奇蹟のヒマワリ!

 畑にまいた種が鳥にパクパクされヒマワリ畑が壊滅状態に。そんな状況の中でも1本だけスクスクと育っている1本のヒマワリがあります。まさに、奇蹟のヒマワリです。
 このヒマワリは、畑に残っていた昨年のヒマワリの種が育ったもので、3月に芽を出しました。その後、順調に育ち今では写真のように大きくなりました。芽の出てこない寂しい畑の中にポツンと立つヒマワリの姿は、「陸前高田の奇蹟の一本松」を彷彿とさせます。
 生き物を育てていると、思うようにいかないことが多々あります。難しさを感じます。でも、これがまさしく自然の営みであって、さまざまな障害を乗り越え、力強くいのちのバトンタッチしていくことが、自然の美しさであり醍醐味なのかもしれません。
 何かのご縁で、たくましく育っている奇蹟のヒマワリ。大事に育てていこうと思います。
画像1 画像1

絆を感じます 〜新町サポーターの温かい支援〜

 ヒマワリの種を植えた畑が壊滅的な状況に!それを救ってくださったのは、新町サポ−ターの迅速な温かい支援でした。
 2週間前にまいたヒマワリの種が、なんと鳥に食べられてしまいました。きっと美味しかったのでしょうね。過去3年間、こんなことは一度も無かったのですが・・・。やっと芽が出たと思ったら、それもまたすぐさま鳥がパクリ。今年は、例年より種をたくさんまいたので、鳥にとってはいい餌場を見つけたようです。
 それを影ながらそっと観察してくださっていた新町サポーターの先輩方が、あっという間に防護ネットを張ってくださいました。「かゆいところに手が届く」とはまさにこのこと。サポーターの方々の絆とやさしさを強く感じました。
 お陰様で、少しづつではありますが、芽が育ち始めています。今年のヒマワリプロジェクトは波乱のスタートとなりましたが、今後も粘り強くサポーターと協力して活動していきたいと思います。サポーターの皆様、本当にありがとうございました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

あいさつ運動

画像1 画像1 画像2 画像2
今週は、地区の民生委員児童委員のみなさまによるあいさつ運動がありました。登校した生徒は大きな声であいさつに応えていました。
1週間ありがとうございました。

全校表彰と集会が行われました。

5月13日(月)全校表彰と集会が行われました。市中体連3位となった野球部をはじめ、個人戦で陸上、剣道、柔道で2位または3位となり、とても健闘しました。また、藤岡市少年少女ソフトテニス大会にて女子個人戦で3位にはいるなど頑張りました。
 その後の校長先生の講話を生徒たちはとても熱心に聴くことができ、前向きな生徒の様子が、何よりもうれしく感じました。
画像1 画像1
画像2 画像2

PTA総会が行われました。

5月10日(金)PTA総会が行われました。各委員会からの活動報告などの伝達を元に、今年度のPTA活動が開始されることになりました。地域と共に学校があることを再確認し、共通理解ができた総会でした。
画像1 画像1

令和元年 PTA総会が開かれました

 元号が変わって初めてのPTA総会が5月10日、体育館で行われました。昨年度の行事報告や決算、本年度の行事計画や予算などが承認され、令和元年度新町中の教育活動が本格的にスタートしました。併せて教育振興会総会も開催され、無事終了しました。準備してくださったP本部役員の方々や各専門委員長さん、大変お世話になりました。ありがとうございました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

新町サポーターとコラボ -ヒマワリの種まき-

 日頃から生徒を温かく見守ってくださる新町サポーターと新町中緑化委員会の協働作業、ヒマワリの種まきが5月9日に行われました。東北の震災復興を願ったヒマワリの種まきを、新町サポーターの先輩方から中学生が教わりました。中学生は初めての種まきに最初はとまどうものの、だんだん慣れてくるとサポーターの方々と協力して楽しそうに活動できました。「きれいなヒマワリが咲くといいな〜」と、緑化委員がつぶやいていました。
 天候にも恵まれ、絶好の種まき日より。サポーター12人、中学生20人計32人が参加し、気持ちよく作業でき交流が図れました。サポーターの皆様、ご指導ありがとうございました。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

歯科検診が行われました。

4月16日(火)、23日(火)の2日間、歯科検診が行われました。歯科医の先生にとても丁寧に診察をしていただきました。生徒たちは地域の方々の多くの協力で元気に学ぶことができていることに気づかされます。ありがとうございます。
画像1 画像1
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31