7月になりました。休み時間になると、子どもたちの明るい笑顔があちこちで見られ、楽しそうな歓声が学校中に響いています。改めて子どもたちにとって如何に学校生活が重要であるか、再確認させられています。「マスクの着用」「こまめな手洗いの励行」「ソーシャルディスタンスの確保」など『学校の新しい生活様式』を確立させて、子どもたちに健康で楽しい学校生活を送らせたいと思います。保護者の皆様、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

子どもたちよりも一足早く!(5月27日)

画像1 画像1
画像2 画像2
 2年生の教室の前のベランダには、臨時休校中に各家庭で育てていたミニトマトが戻ってきました。1年生の時にアサガオを育てた経験を生かし、みんなしっかりと世話をしてくれていたことが分かります。
 間引きされて残ったミニトマトの苗は、濃い緑色で大きく育っています。2年生のみなさんが登校するまでの間、先生方がしっかりと世話を行っていきます。学校が再開されたら、また一生懸命に世話をしてくださいね。ミニトマトがたくさん実ることを期待しています。(校長)


ヒマワリの成長から感じること(5月27日)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 4月8日(水)の臨時休校から、今日で50日となりました。この間に季節は、春から夏へと変わりました。4月初めに種まきをしたヒマワリは、1mほどに成長しました。日当たりのよいベランダに置いているため、日ごとに蕾も大きくなり、開花の時が近づいているようです。50日という臨時休校期間の長さを改めて感じています。
 外出が制限されていた子どもたちにとって、やはりこの50日は長い日々だったことでしょう。課題の提出に体育館へ来た子どもたちと話をすると、6月1日(月)の学校再開が楽しみで仕方ない様子でした。無理なく学校生活を再開させ、学校生活の楽しさを子どもたちに十分に味わわせて上げたいと考えています。(校長)

学校再開に係るお知らせの配布及び課題の提出、お世話になりました(5月27日)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 2日間に渡る学校再開に係るお知らせの配布及び課題の提出では、たいへんお世話になりました。お子さんとともに「学校再開に係わる感染症対策について(お願い)」と「新型コロナウイルスに負けない1日の過ごし方」について、しっかりと内容の確認をお願いいたします。
 学校再開について心配なことがございましたら、学校まで連絡をお願いいたします。706人の子どもたちの明るい笑顔と元気な声が学校に戻る日を、今から楽しみにしています。(校長)

PTAからのお知らせ(5月27日)

 学校の再開に向けて、佐藤PTA会長からのお知らせとお願いを「臨時休校中のお知らせ・配布文書」に掲載しました。保護者の皆様、ぜひご覧いただきたいと思います。(校長)

 ※学校再開に向けてPTAからのお知らせ R2.5.27
 ※城東PTAサポーターの募集について R2.5.27


重要 学校の再開に向けての準備(5月26日)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 学校の再開に向けて、PTAや地域の方々との連携を図り、登校時の検温実施の体制づくりや健康・安全管理のための備品の確保など子どもたちの安全を守るための準備を進めています。
 先日、非接触型体温計の購入についてお知らせしました。本日、児童民生委員の方に来校していただき、器具の使い方について打合せを行いました。また、午後に佐藤PTA会長が蓋付のごみ箱・消毒用アルコール・使い捨てビニール手袋・手洗い用濃縮石鹸・使い捨てマスクを届けてくださいました。これで当面の子どもの健康管理に係わる備品・消耗品は揃いました。本当に有難く思います。
 今後、PTAのサポートボランティアについてのお願いもあると思います。子どもたちの健康や安全を守るために、保護者の皆様、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。(校長)


重要 3回目のお知らせの配布及び課題の提出、お世話になります(5月26日)

