6月1日(月)の学校再開まで、あと僅かとなりました。「早く友達に会って話がしたい」「校庭でたくさん遊びたい」「美味しい給食が食べたい」子どもたちの胸には、いろいろな思いが沸き上がっていることでしょう。『新しい生活様式』を常に心がけ、新型コロナウイルス感染防止に全力で取り組んでほしいと思います。

校庭を歩いてみると(9月13日)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 朝夕すっかりと涼しくなり、秋らしさが日ごとに深まってきました。校庭の木々の葉も、これから少しずつ色を変えていくことと思います。自然の変化に目が向くよう、子どもたちに働きかけていきたいと考えます。
 さて、花壇を見ると新しい発見があります。花壇の畑のオクラ実が、茶色く変化していました。1年生の子どもと皮をむいてみると、たくさんの種ができていました。アサガオの種との違いに1年生の子どもたちは目を向けていました。
 また、すぐその横には、かわいらしいスイカの実が付いていました。緑と黒の縞模様が鮮やかです。いったい、どんな味がするのでしょうか。1年生には、ぜひ確かめてほしいものです。
 3年生の花壇には、ピーマンが実を付けています。残念ながら、実っているピーマンの数は、数個ほどです。さて、どうやって試食しましょうか。
 校庭をじっくりと見て回ると、いろいろな発見があります。子どもたちの目線では、もっといろいろなことを発見できるはずです。発見した人は、ぜひ教えてほしいと思います。 (校長)

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

学校だより

各種お知らせ

保健・給食関係

保健関係

給食関係

お知らせ・配布文書

臨時休校中のお知らせ・配布文書