学校評価の掲載について

 年末に保護者の皆様にお願いした学校評価について、集計が終了しましたので掲載させていただきます。学校日記の右下にリンクがありますので、そこからご覧いただけます。
 学校評価でいただいたご意見を参考に、これからもよりよい新町中学校を目指して研鑽に努めてまいります。今後とも、ご理解ご協力の程よろしくお願いします。

第1学年保護者会が開催されました

画像1 画像1
 オープンスクールに引き続き、第1学年保護者会が行われました。学年主任から普段の学校の様子やこれからの学校生活、来年度に向けてのことなどを話させていただきました。また、中学校3年生で行われる修学旅行の大まかな予定と旅行費の積立てについて、旅行社の方から直接説明をしていただきました。

 残念ながら参加できなかった保護者の方には、お子さんを通じて資料等を配付させていただきます。不明な点等がありましたら、学校まで連絡をいただければと思います。

1年生オープンスクール 生き生きと活動する生徒たち

 1年生のオープンスクールが行われました。普段見ることのできない学校での様子を見ていただけたかと思います。

 1組は数学、1組は社会、3組は理科を参観していただきました。しっかりとした姿勢で授業を受けるお子さんの様子を見て、安心していただけたのではないかと思います。

 1年生でいられる時間はあと2ヶ月ほど。充実した一年間で一回りも二回りも大きく成長した生徒達。これからがとても楽しみです!
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

SOS出し方教室が開催されました

 市役所障害福祉課の方を講師に招いてSOS出し方教室が開催されました。講師の先生からは、悩み事が解消されず、辛さを感じたり、苦しさを感じたときのSOSの出し方について丁寧に教えていただきました。

 まずは自分のことを知ること。そして自分のことを話せるようになること。そして、相談を受けたら、相手の話を否定せずに聞くこと。人間関係の中で生じたことは、自分1人の中では解消されません。いつまで経っても思い悩むことになります。だからこそ、自分のことを伝え、多くの仲間に助けてもらうことがとても大切です。

 今回のお話しを受け、互いにコミュニケーションを図りながら、支え合い助け合っていけるといなと思いました。
画像1 画像1
画像2 画像2

保健体育の授業 性とどう向き合うか

 1年生の保健体育の授業を参観しました。保健体育の性に関する学習を保健の先生から学びました。思春期に突入するこの年代にとって切実な内容であり、誰もが幸せを感じる社会を実現させるためにも必要な学習となっていました。

 「性に関する適切な行動や情報の対処について考え、自分や相手のことを大切にできるよ言うにする」ことを目標に、学習が始まりました。昨今中学生の中で問題となっていることを具体例として取り上げ、何が間違っていたのか、どうすれば良かったのかなど、相手の気持ちや思いを大切にしながら生徒達は話し合っていました。

 性教育と聞くとちょっと難しいなと感じる保護者の方も多くいるのではないかと思います。なんとなく話しづらい・・・と考えてしまいがちです。しかし、人権を意識した考え方を基本として物事を見直すととてもわかりやすく、そしてとても優しい世界が見えてきます。SNSのトラブル、問題行動の低年齢など、時代とともに様々な問題が起こり、不安を感じることもありますが、根本を見直せば人と人との関係に他なりません。それはいつの時代も大きく変るものではありません。我々大人が経験してきた様々な課題を、形を変えてはいますが、同じよう生徒達もこれから経験を積み重ね、学んでいくことになります。人権を大切に思う気持ち、自分や相手を大切に思う気持ちから起こす行動は、周囲を幸せにするものです。

 性に関する問題は誰もが抱える本質的なものです。老若男女問わず、みんなで一緒に考えていけるとよいですね。
画像1 画像1
画像2 画像2

環境は大事ですね 保健体育の授業

 3年生の保健体育の授業を参観しました。保健体育では運動のみならず、これから社会の中で生きていくために必要な知識として、健康的な生活を支える環境について学習を進めていました。主に室内での環境について、換気や照明、室温など様々な状況を想定しながら快適な生活を営む上で必要なことは何かを考えていました。

 受験まっただ中の生徒達。快適に学習できる環境について真剣でありながらも楽しく学んでいました。
画像1 画像1
画像2 画像2

群馬県中体連総合体育大会スキー大会

画像1 画像1
 群馬県中学校総合体育大会スキー大会が尾瀬戸倉スキー場で行なわれました。GS(ジャイアントスラローム)とSL(スラローム)の2種目があり、銀盤の上を力強く滑走する姿はとてもかっこよかったです。 

3学期が始まりました!