画像1 画像1
画像2 画像2
 本日より、臨時休校中3回目のお知らせの配布及び課題提出を行っています。早朝より、たくさんの保護者の皆様にご来校いただき、心より感謝申し上げます。
 6月1日(月)の学校再開まで、あと僅かとなりました。本日配付しました「学校再開に係わる感染症対策について(お願い)」と「新型コロナウイルスに負けない1日の過ごし方」をご一読いただき、お子さんと一緒に健康で安全な学校生活の過ごし方について考えていただきたいと思います。学校が再開となりましたら、お子さんの毎朝の検温の結果と健康状態を同封しました「健康記録表」に記録し、持たせていただきたいと思います。
 城東地区のよさである「学校・家庭・地域の連携」を生かし、子どもたちの健康で楽しい学校生活を守っていきたいと考えています。保護者の皆様、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。(校長)

※学校生活における感染症対策について
※新型コロナウイルスに負けない一日の過ごし方

重要 学校再開に向けてのお知らせの配布及び課題の提出について(5月25日)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 臨時休校もいよいよ最終週となりました。学校では、6月1日(月)の学校再開に向けて教室環境を整えたり、授業の資料作りを行ったり、先生方が朝から忙しく準備作業を進めていました。
 明日(5月26日)と明後日(5月27日)、学校再開に向けての学校からのお知らせを配布したり、臨時休校中の家庭学習の課題を提出していただいたりする予定です。これまで同様、午前8時から午後4時30分まで体育館にて行います。ご多用中とは存じますが、ご協力をよろしくお願いいたします。学校再開に向けて心配なことや不安なことなどございましたら、ぜひ各担任へ相談をお願いいたします。(校長)

学校再開への準備を万全に整えよう!(5月25日)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 4月7日に始まった「緊急事態宣言」が、本日解除される見込みとなりました。約50日間、全国で新型コロナウイルス感染拡大防止策を行った結果、徐々にですが感染者が減少し、解除の日を迎えることができました。
 しかし、「緊急事態宣言」が解除となったとはいえ、まだまだ新型コロナウイルスが終息し、その脅威がなくなった訳ではありません。今後も「新しい生活様式」に従い、新型コロナウイルス感染防止に最大限の努力を払って生活していく必要があります。学校では、子どもたちの健康や安全を最優先に考え、学習や生活の指導を行ってまいります。ご理解とご協力をお願いいたします。
 さて、6月1日(月)から学校が再開されます。朝は、地区別の集団登校で登校することになります。1年生が入りますので、班長をはじめとする上級生は、交通事故に気を付けてゆっくりと歩くようにしてください。
 1年生のみなさんは、自分の通学路が分かるでしょうか。学校再開までに一度、親子で通学路の安全確認を兼ねて、歩いてみるのもよいと思います。1年生が安全に登下校ができますようご家庭でもご指導をお願いいたします。
※学級では、できる限り机の間隔を広くとったり、手洗いのための水道のところに距離をとるための印を付けたりしています。(校長)

重要 非接触型体温計が学校に届きました(5月23日)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 昨日(5月22日)、佐藤PTA会長が、PTAの予算で購入した10台の非接触型体温計を学校に届けてくださいました。この10台の非接触型体温計を使って、学校再開となる6月1日(月)の朝から子どもたち全員の検温を行います。
 検温の場所は、正門と東門から校舎に向かう途中に設置したテントの中で、午前7時45分から検温を実施します。集団登校では、午前7時45分過ぎに学校へ到着するように集合してください。
 学校では、『新しい生活様式』の基本となる「身体的距離の確保」「マスクの着用」「手洗いの励行」を繰り返し指導していきます。また、3つの密(密閉・密集・密接)の回避に努めてまいります。ご家庭でもお子さんと、新型コロナウイルス感染防止について再度確認をしていただき、健康で楽しい学校生活を送ることができるようご協力をお願いいたします。(校長)

本日発行の学年だよりについて(5月22日)

