1学期の終業式が無事に終わり、いよいよ夏休みがスタートしました。「マスクの着用」「手洗いの励行」「ソーシャルディスタンスの確保」の徹底を図り、健康で安全な夏休みとしてほしいと思います。楽しい思い出をたくさんつくってくださいね!!

7月28日(火)の学校生活より 〜Part3〜

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 1校時、2年3組は、国語の授業でした。漢字ドリルの仕上げに取り組んでいました。
 子どもたちは、1学期に学習した漢字をしっかり覚えようと、一生懸命に漢字ドリルを進めていました。漢字ドリルが仕上がると、先生にチェックをしてもらっていました。「細かいところまで正しく書いてくださいね。」いくつか書き直しになる子も見られました。
 漢字ドリルが仕上がった子は、「1学期の思い出」をテーマに作文を書いていました。短い1学期でしたが、楽しい出来事を思い出しながら、一生懸命作文に取り組む子どもの姿が見られました。(校長)

7月28日(火)の学校生活より 〜Part2〜

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 1校時は、2年2組は、国語の授業でした。「『かんさつ発見カード』を書こう」の単元で、観察カードの書き方の学習を行っていました。
 この単元では、観察日記の書き方の学習を行います。「初め・中・終わり」の構成をつくり、植物を観察したことを文にまとめていきます。教科書の例文を写して書く活動を通して、題名・名前・文章などの書き方を身に付けようとしていました。
 ここで身に付けた力は、今後の生活科の学習で発揮されていきます。よい観察日記に仕上がることを期待しています。(校長)

7月28日(火)の学校生活より 〜Part2〜

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 1校時、2年1組は、算数の授業でした。「時計を生活に生かそう(時こくと時間)」の単元の学習で、時刻と時間の表す意味について考えていました。
 時刻と時間は、大人であっても言葉で説明するのは難しいものです。子どもたちは、授業を通して、時刻は時の流れの一瞬を表し、時間は時の流れの長さを表すことを理解していました。
 今日の授業では、1時間=60分ということを理解させ、時間を分に直したり、分を時間に直したりする学習活動を行っていました。「1時間10分は、何分ですか?」という先生の問いに、みんなすぐに手を挙げて答えようとしていました。(校長)

卒業アルバムの作成に向かって(7月28日) 〜Part3〜

画像1 画像1
画像2 画像2
 6年生の写真撮影は、個人写真を撮ったり、授業風景や給食風景を撮影したり、順調に進んでいきました。
 20分休みには、中庭で学年全体の集合写真を撮影していました。休み時間ということもあり、多くの下級生たちがその様子を見つめていました。
 みんなが見つめる中、6年生は嬉しそうな表情でカメラに顔を向けていました。笑顔いっぱいの集合写真となりました。(校長)


卒業アルバムの作成に向かって(7月28日) 〜Part2〜

画像1 画像1
画像2 画像2
 6年3組は児童玄関前に、6年4組は滑り台前に整列しての写真撮影でした。
 「ハイッ、チーズ!」甲高いカメラマンの方の声を聞いて、子どもたちの固い表情も自然とほころびました。
 どんな写真に仕上がるのかたいへん気になりますが、それは卒業式までお預けです。(校長)

卒業アルバムの作成に向かって(7月28日) 〜Part1〜

画像1 画像1
画像2 画像2
 本日より、6年生の卒業アルバム作成に向けての写真撮影が始まりました。まずは、クラスごとの写真撮影を校庭で行っていました。生憎の天気でしたが、強い日差しがないことが唯一の救いとなりました。
 6年1組はジャングルジムの前に、6年2組は滑り台の前に整列し、写真撮影を行っていました。みんなとってもいい笑顔でした。(校長)

