12月6日の給食

今日の給食は、お米を材料にしているこめっこぱん、スバゲッティーミートソース、冬野菜の豆乳スープでした。ミートソースのソースの中には、植物性タンパク質の大豆を原材料とした高野豆腐も入っておりヘルシーに仕上げてありました。また、スープにも白い豆乳を入れて甘く優しい味に仕上げてありました。高崎産の食材は、冬野菜の代表のかぶとかぶの葉までもスープの具に入っていました。かぶの白、にんじんのオレンジ、かぶの葉の緑と彩りよいスープでした。

12月5日の給食

今日の給食は、今年の新米ゆめひかりで炊いたわかめごはん、白身魚のタラのみそマヨ焼き、塩昆布和え、TONTON汁でした。高崎・前橋連携事業の一環として給食献立交換を毎年行っています。平成25年1月に前橋市の献立が高崎市の献立に登場したのが皮切りです。そして、今日のTONTON汁は、前橋市の献立です。豚肉、豆腐、油揚げ、こんにゃく、だいこん、じゃがいも、しめじ、そしてすいとんまでも入っていました。高崎産の食材は、こんにゃく、キャベツ、まいたけ、だいこん、ねぎでした。今日もおいしく頂きました。

12月4日の給食

本日の給食は、パンは白ごまきなこあげパン、おかずは白舞茸ワンタンスープ、ひじきのマリネ、飲み物は牛乳です。きなこ揚げパンは上品な白ごまを使用しました。スープには、冬野菜の白菜が入っており甘くておいしいスープでした。高崎産の食材は、チンゲン菜、白舞茸、キャベツでした。温かく美味しい給食でした。

12月1日の給食

今日の給食は、和食のさばの塩こうじ焼き、わかめと大根のあえもの、むぎごはん、厚揚げのみそ汁でした。キャベツや大根が高崎産の食材でした。よくかんでおいしい給食でした。

11月30日の給食

11月最後の給食です。白身魚のフライは高崎ソースをかけています。コールスローサラダは彩りよく、食材のにんじん・きゅうりは高崎産を使用しています。ミネストローネは寒い季節には、ジャガイモをはじめ、根菜類が沢山摂取でき、身体も心も温まる一品です。丸パンにフライとサラダをはさんで召し上がります。