 本日、学年だよりを「臨時休校中のお知らせ・配布文書」に掲載いたしました。学年だよりの中には、来週の家庭学習の課題や提出物等のお知らせが記載されています。ぜひ、ご一読ください。
 学校の再開に向けて、基本的な生活習慣や学習習慣の定着が、たいへん重要なものとなってきます。健康に十分留意するとともに、楽しい学校生活を迎えるための準備を進めてほしいと思います。頑張りましょう!(校長)

※1年学年だより R2.5.22
※2年学年だより R2.5.22
※3年学年だより R2.5.22
※4年学年だより R2.5.22
※5年学年だより R2.5.22
※6年学年だより R2.5.22

学校再開まで、あと1週間!(5月22日)

 6月1日(月)の学校再開まで、あと1週間となりました。臨時休校中の電話連絡や教材等の配布時での保護者の皆様との話から、「早く学校が始まってほしい。」という要望があることが感じられました。その一方、「感染に対する心配がある。」との不安に思う気持ちも強く感じました。
 学校再開後のしばらくの間は、毎朝各ご家庭でお子さんの検温ならびに健康観察を十分に行っていただきたいと思います。発熱や体調不良の場合は、決して無理をせずに家で休養するよう願いいたします。登校の際は、学校から配布する「健康記録表」に必ず健康状態を記録し、学校へ持たせてください。
 なお、学校では登校してきた全ての子どもたちの検温を行います。非接触型体温計をPTAで10台購入していただきました。高崎市から配布される2台と合わせて、12台の非接触型体温計を使って登校時の検温を行う予定です。正門と東門のところに検温所を設置し、児童民生委員の皆様のご協力のもとに実施いたします。
 学校では、新型コロナウイルス感染症への感染防止対策を十分に行うとともに、群馬県の指導方針に準じた対応策も施しながら子どもたちの健康や安全を第一に考え、教育活動を行ってまいります。子どもたちの健康や安全を守るためには、保護者の皆様のご協力も必要不可欠となります。今後、ボランティアサポーター(検温ボランティア、登下校見守りボランティア等)の募集も行いますので、ぜひご協力をお願いいたします。(校長)


がんばれ、子ガモたち!(5月21日)

画像1 画像1
画像2 画像2
 今日、学校の正門前の長野堰のところに、大勢の人だかりができていました。普段は見慣れない光景だったので、「何かあったのかな?」と不思議に思っていました。
 校庭の見回りを終えた後、正門前の長野堰を覗きに行ってみました。するとそこには、カモの親子が泳いでいました。2羽の親ガモと6羽の子ガモです。一生懸命に流れに逆らいながら泳ぎ、エサを探していました。しばらくすると1羽の子ガモが、後ろから一生懸命泳ぐ姿が目に入りました。みんなに遅れまいと必死でした。
 今日は多くの人が、このかわいらしい子ガモを見て癒されたのではないでしょうか。7羽の子ガモたちが無事に成長することを、心から祈るばかりです。(校長)

6月1日(月)の学校再開に向けて(5月21日)

画像1 画像1
 昨日、6月1日(月)から学校再開との通知が、高崎市より発出されました。本日の新聞報道にあるように、高崎市では通常の学校生活が始まることになります。(一斉登校)子どもたちの胸の中には、「早く学校へ行きたい。」「友達と会いたい。」という期待や希望と、「感染が心配だ。」という不安の思いが入り混じっているのではないでしょうか。
 学校では、群馬県の指導方針に準じた新型コロナウイルス感染防止の対応策を行っていくことで、子どもたちの健康や安全を第一に考えた教育活動に全力を注いでまいります。昨日の市からの通知に記載されていたとおり、校舎内へ入る前に全ての児童の検温を実施します。各ご家庭でも毎朝検温を行い、健康記録表に記録するようにお願いいたします。
 5月4日(月)、厚生労働省より新型コロナウイルス感染拡大防止のための「新しい生活様式」を具体的にイメージする実践例が示されました。現在学校では、国・県・市の指針等を踏まえ、学校で取り組む事項と家庭で行っていただく事項をまとめています。また、毎朝の検温や健康状態を記録する「健康記録表」の作成も行っています。来週には、保護者の皆様に配布する予定です。学校再開に係る書類等の配布日が決まりましたら、携帯連絡メールでお知らせいたします。ご多用の中、誠に申し訳ありませんが、ご協力をよろしくお願いいたします。(校長)

