7月になりました。休み時間になると、子どもたちの明るい笑顔があちこちで見られ、楽しそうな歓声が学校中に響いています。改めて子どもたちにとって如何に学校生活が重要であるか、再確認させられています。「マスクの着用」「こまめな手洗いの励行」「ソーシャルディスタンスの確保」など『学校の新しい生活様式』を確立させて、子どもたちに健康で楽しい学校生活を送らせたいと思います。保護者の皆様、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

第52回高崎市子ども会スポーツ大会より 〜Part2〜

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 障害物リレーは、縄跳び・ケンパ・マットで前転・紙コップ積み・網くぐり・紙風船割などを行うリレーを、4校区対抗で行っていきます。
 いよいよ城東校区の出番となりました。スタートの合図で、第1走者が飛び出し、50mを全力疾走しました。選手は、ビブスを次の走者に脱いで渡していきます。走ることや障害をクリアすることはもちろんのこと、ビブスの受け渡しがこのリレーでは大きなポイントでした。
 城東校区は、低学年の子も出場していましたが、このビブスの受け渡しがスムーズで常にトップ争いに加わっていました。そして、アンカーが見事2位でゴールしました。
 午前9時の開会式から長い一日、選手や役員の皆様、本当にお疲れさまでした。(校長)

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
学校行事
8/24 いじめ防止子ども会議