3月24日(火)、令和元年度第66回城東小学校卒業式が、無事に終了いたしました。新型コロナウイルスの影響で簡素化された式典となってしまいましたが、卒業生・保護者・教職員の心のこもった卒業式となりました。卒業生の中学校での活躍をお祈りいたします!!

2月14日(金)の学校生活より 〜Part1〜

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 一週間前は真冬の寒さでしたが、昨日からは春のような陽気となっています。今朝もたいへん清々しく気持ちのよい空気の中、体育集会が行われました。
 準備体操後、今日は最初に二重跳びの練習を行いました。「二重跳びでは、腕を回すのではなく、手首を固定して縄だけを回してください。」「苦手な人は、中庭にあるジャンピングボードを使って練習してください。」そして、「二重跳びを続けるコツは、引っかからないことです。」最後に体育主任の松本先生からは、大変難しいアドバイスがありました。何度も何度も練習するしかないのでしょうね。1年生も2年生も一生懸命練習に励んでいました
 二重跳びの練習後は、踊るポンポコリンの曲に合わせて、リズム縄跳びが始まりました。子どもたちは、グーパー跳び・グーチョキ跳び・前振り跳び・腿上げ跳びなど、曲に合わせてリズミカルに縄跳びを行っていました。(校長)


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30