7月になりました。休み時間になると、子どもたちの明るい笑顔があちこちで見られ、楽しそうな歓声が学校中に響いています。改めて子どもたちにとって如何に学校生活が重要であるか、再確認させられています。「マスクの着用」「こまめな手洗いの励行」「ソーシャルディスタンスの確保」など『学校の新しい生活様式』を確立させて、子どもたちに健康で楽しい学校生活を送らせたいと思います。保護者の皆様、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

長野堰円筒分水の見学(11月8日)

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 5年生の理科では、「流れる水の働き」の学習を行っています。学習のまとめの一環として長野堰円筒分水の見学を行いました。
 長野堰用水は、古くは室町時代より農業や市民生活に利用され、高崎市の発展の礎として大きく貢献している施設です。現在では一級河川烏川から最大6.8トン/秒を取水し、幹線水路は15箇所の水門で分水しながら、8.6キロメートル下流の円筒分水堰でさらに4支線に分岐しています。
 長野堰用水については、社会科でも学習しました。理科の「流れる水の働き」でも学習することにより、その施設の価値の素晴らしさを改めて実感したようでした。(校長)

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

学校だより

各種お知らせ

保健・給食関係

保健関係

給食関係