明けましておめでとうございます
     本年もよろしくお願いします

 3学期が始まりました。校門で生徒の登校を待っていると、新年を迎え、引き締まった表情で生徒達が次々に登校してきました。元気よく挨拶をし、教室へ向かう生徒達の様子を見ていると、2023年もきっと新町中生全員にとってウサギのように飛躍の年となるのではないかと思いました。

 3年生は、先週末の3連休から私立高校の入学試験が始まりました。きっと新年の雰囲気に流されることなく、自分の目標に向けて懸命に勉強にいそしんできたことでしょう。受験は団体戦です。受験する生徒も、それを支える保護者の皆様、先生方、地域の方。様々な人の協力があって、受験は乗り越えることができます。みんなの思いを受け、これからも全力で頑張ってほしいと思います。

 1,2年生にとっては、この3学期で来年度の準備を進めていくことになります。これまでの自分自身を更に一段ジャンプアップするべく、いろんなことにチャンレンジし、充実した学校生活を送ってほしいと思います。2年生は義務教育最後の1年に、1年生にとってはいよいよ「先輩!」とよばれる立場になるわけです。日々成長できるように頑張っていきましょう。

 保護者の皆様、地域の皆様へ
 新型コロナウイルス感染症の拡大が心配される状況ではありますが、皆様のご協力のおかげで、無事3学期をスタートさせることができました。成長途中の生徒達ですので、まだま心配な面もあるかと思いますが、見方を変えれば、たっぷりと伸びしろがあるとも言えます。生徒一人一人の成長をとても楽しみにしています。
 職員一同、これまでと変わらず一人一人を大切にしながら支援していきます。今後とも、本校の教育活動にご理解、ご協力の程、よろしくお願いします。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

1月の行事予定

1日(日) 元日
9日(月) 成人の日
10日(火)3学期始業式
      完全下校 11:00 部活なし
11日(水)1,2年 実力テスト
16日(月)葦の芽タイム 部活なし
17日(火)2年 GTEC
20日(金)第3回英語検定
      新町中学校区健育推年度末会議
23日(月)1,2年 SOSの出し方講演会
      葦の芽タイム
25日(水)5校時 1年オープンスクール
      6校時 1学年PTA
26日(木)小中合同学校保健委員会
27日(金)PTA運営委員会
30日(月)葦の芽タイム

1月12日〜2月1日 2年生柔道授業 ※時間割変更あり


※ 新型コロナウイルス感染症の拡大状況により変更することがあります。

「高崎市民商品券」を利用した制服購入について

保護者様

 「高崎市民商品券」を利用した制服の購入に関して、高崎市の店舗について資料を掲載しました。ご確認をお願いします。
 また、商品券は、入学説明会において制服を購入する際にも使用できます。

 以上です。よろしくお願いします。

2学期の終業式を迎えました

 2学期の終業式を本日迎えることができました。

 2学期は様々な行事があり、コロナ禍の中にあって生徒達を中心にできることを考え、実行したくさんの思い出を作ることができました。本当に生徒達の力は素晴らしいものがあります。3年生の修学旅行、各学年の校外学習、合唱コンクール、学習発表会。少しずつではありますが、保護者の方に来校いただける機会を持つことができました。お子さん達の成長した姿が少しでも伝われば幸いです。

 保護者の皆様、地域の皆様、新町中学校の教育活動に対してご理解、ご協力いただきありがとうございます。日々変化する社会の中で、たくましく生きていく力を身に付けられるように、教職員一同誠意努力してまいりますので、今後とも変らぬご支援をよろしくお願いします。
 あと数日で新年を迎えます。令和5年が誰にとっても幸せな年になりますように願っています。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

入試に向けて 〜いよいよ受験シーズンがスタートします!〜

 3年生は入試に向けて集会を行ないました。願書の書き方、注意点など細かなところまでじっくりと説明が行なわれました。一つのミスでも受け付けてはもらえない入学願書。確実に仕上げられるように準備を進めてほしいと思います。

 私立の入試は年明けの7日から本格的に始まります。その後公立前期試験、後期試験と長期間にわたる受験シーズンがスタートします。寸暇を惜しんで勉学に励み、悔いの残らぬ日々にしてください。
画像1 画像1
画像2 画像2

健康教育講演会が行なわれました

 群馬ヤクルトさんの協力を得て、「健康教育講演会」が行なわれました。腸の働きが健康にどのような影響を与えているのかを丁寧にお話してくれました。
 腸内細菌の数やその働き、菌類のものすごいパワーと働きぶりに笑いと驚きを交えながらのお話に、生徒達はいつも以上に真剣に聞いていました。

 健康教育は日常生活の中でこそ生かされます。ちょっと意識して食事に変化を与えることで、その効果はとても大きくなります。バランスのとれた食事、睡眠、運動の大切さがよくわかる時間となりました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

道路工事のお知らせ【工期変更】

 標記の件につきまして、工事期間の変更連絡がありましたのでお知らせ致します。なお、通行する生徒には登下校時に気を付けるように指導してまいりますので、ご家庭でも声かけをお願いします。

【工事期間】令和5年1月5日(木)〜令和5年3月15日(水)
※ 状況により工期が変更になる場合があります。

【場  所】新町地内(地図を参照。)誘導員や案内板の指示に従って通行してください。

画像1 画像1

三平方の定理を駆使して  一つの大きな山場かも

 3年生の数学の授業を参観しました。さすが受験を控えた生徒達。その熱心な取組と数学は得意なんだという自信、苦手ながらも懸命に食らいつき最後まで解く姿勢はとても素晴らしく思いました。

