北小教育目標「えのきのように やさしく 強く やりぬく子」

5月15日(月)

献立:きんぴらご飯、牛乳、筍と油揚げの和え物、白玉汁

今月の給食目標は「春の味覚を知ろう!味わおう!」です。
今日は春の味覚として「筍」を和え物に入れました。
筍独特の歯ごたえともやしのシャキシャキ食感が合う一品でした。

レシピを紹介します。

[筍と油揚げの和え物]
材料
・もやし・・・1袋
・みずな・・・1株
・油揚げ・・・1枚
・めんつゆ・・大さじ1/2杯
・水・・・・・大さじ2
・筍・・・・・40g
・調味料(しょうゆ大さじ1、砂糖小さじ1)

1.みずなはざく切り、油揚げは油抜きをし短冊切り、筍は千切りにする。
2.みずな、もやしはボイルし水で冷ます。
3.鍋にめんつゆと水、油揚げ、筍を入れ火に掛ける。沸騰してある程度水分が飛んだら火をとめて冷ます。
4.ボールに2、3の材料と調味料を加えて混ぜたら完成。

5月12日(金)

献立:みるくぱん、牛乳、具だくさんすいとん、春キャベツの味噌炒め、オレンジ

高崎の農家さんから新鮮でおいしい春キャベツを届けてもらいました。
そんな春キャベツを使って作った味噌炒めはとても残量が少なかったです。

5月10日(水)の給食

今日の給食はロールパン、牛乳、鮭のパン粉焼き、新じゃがいものガーリック炒め、トマトとしめじのスープでした。
今日は新じゃがについて紹介します。
新じゃがは春先から初夏にかけて収穫されます。新じゃがは水分が多いためホクホクしていてとても美味しいです。また普通のじゃがいもに比べてビタミンCも多く含まれています。そのため、ヨーロッパでは「大地のりんご」とも呼ばれているらしいですよ。
そんな新じゃがをにんにくとともに炒め、お醤油とコンソメで味付けをしました。
子ども達もよく食べてくれました。

5月8日(月)の給食

今日の献立はグリンピースご飯、牛乳、厚揚げと昆布の炒め煮、tonton汁でした。
グリンピースはさやえんどうの豆が育ち、完熟する前に取り出したものです。
旬の今の時期しか食べられない貴重な食材です。よく噛むとほのかに甘みが感じられるおいしいグリンピースでした。
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31