1年生との会話から(7月28日)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 朝方まで降り続いた雨が上がったものの、今日もじめじめとした梅雨空の一日となりそうです。午前7時40分、子どもたちが元気いっぱいに登校してきました。
 1年生の教室に顔を出すと、「校長先生、20分休みは校庭で遊べますか?」との質問がありました。きっと校庭で遊ぶことを楽しみにしているのでしょう。「このまま雨が降らなければ、遊べるかもしれないね。」と答えると、「てるてる坊主をつくろうか。」とささやく声が・・・・。
 本当に子どもらしく、こちらも大変嬉しい気持ちになった朝でした。(校長)

7月22日の給食

画像1 画像1
 きょうのこんだて
ココアパン・ぎゅうにゅう・ミートソーススパゲティー・茹トウモロコシ

★平年でしたら3年生がトウモロコシの皮むきをし、トウモロコシ人形を作っていましたが、今年はコロナの関係でかないませんでした。夏休みにでも、家族で旬のトウモロコシの皮むきなどを是非してほしいと思います。

7月27日(月)の学校生活より 〜Part7〜

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 3校時、6年4組は、理科の授業でした。「生き物のくらしと環境」の単元の学習で、自然界における食物連鎖について考えていました。
 今日の授業では、自然の中で生きている動物が、何を食べているのかについて考えていました。教科書の絵図に載っているミミズ・ダンゴムシ・バッタ・トカゲ・カエル・モズ・ワシが、それぞれ何をエサとしているのか考えていきました。
 自然界は弱肉強食の世界で、お互いが食べたり食べられたりを繰り返していることが分かりました。この食物連鎖の学習を通して、自然を守るために私たちが何をすべきか、考える一つの機会としてほしいと思います。(校長)


7月27日(月)の学校生活より 〜Part6〜

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 3校時、6年1組は、社会の授業でした。「縄文のむらから古墳のくにへ」の単元のテストを行っていました。
 今日のテストに備えて、子どもたちはテスト勉強をしっかりと行っていたようです。みんな落ち着いた態度で問題文を読み、資料をじっくりと見て問いの答えを考えていました。(校長)

7月27日(月)の学校生活より 〜Part5〜

画像1 画像1 画像2 画像2
 「校長先生、ミニひまわりが咲きました!!」玄関のところで、3年生の女の子が知らせてくれました。花壇を見に行くと、本当にかわいい花が咲いていました。
 また、よく見ると、黄色い小さな花も咲いていました。「これは、何の花ですか?」と3年生に聞いてみると、「何かわかりません。自然に生えてきたものです。」とのこと。 さて、この花の正体は、いったい何でしょうか。もうしばらくすると、分かるかも知れません。注意深く観察したいと思います。(校長)


7月27日(月)の学校生活より 〜Part4〜

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 20分休み、低学年の子どもたちは、雲梯・登り棒・鉄棒などの固定遊具で遊んでいました。雲梯で遊ぶ子どもたちは、みんな手に豆ができていました。「校長先生、初めて全部渡れました!」雲梯を渡り切った1年生が、嬉しそうに報告してくれました。「凄いね!」と言って、握手をしました。
 体育小屋からフラフープを出して遊ぶ子や一輪車で遊ぶ子など、子どもたちは本当に楽しそうに休み時間を過ごしていました。(校長)

7月27日(月)の学校生活より 〜Part3〜

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 20分休みになると、子どもたちは、元気いっぱいに校庭へ飛び出していきました。
 まだ、校庭には水たまりがあり、そこを避けながらドッジボールや鬼ごっこに興じていました。水たまりをよく見ると、たくさんのアメンボが泳いでいました。見つけた子どもたちは、アメンボを捕まえようと夢中になっていました。(校長)

7月27日(月)の学校生活より 〜Part2〜

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 2校時は、6年3組は、社会の授業でした。「天皇中心の国づくり」の単元の学習で、聖徳太子の時代の政治について考えていました。
 授業では、教科書と資料集を基に、聖徳太子がどのような政治を行ったのか調べたり、考えたりしていきました。
 「遣隋使」「冠位十二階」「十七条の憲法」などから、大陸の進んだ文化や技術を取り入れたり、家柄ではなく実力で役職に登用したりしたことを学びました。そして、蘇我氏とともに天皇中心の国づくりを行ったことを理解することができました。(校長)