 これまでの数学の授業で積み重ねてきた知識と技能、そして経験がちりばめられた内容で、三平方の定理を利用した図形問題に真剣に向き合っていました。きりのよい数字が出ないと誤答なのではないかという不安と正解したときの喜色満面な笑顔をみると、学習する上で大切な「Try & error(トライ & エラー)」、繰り返しながらも正答にたどり着く粘り強さが見られいい雰囲気で学習が進んでいるなと嬉しい気持ちになりました。

 いよいよ私立高校の出願が始まった3年生。日々緊張感に包まれて過ごしているかと思います。自分なりのリラックス方法を取り入れながら頑張ってほしいと思いました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

薬物乱用防止教室が行なわれました

 本日、学校薬剤師の先生を講師に招き、薬物乱用防止教室が行なわれました。

 薬についての詳しい話から始まり、たばこや酒類、そして危険な薬物までどのような害が体にあるのかについて丁寧に説明をしてくださいました。煙草については、世界的にもやめようという動きがあるようですので、その害の影響の大きさが想像できます。

 「過ぎたるは及ばざるがごとし」

 どんなに効果的な薬であっても分量を誤ってしまうと毒となってしまいます。特に成長期の中学生にとっては影響が大きく出てきます。

 今回のお話を今後の生活に生かしていけるとよいですね。
画像1 画像1
画像2 画像2

救急救命講習会 命を守るための知識と技術を身に付ける

 2年生が救急救命講習会を受講しました。密を避けるため、クラスごとに分けて実施となります。本日は2年1組と2組です。新町消防分署の方を講師に招き、AEDの使い方、心肺蘇生法など緊急事態であっても、落ち着いて対応できるように様々なことを教えていただきました。

 事故はいつ起こるか分かりません、目の前の命を救うためにベストを尽くすことが大切です。周囲の人たちと協力しながら、かけがえのない命を守る行動をとれるようになってほしいと思いました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

人権集中学習旬間  道徳の授業で改めて学ぶ

 2年生の道徳の授業を参観しました。教材は「心をつなぐバス」。主人公だけでなく、脇役の人物に着目したりその状況について自分の経験を思い出しながら考えたりと、2年生らしく様々な視野から深く物事を考える時間となっていました。

 その場の雰囲気を作っているのは何か?よい行ないが何かは分かっているのにできないのはなぜか?逆に、よい行ないを自然と振る舞える時や場面があるのはなぜか?大人であっても、その問いかけにスムーズに答えるのは難しいのではないかと思います。しかし、予測できない未来を生きていく生徒達にとって、この雰囲気を生み出すものは何か、そしてよい雰囲気を生み出せる人とはどんななの人かを考え続けていくことが大事だと思いました。

 多感な時期を迎えている中学生にとって、自分自身を見直すよいきっかけとなる授業でした。
画像1 画像1
画像2 画像2

下水管更生工事のお知らせ

下水管更生工事の工期の変更の連絡がありましたのでお知らせ致します。なお、通行する生徒には登下校時に気を付けて通行するように指導してまいりますので、ご家庭でも声かけをお願いします。

【工事期間】令和4年12月5日〜15日(2〜3日間)
※ 8日、9日を中心に工事が行なわれます。
※ 状況により工期が延期となる場合があります。

【場  所】新町文化ホール前の道路
※ 誘導員がつきますので、指示にしたがって通行するようにお願いします。
画像1 画像1

ブラインドウォーク 『信頼』が幸せを生み出す

 人権教育講演会に続き、学活の時間にブラインドウォーク体験を行ないました。人権教育集中学習旬間にあわせた取組です。

 目を閉じることはすごく不安なことではありませんか?これは今の社会の仕組み、環境が視覚に依存して作られているからなのだと思います。そうなると目を閉じるだけで周りの状況が分からず、動くことすらままなりません。生徒達は、ペアやグループになって互いに声を掛け合いながらブラインドウォークに取り組みました。信じられ、そして、その気持ちに応える。このような『信頼』が障害を取り除くためには大切なことであると気付いたようです。

 音であったり、ちょっとした凹凸であったりと聴覚や触覚をたよりに通行できる道路が整備され、いたる所で見聞きすることがありますが、それだけでなく、お互いに声を掛け合いサポートすることで、多くの障害をなくしたり、避けたりすることが可能となります。全てのものを新たに作り替えることは難しいことですが、ちょっとした声かけやサポートは誰にでもできることですね。さまざまな障害に困っている方は、何かしらのメッセージを発しています。ちょっと意識して行動するだけで誰もが幸せな社会が実現できるかも知れません。家庭でも一緒に考えてみてはいかがでしょうか。

 新町中学校では12月19日までの期間を人権教育集中学習旬間として、人権に係わる学習を行なっています。これらの学習を通して、生徒達が自信を持って社会に貢献できるよう大人に成長してほしいと思います。

 
画像1 画像1
画像2 画像2
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

各種お知らせ

保健室

進路

教育相談

PTA

学校評価