郷中
                 準決勝 1−4 群馬南中
                 3位決定戦 3−1 榛名中
      ※柔道男子は県大会出場
剣道男子団体      部員不足のため欠場
剣道女子団体      部員不足のため欠場
陸上競技女子    走高跳 第2位 櫻井舞佳 1m50cm(県出場)
陸上競技男子    入賞種目なし
                  


平成22年度生徒会本部役員選挙

平成22年度矢中中学校生徒会役員選挙が9月17日に行われ、新役員の顔ぶれが決まりました。当日は、立ち会い演説会に引き続き投票が行われました。今年度は本部役員定数7に対して7名が立候補し、信任投票というかたちで行われました。無効票も少なく、生徒一人一人の選挙に対する真摯な気持ちが伝わってきました。
 投票結果は即日開票され、職員会議を経て、翌週火曜日の全校集会で公式発表がなされました。
 新役員は以下のとおりです。
会 長: 信澤 克彰(男) 2-2 ※前回生徒会庶務
副会長: 嶋田 智文(女) 2-2 ※前回生徒会庶務
     宇佐川 諒(男) 2-3
庶 務: 森村 美祝(女) 2-1
     真下 悠也(男) 2-1
     斎藤 美穂(女) 1-2
     加藤 晶充(男) 1-3

小学校へペチュニア寄贈

 9月8日(水)の前期期末試験最終日、当日は生憎の雨模様でしたが、本校緑化委員会の正副委員長である木下さん、発地さんが矢中小学校、岩鼻小学校を訪ねペチュニアの花を贈呈してきました。これは、小中連携の一環として行われたもので、小学校からは、校長先生、教頭先生、緑化担当の先生をはじめ、緑化委員会の児童、児童会の代表者が出迎えてくれました。木下さん、発地さんは事前に準備した「ペチュニアの育て方」のプリントをもとに、ペチュニアの水のくれ方、剪定の仕方など小学生に丁寧に教え、小学生たちも説明を熱心に聞き入っていました。
 今回の、取り組みは、本校に入学してくる小学生のとっての来年度への橋渡しという意味で大きな役割を果たしたといえます。

平成22年度群馬県中体連総合体育大会の結果

陸上競技男子  走高跳 第1位 高橋欣臣 1m85(関東・全国大会へ)

陸上競技女子  100m 第2位 大木彩夏 26"48(関東・全国大会へ)
           3年100m 第4位 大木彩夏 12"84

相 撲     団体A 第3位 (関東大会へ)
         個人 第3位 関口光樹 (関東大会へ)


<文化部>
吹奏楽部    西毛地区吹奏楽コンクール 銀賞

平成22年度高崎市中体連総合体育大会の結果

軟式野球        1回戦 1−10 高南中
バレーボール女子  予選リーグ 0−2 吉井中央中
                     0−2 群馬中央中
バスケットボール男子  1回戦 36−60 大類中
バスケットボール女子  1回戦 41−51 大類中
剣道男子        1回戦 0−1 高松中
剣道女子        1回戦 0−5 寺尾中
卓球女子(ベスト8)  2回戦 3−0 新町中
              3回戦 1−3 群馬南中
卓球男子(ベスト8)  1回戦 3−1 吉井西中
              2回戦 3−1 片岡中
              3回戦 1−3 並榎中
水泳女子       100m背泳ぎ 第5位 發地莉沙 1'16"21(県出場)
             200m背泳ぎ 第5位 發地莉沙 2'42"98(県出場)
             200m個人メドレー 第7位 田邊レナ 2'52"72(県出場)
             50m自由形 第11位 田邊レナ 32"16(県出場)
陸上競技男子    走高跳 第2位 高橋欣臣 1m80cm(県出場)
                  第8位 新井大介 1m55       
             1年100m 第6位 間山竜太 13"46(県出場)
4×100mリレー男子 第8位 47"60 
(高橋欣臣、杉山秀平、新井大介、吉田聖哉)
陸上競技女子    100m 第1位 大木彩夏 12"58(県出場)
             200m 第1位 大木彩夏 26"08(県出場)
             1年女子100m 第7位 保坂瑠奏 14"35
             4×100mリレー女子 第7位 52"64 (県出場)
                 (保坂瑠奏、小島幸恵、内田希、大木彩夏)
柔道男子(ベスト8)  予選リーグ 3―2 榛名中
                      4―1 佐野中
                      1―4 片岡中
             決勝トーナメント1回戦 1―4 群馬南中
相撲(柔道部)    第3位 (県出場)

                               H22.7月23日 現在 

宇津木妙子氏来校

夏休み前、市中体連総体を間近に控えた7月8日、PTAセミナーの講演会で講師に宇津木妙子氏を迎え、「夢の実現」〜努力は裏切らない〜という演題で講演していただきました。氏のソフトボール人生の軌跡と体験を通してのお話は感動的で心に響きました。「ルールの必要性」「努力は裏切らない」「継続は力なり」「感謝と思いやりを忘れない」「人との出会い」の大切さを改めて教えていただいた思いです。

校内バレーボール大会

 6月29日(火)の午後、恒例の校内バレーボール大会が行われました。梅雨前線の北上による雨が心配されましたが、そんな雨を吹き飛ばすように、各学年とも手に汗握る熱戦を繰り広げ、クラスの団結力の高さを示してくれました。試合を終えた生徒一人ひとりの顔には勝敗を超えて、すがすがしい爽やかさを感じることができました。
なお、成績は以下の通りです。
   <1学年>
     男子優勝 2組    女子優勝 1組
   <2学年>
     男子優勝 3組    女子優勝 1組
   <3学年>
     男子優勝 3組    女子優勝 3組