※「新しい生活様式」について

アサガオとミニトマトの観察、頑張っていますか(5月21日)

画像1 画像1
画像2 画像2
 ゴールデンウィーク前の教材等の配布の時に、1年生には朝挙が尾の種を、2年生にはミニトマトの種をお渡ししました。各ご家庭で種蒔きをしていただきましたが、順調に成長しているでしょうか。
 アサガオもミニトマトも順調に生育していれば、本葉が出て大きくなっている頃だと思います。毎日水やりを行ったり観察をしたりして、成長の様子を記録してほしいと思います。
 6月1日(月)の学校再開後は、学校で世話や観察を続けていきます。そのため保護者の皆様には、ご家庭より植木鉢を学校へ持ってきていただきたいと思います。持ってきていただく日程については、後日学年だよりでお知らせします。いろいろとお手数をお掛けしますが、ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。(校長)

学校の再開について(5月20日)

 本日、6月1日(月)から学校の教育活動を再開するとの方針が、高崎市より出されました。3月2日(月)からの約3か月に及ぶ臨時休校が続いたので、学校再開を待ちわびる子どもたちや教職員にとってはこの上ない喜びです。学校では、新型コロナウイルス感染防止対策を万全に行い、学校再開に向けての準備を進めてまいります。
 高崎市より出された通知は、下記のとおりです。6月1日(月)からの学校再開に向けてのお知らせやお願いなどについて、今後携帯連絡メールやWebページを通じてお知らせいたします。ご確認をよろしくお願いいたします。(校長)

※学校の再開について(高崎市より)

お家でやってみよう! 〜チャレンジ1〜(5月20日)

 高崎市教育センターのWebページに『動画を見ながら学習しよう』というサイトが開設されています。家庭学習を進める上で参考としているご家庭もあることと思います。その『動画を見ながら学習しよう』のサイトの中に、小学校の全学年を対象とした「家庭科 料理を作ろう」という動画が掲載されています。 
 家庭科は、5・6年生の学習となりますが、この動画は低学年の子どもであっても親子で一緒に取り組むことで実施が可能なものだと思います。家庭で料理をすることを目的としたもので、給食で人気のあるメニューを作ってみようという内容になっています。しばらく給食を食べていないので、一度作ってみるのもよいのではないでしょうか。
 「家庭科 料理を作ろう」では、いかくんサラダ・揚げパン・ラッシー(牛乳を使った飲み物)・さつまいもクリーム煮・塩昆布和え・ナンピザの簡単な作り方が紹介されています。昼食のメニューにお困りでしたら、ぜひ一度親子でチャレンジしてみてください。きっと楽しく、美味しい学習(体験)となると思います。(校長)
 
<高崎市教育センター>Webページアドレス http://swa.city.takasaki.gunma.jp/ky-center/


アンケートへのご協力、ありがとうございました!(5月19日)

 昨日、市教委からの『インターネット環境に関する調査』のアンケートを送信させていただきました。ご多用の中、アンケートにご回答くださり、ありがとうございました。
 新型コロナウイルス感染防止の臨時休校中において、ICTの活用によるオンライン授業が、私立学校などでは行われています。「公立学校でもぜひ実施してほしい。」との要望が、様々な場面で聞かれます。しかしながら、ICTを活用した学習を行うためのインターネット環境が、全ての家庭で揃っていないという現状があるため、なかなかオンライン授業が実施できていません。各自治体で十分なタブレット等の機器を揃え、各個人に貸し出せるようにすることが今後の課題となっていると思います。
 新型コロナウイルスの感染状況が、よい状況へと少しずつ変化し始めています。それでも今後また、感染拡大が起きるのではないかとの懸念もあります。感染拡大による再度の臨時休校に備え、ICT機器を活用したオンライン授業の実施に向けた準備が必要になっていると感じます。今回のアンケート調査のまとめを早急にまとめ、市教委に送りたいと思います。今後もご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。(校長)

