7月になりました。休み時間になると、子どもたちの明るい笑顔があちこちで見られ、楽しそうな歓声が学校中に響いています。改めて子どもたちにとって如何に学校生活が重要であるか、再確認させられています。「マスクの着用」「こまめな手洗いの励行」「ソーシャルディスタンスの確保」など『学校の新しい生活様式』を確立させて、子どもたちに健康で楽しい学校生活を送らせたいと思います。保護者の皆様、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

自然と触れ合う子どもたち(9月26日)

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 3年生の子どもは、毎朝ピーマンの世話をしながら、花壇の除草作業を行っています。当番活動にまじめに取り組む姿勢がたいへん素晴らしいと感心しています。
 「ピーマンが大きくなったね。」と声をかけると、「食べごろのピーマンを一つ収穫し、教室に置いてあります。」と答えが返ってきました。「おいしく食べられるといいね。」と伝えた後、学校生活についての話となりました。
 その中で、すぐ近くのミカンの木にアゲハの幼虫がたくさんいること、城東の森の紅葉の木や校庭南の桜の木に緑色の毛虫が大発生していることなど3年生が教えてくれました。
 子どもたちの身近な自然への関心が高いことがよく分かり、たいへん嬉しくなりました。「子どもたちにとって、よりよい環境づくりに努めなくてはならない。」との思いがさらに強くなりました。(校長)

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
学校行事
9/26 特別6
9/27 月曜校時+金6
9/28 土曜スクー9
9/30 代表委員会5 給食費引落
10/1 3年 和田橋交通公園 4年 プラネタリウム
10/2 縦割り4