尾瀬自然教室

 6月16日(金)、「尾瀬自然教室」を実施しました。当日朝は、雨が激しく降っていましたが、10時半以降は尾瀬の雨雲が切れるとの予報でしたので、赤城高原SAで1時間半の時間調整を行い、無事、鳩待峠を出発できました。ほとんど雨に濡れることもなく、暑すぎず、寒すぎす、ちょうどよい気温でした。例年この時期は、水芭蕉も終わっているようですが、今年は寒かったため、まだた<さん咲いていました。生徒は、15の班に合かれて、ガイドさんとともに尾瀬の大自然を満喫しました。

1年わらび平飯盒炊爨

 5月21日(金)、1年生が倉渕わらび平キャンプ場に出かけました。
 入学して1ヶ月半、クラスや学年の団結をさらに強めるため、みんなで飯盒炊爨、カレー作り、レクなどを行いました。
 当日は、晴天に恵まれ、一人の欠席者もなく、各班の計画に沿って活動をしました。

奈良・京都の修学旅行

 6月15日〜18日、待ちに待った京都・奈良の修学旅行に行ってきました。初日の奈良ではあいにくの天候でしたが、2日目・3日目は好天に恵まれ、まずまずの3日間でした。壮麗な寺院建築、美しく威厳のある仏像、かわいい鹿、新しさと古さの入り交じつた京都の町並み…と、様々な素晴らしいものに出会えた旅でした。

ペチュニアの定植

 5月上旬に種の植え付けをしたペチュニアの苗が発芽し、6月25日の6校時を使ってプランタへの定植を行いました。苗の1本1本を大事に育てていき、この夏も校舎がペチュニアの花でいっぱいになることでしょう。

やるベンチャーが終了しました

 やるベンチャーウィークが終了しました。生徒たちは、自分が選んだ事業所で職場体験することができました。働くことの大切さ、大変さ、楽しさ等様々なことを学ぶことができた様です。この体験をこれからの生活に生かしていくとともに、夢の実現に向かって前進していってほしいと思います。

ペチュニアの種まき

本日、総合的な学習の一環として緑化委員が中心となりペチュニアの種まきを行いました。種まき説明会に始まり、直径が0.1mmほどの種を割り箸の先で注意深くジフィセブンの中央の窪みに載せている様子は真剣そのものでした。今年もまたペチュニアの花でいっぱいになることでしょう。今から楽しみです。
 今回の種まきについて生徒会長の石井くんからメッセージを頂いたので紹介します。
<ペチュニア栽培に寄せて>
 ペチュニアは今や矢中中の伝統となり、花いっぱいコンクール等で輝かしい賞をたくさん獲っています。このペチュニア栽培は”きれいだから”とか”矢中中の伝統だから”とか、いろいろあろうかと思います。しかし、最大の目的は「ペチュニア栽培を通して豊かな心を育てていく」ということに他ありません。これから、ペチュニアを育てていきながら「豊かな心」も育てていきましょう。このことが、25年間連綿と続いてきた矢中中の伝統を受け継ぐことになります。

平成22年度高崎市中体連春季大会の結果

相撲(柔道部) 市ベスト4 (関口光樹 鳥山俊介 白石圭都 石井孝和)
バレーボール女子 1回戦 0-2 長野郷中
バスケットボール男子 1回戦延長戦の末 54-62 大類中 
バスケットボール女子 1回戦 70-15 南八幡中
*           2回戦 33-80 片岡中
卓球男子 1回戦 3-1 片岡中
*    2回戦 1-3 群馬南中
*    順位決定戦 2-3 高松中
*    Bチーム ベスト4
卓球女子 1回戦 3-2 中尾中
*    2回戦 0-3 佐野中
*    順位決定戦 0-3 高南中
軟式野球 1回戦 1-3 大類中
剣道男子 1回戦 0-4 佐野中  
剣道女子 1回戦 1-4 片岡中
陸上競技男子 走高跳 第1位 高橋欣臣 175cm
*   走高跳 第4位 新井大介 165cm
*   走幅跳 第7位 前原彩人 5m08cm
*   200m 第7位 杉山秀平 25"23
*   3000m 第7位 佐藤雄紀 9'51"74
*   400mR 第7位 47"80 (高橋欣臣、杉山秀平、清塚真悟、吉田聖哉)
陸上競技女子 200m 第1位 大木彩夏 26"36
*   走高跳 第5位 櫻井舞佳 140cm
*   400mR 第6位 53"43 (青木茉理子、小島幸恵、内田希、大木彩夏)
柔道 予選リーグ 1勝2敗

平成22年度入学式

去る、4月7日矢中中学校平成22年度入学式が行われました。新しい仲間110名を迎え、在校生による校歌紹介に始まり、新入生を代表して青山颯人くんが力強く誓いの言葉を述べてくれました。

平成22年度退任式より

4月16日矢中中学校平成22年度退任式が行われました。9名の先生方が転退職され、あいさつではそれぞれの先生方から心温まる激励の言葉をいただき、在校生320名は気持ちも新たに学校生活を頑張ろうという気持ちがわき上がってきたことでしょう。
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

学校だより

各種お知らせ

給食献立