2月も最終週となりました。各学級では、学年のまとめに全力を挙げて取り組んでいます。また、3月6日(金)に行われる『6年生を送る会』に向けての準備や練習も佳境に入りました。6年生への感謝の気持ちを、下級生みんなで表してくれることを期待しています!

子どもたちの安全確保について(5/23)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 今日の深夜、校区内のコンビニエンスストアに刃物を持った強盗が侵入し、逃走中との情報が入りました。午後になっても、また犯人が確保されていないため、子どもたちの安全を最優先に考え、教員引率のもとに学年・ブロックで方面ごとに集団で下校する措置をとりました。
 携帯メールで子どもたちの見守りの協力をお願いしたところ、たくさんの保護者の皆様が下校時刻に駆けつけてくださいました。子どもたちも安心して下校できたようです。ご協力いただき、心より感謝申し上げます。ありがとうございました。
 放課後の子どもたちの安全指導及び見守りにつきましても、ご指導・ご協力をよろしくお願いいたします。(校長)

『斬新』『情熱』『和合』の城東魂(5/3)

画像1 画像1
 10連休中に、「平成」から「令和」へと元号が変わりました。10連休も後半となり、特に大きな怪我や事故の連絡もなく、子どもたちは楽しく元気いっぱいに休日を過ごし、心身をリラックスさせていることと思います。楽しい休日を過ごすとともに、少しずつ学校生活への準備も始めてほしいと思います。
 さて、「令和」となり3日が経ちます。「令和(れいわ)」という音の響きにも慣れ、親しみが湧いてきたのではないでしょうか。4月1日の新元号発表の際に、「『令和』には、人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つという意味が込められている。」という安倍首相の談話がありました。「人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つ」は、65年前に城東小学校が創立された時の基本理念と同じものです。
 その基本理念は、城東小学校の校章のデザインに、楓の新緑=『斬新』・楓の紅葉=『情熱』・楓の葉の三角形=『和合』として描かれています。新しい「令和」の時代になり、私たちはもう一度この原点に立ち戻り、『斬新』『情熱』『和合』の城東魂を再認識し、子どもたちの進歩や成長のために全力を注いでいきたいと考えます。保護者や地域の皆様、ご理解とご協力をよろしく願いいたします。(校長)


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31