学校の畑では、ジャガイモの花がたくさん咲いています(5月18日)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 学校の北西にある畑には、3年生のキャベツ、4年生のヘチマ、6年生のジャガイモが植えられています。それぞれ順調に成長し、大きく育っています。
 6年生の理科の学習で教材となるジャガイモは、4月10日(金)の発芽から約50日経ちました。緑の大きな葉をたくさん茂らせ、今は可憐な白い花をたくさん咲かせています。学校が再開となったら理科の授業では、光合成の実験や観察がすぐに行われるものと思われます。よく育ったジャガイモを使ってしっかりと実験に取り組んでほしいと思います。
 理科の学習が終わると収穫したジャガイモは、これまでは粉ふきいも・バター炒め・ジャガイモの味噌汁など、家庭科の調理実習の食材として使われていました。今年は、新型コロナウイルス感染防止のために、調理実習を行うことはできません。給食の食材にしたり、子どもたちに持ち帰らせたり、活用の方法を考えていきたいと思います。
 キャベツもジャガイモも、今年は順調に生育しています。あとは学校の再開を待つだけです。もう暫くマスク着用や手洗いの徹底に努めるとともに、不要不急の外出を控えましょう。学校の再開まで、あと少しですから・・・。(校長)


重要 書類等の提出及び学習課題等の配布では、たいへんお世話になりました(5月15日)

 2日間に渡る提出物の回収及び家庭学習の課題等の配布では、たいへんお世話になりました。担任が、保護者の皆様とお話しできる貴重な機会となり、学校としてはたいへん有意義なものとなりました。本当にありがとうございました。
 さて、本日、学年だよりを配布させていただきました。学年だよりの中には、来週の家庭学習の課題を掲載しました。毎日しっかりと学習を行うことで、学習習慣の定着に努めてほしいと思います。再開の日を楽しみに、頑張っていきましょう!(校長)
※1年学年だより R2.5.15
※2年学年だより R2.5.15
※3年学年だより R2.5.15
※4年学年だより R2.5.15
※5年学年だより R2.5.15
※6年学年だより R2.5.15

モンシロチョウの成長日記 〜Part2〜(5月15日)

画像1 画像1
 モンシロチョウ観察日記 R2.5.15</swa:ContentLink> 今日、遂にモンシロチョウが羽化しました。学校のキャベツ畑で見つけたモンシロチョウの卵を、1か月以上に渡って観察してきましたが、それも今日で終わりとなりました。卵から羽化までの変化の過程は、以下のとおりです。
 <卵発見>  4月10日(金) 
 <卵の孵化> 4月17日(金) (羽化まで7日間)
 <蛹に変化> 5月 7日(木) (蛹になるまで19日間)
 <羽化>   5月15日(金) (羽化まで8日間)
 モンシロチョウの卵から羽化までの成長の様子は、ほぼ図書室の図鑑に記載された通りでした。
 今日の午前中に入れ物のふたを開けると、モンシロチョウはひらひらと空へ飛んでいきました。モンシロチョウになってからの寿命は、10日ほどでしょうか。外敵から逃れ、無事に花を見つけて、たっぷりと蜜を吸ってほしいと思いました。(校長)
 ※こちらのモンシロチョウ観察日記もごらんください

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

学校だより

各種お知らせ

保健・給食関係

保健関係

給食関係

お知らせ・配布文書

臨時休校中のお知らせ・配布文書