11月29日の給食


今日は、「ぐんま・すき焼きの日」でした。給食にもすき焼きが登場しました。すき焼き・麦ごはん・かきたま汁・大根ときゅうりのあえものでした。とてもおいしかったです。

11月28日の給食

本日の給食です。R354ランチです。地産のチンゲン菜と里芋のバターみそ煮、身体に優しい豆乳豚汁です。

滝川水田で米作り

滝川水田で米作り

7月19日の献立

「麦ごはん、牛乳、カレイの薬味ソースかけ、のり酢あえ、エビと鶏肉の葛打ち椀」


給食室で揚げたカレイにねぎとしょうがを
たっぷり使って作った薬味ソースをかけました。

低温でじっくり時間をかけて揚げたので、
骨までサクサクと食べられました。


汁はかたくり粉を具材にまぶした葛打ち椀を
作りました。

つるんとした食感が涼しげな夏の汁物です。

7月18日の献立


「ロールパン、牛乳、チンゲンサイとトマトの冷たいスパゲッティ、かぼちゃとチーズの彩りグリルサラダ、オレンジ」


ビタミンたっぷりの夏野菜を使ったメニューでした。

スパゲッティは、うまみのあるツナと
トマトをふんだんに使い、爽やかな冷たい
スパゲッティを作りました。


サラダはビタミンEたっぷりのかぼちゃを
オーブンで焼き、甘さを引き出しました。


給食室の廊下には、2キロある地場産の
かぼちゃを掲示し、実際に児童が
重さを確かめられるようにしています。

2年生の女の子が一生懸命抱えていましたが、
とても重かったようです。

7月14日の献立

「わかめごはん、牛乳、サーモンフライのトマトビネガーソース、シーフードサラダ、ひよこまめのスープ」


17日の海の日を意識した「海の日献立」を出しました。

群馬県は海の無い県ですが、海の水がきれいなのは、
山から流れる川がきれいだからです。

児童には給食を通じて、自然や環境を大切にする気持ちを
育んでもらえればと思います。

7月13日の献立

「麦ごはん、牛乳、ナス入りマーボー厚揚げ、チンゲンサイとトマトの中華玉子スープ、オレンジ」


夏が旬のナスをたっぷり入れたマーボー厚揚げを
作りました。

通常給食で出しているマーボー厚揚げよりも
水分量を減らして、ナスのうま味を
しっかり味わえるように工夫しました。

ご飯がすすんだようで、残量はほとんど無く、
よく食べていました。

7月12日の献立

「黒ごまきなこ揚げパン、牛乳、蒸しとうもろこし、ゆで枝豆、肉団子と春雨のスープ」


高崎市内で収穫された新鮮な枝豆と
とうもろこしをシンプルな調理法で出しました。

スチームで蒸したとうもろこしは、驚くほど甘く、
児童は夢中でかじって食べていました。


枝豆は香りがよく、塩茹でにしましたが、
さっぱりと食べられたそうです。

7月11日の献立



「麦ごはん、牛乳、夏野菜カレー、さっぱりかみかみサラダ、すいか」


夏野菜をたっぷり入れたカレーを出しました。

サラダは、5年生の給食委員さんが考えた
「歯に良いサラダ」です。

給食の時間の放送に合わせて、1口30回
頑張ってかんでいました。

7月10日の献立

「こめっこパン、牛乳、サラダうどん(めんつゆ)、枝豆ポテト、冷凍みかん」


野菜たっぷりのサラダを冷やしたうどんにかけて
食べる、サラダうどんを出しました。


箸休めには、旬の枝豆とじゃがいもを蒸かして混ぜた
枝豆ポテトを作りました。

残食はほとんどありませんでした。

7月7日の献立

「梅入りちらし寿司、牛乳、短冊サラダ、オクラとそうめんの七夕汁」


七夕献立を出しました。

さっぱりとした梅を混ぜ込んだちらし寿司は、
風味がよく、暑い日でも食が進んだようです。


鮮やかな色のこんにゃくを使い、短冊切りにした
たっぷりの野菜を和えた短冊サラダを作りました。


汁物は流れ星のように見えるそうめんと
輪切りにしたオクラを入れたそうめん汁でした。

7月6日の献立

「黒パン、牛乳、オイスターソース焼きそば、冬瓜の中華スープ、フルーツヨーグルト」


冬瓜は、夏にとれる野菜ですが、保存状態がよければ
冬までもつことから「冬瓜」と名付けられたそうです。

冬瓜を角切りにして入れた中華スープは、
透明な冬瓜が涼しげな夏の汁物に仕上げました。

オイスターソースで味をつけた焼きそばも好評でした。

7月5日の献立

「中華菜飯、牛乳、厚揚げとじゃがいものそぼろ煮、まろやかサンラータン」


酸味のあるサンラータンは、児童には食べにくく不評でしたが、
今回は「すし酢」を使うことで、
まろやかな風味に仕上げました。

残量はとても少なかったです。

ぜひご家庭でもすし酢を使って、たっぷりの野菜と
きのこを入れたサンラータンを作ってみてください!

7月4日の献立

「ミルクパン、牛乳、ラタトゥイユソースハンバーグ、チーズサラダ、マカロニポトフスープ」


夏野菜を細かく角切りにして作ったラタトゥイユソースを
ハンバーグにたっぷりかけて作りました。

何種類の野菜が入っているか数えながら食べている児童がいました。

ちなみに正解は、トマト、ズッキーニ、黄色ピーマン、なす、
ピーマン、玉ねぎ、にんにくの7種類です。

6月30日の献立

「キムタクごはん、牛乳、きゅうりとトマトのスタミナ漬け、わかめとコーンの中華スープ」


栄養豊富な夏野菜のトマトときゅうり、枝豆を
にんにくを入れた手作りのスタミナだれで
漬け込んで、さっぱり食べられるようにしました。

大豆も入れて、たんぱく質もしっかりとれるような
メニューです。

夏野菜をたっぷり食べて、夏バテを予防しましょう!
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
学校行事
3/26 修了式(45校時カット) 集団下校 遊具点検
3/27 学年末休業日(〜31日)
3/30 退職者辞令交付式
4/1 学年始め休業日(〜4/6)