7月27日(月)の学校生活より 〜Part1〜

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 2校時、6年2組は、国語の授業でした。「世代による言葉のちがい」の単元の学習で、お年寄り、小中学生、幼児の使う言葉のちがいについて考えていました。
 教科書には、世代別による使用言葉の例が掲載されていました。同じものでも、「チョッキ」「ちり紙」「さじ」がお年寄りのよく使う言葉、「ベスト」「ティッシュ」「スプーン」が小中学生の使う言葉として紹介されていました。これ以外で身近に使っている言葉がないか、みんなで真剣に考えていました。
 「とっくりのセーター=ハイネックのセーター」「カッケー=格好いい」「ねんね=寝る」など、様々な言葉を見つけることができました。さらに、世代による言葉と似たもので方言もあることが分かりました。
 「世代による言葉のちがい」の学習を通して、普段使っている言葉がいろいろ変化していることに気付きました。(校長)

1学期の最終週の始まり!(7月27日)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 6月1日から再開となった1学期も、いよいよ最終週となりました。本格的な学校生活も2か月が過ぎ、ようやく「新しい生活様式」にも慣れてきたところです。本当にあっという間の1学期だったように感じます。
 今週もじめじめとした梅雨空が続くようです。夏休みの開始とともに梅雨が明け、一気に真夏となる予感がします。楽しい夏休みに向かって健康と安全を第一として、今週も頑張らせたいと思います。(校長)


7月22日(水)の学校生活より 〜Part8〜

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 2校時、6年4組は、英語の授業でした。今日は、パソコン室で「Welcome to Japan」のプレゼンテーションづくり、少人数教室でパフォーマンステストが行われていました。
 パフォーマンステストは、ALTのミチコ先生と1対1で英語で会話をするものです。会話の内容は、1学期の学習で身に付けたものを基本としています。「Takasaki is nice.」「We have 〜.」「We don’t have 〜.」「I want 〜.」「Because I like 〜.」「Do you like 〜.」「Yes, I like 〜。」・・・というように子どもたちとミチコ先生が英語で会話していました。
 2人の会話の様子はビデオに録画され、後日その様子についてミチコ先生からのアドバイスが子どもたち一人一人に伝えられます。緊張しながらも、みんなしっかりと英語での会話ができていました。(校長)

7月22日(水)の学校生活より 〜Part7〜

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 2校時、6年3組は、社会の授業でした。「縄文のむらから古墳のくにへ」の単元のテストを行っていました。
 子どもたちは問題文をしっかりと読んだり、資料をじっくりと見たりして、問いに対する答えを書いていました。みんな真剣な表情でテストに取り組んでいる様子が感じられました。(校長)


7月22日(水)の学校生活より 〜Part6〜

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 3校時、6年2組は、算数の授業でした。「分数の倍」の単元の学習で、Xを使った式を立てて問題を解いていました。
 教科書の文章問題を読み、問題の意味をまず考えました。そして、数量の関係について数直線を使って表し、Xを使った式を立て、答えを求めていました。分数のかけ算・わり算の学習を生かし、子どもたちはしっかりと計算して答えを求めることができていました。(校長)


7月22日(水)の学校生活より 〜Part5〜

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 2校時、4年4組は、理科の授業でした。「雨水のゆくえと地面の様子」の単元の学習で、「地面に水たまりができるのはどうしてなのか」という疑問について考えていました。
 授業では、水は高い方から低い方へ流れていくことを学習しました。「地面にできる水たまりは、そこが周りより低くなっているからではないか」という予想を立て、ビー玉を使って調べていました。水たまりの周りにビー玉を置いてみると、ビー玉が水たまりの方へ転がっていくことが分かりました。教室へ戻った子どもたちは、ビー玉の実験の結果から分かったことをしっかりとまとめていました。(校長)

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

学校だより

各種お知らせ

指導計画

保健・給食関係

保健関係

給食関係