7月になりました。休み時間になると、子どもたちの明るい笑顔があちこちで見られ、楽しそうな歓声が学校中に響いています。改めて子どもたちにとって如何に学校生活が重要であるか、再確認させられています。「マスクの着用」「こまめな手洗いの励行」「ソーシャルディスタンスの確保」など『学校の新しい生活様式』を確立させて、子どもたちに健康で楽しい学校生活を送らせたいと思います。保護者の皆様、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

モンシロチョウの成長日記 〜Part1〜(4月30日)

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 4月10日(金)に学校のキャベツ畑で見つけたモンシロチョウの卵が、4月17日(金)に孵化して、日ごとに大きく成長しています。今週は、飼育している箱の中には、脱皮した幼虫の皮も残されていました。本来であれば、3年生の教室で飼育し、理科の授業で観察を進めているものです。子どもたちとともに、その成長の様子を観察できないことが、本当に残念です。
 学校再開まで、あと1か月あります。モンシロチョウの卵や幼虫を採取できるようであれば、家庭学習で飼育及び観察を行ってほしいと思います。実際に飼育することで、生きものや自然への興味・関心が高まったり、様々な発見があったり、命の大切さを実感したりすることができると思います。チャンスがあれば、挑戦してみてください!(校長)

教材等の受け取り、お世話になりました!(4月28日)

画像1 画像1
画像2 画像2
 今日から、臨時休校中における家庭学習の課題となる教材等の配布を始めました。ご多用の中でしたが、多くの保護者の方が受け取りに来校してくださいました。心配していた体育館内での密集や駐車場での混乱等もなく、無事に一日目を終えることができました。
 全校児童707名のうち、約7割の保護者の方が受け取りを済ませてくださいました。計画的に家庭学習に取り組み、6月からの学校再開に備えてほしいと思います。基本的な生活習慣と学習習慣の定着を図ることを目的に、『家庭学習がんばりカード』も配布しました。健康記録表とともに、毎日の家庭学習について記録をさせてください。
 「この1か月をどう過ごすか」、このことがとても重要になります。各ご家庭でも5月31日(日)までの過ごし方について話し合っていただき、健康で安全な日々を過ごしてほしいと思います。再開できる日を楽しみに、みんなで頑張りましょう!(校長)

4月23日(木)の学校の様子

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 臨時休校も3週目を迎えています。「早く学校へ行きたい!」という子どもたちの気持ちに応えようと、先生方は教室の環境整備を整えることに精を出してくれています。いつ学校が再開されても、万全の状態となっています。
 1年生の教室には、アサガオの種を蒔く青い植木鉢が用意されています。一人一人の名前が記名され、すぐに活動が始められます。子どもたちも先生方も、学校再開を首を長くして待っています。(校長)

今こそ、『自主学習』に取り組んでみよう! 〜Part2〜(4月22日)

画像1 画像1
画像2 画像2
 昨日、自主学習への取組についてお知らせしました。季節が晩秋から初夏へと向かい、動植物の観察をするには絶好の時機となっています。
 家庭学習の課題についても、今後、植物の種の様子や種まきからの成長の様子などについて観察する課題が、学年によっては出るかと思います。成長や変化の様子を、しっかりと観察してほしいと思います。
 今、校長室には、オオクワガタとザリガニとアオムシがいます。また、ベランダには、発芽して成長しているヒマワリの鉢が置いてあります。毎日、世話をしながら、観察を続けています。世話や観察をすると同時に、身近な生き物(動植物)から安らぎをもらい、心が安定している気がします。
 臨時休校中で、たっぷりと時間がある今こそ、自主学習で身近な動植物の観察に取り組んでほしいと思います。(校長)

晩春の学校の様子(4月22日)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 今日は午後になって風が強くなり、ソメイヨシノの若葉がその風を受けて激しく揺られていました。校庭を歩いてみると、八重桜や紅白のハナミズキの花が満開となり、しなやかに風を受け流す様子も見られました。今日の最高気温は20度を超え、季節は確実に晩春から初夏へと向かっています。
 このような中、外出を自粛するようにとの要請があるため、子どもたちは思う存分に体を動かしたり、運動したりできていない状況です。昨日の文部科学大臣の記者会見では、「公園よりの学校の校庭の方が広く、安全である。」と学校の校庭の開放についての談話がありました。子どもたちの健康や命を守ることが最優先ですので、どのような指示が出るのかは分かりません。通知が届き次第、携帯連絡メールやWebページでお知らせしたいと思います。(校長)

4月17日(金)の学校の様子

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 3年生の畑のキャベツは、たっぷりと春の日差しを浴びてぐんぐん成長しています。3年生の先生がこまめに除草をしたり、肥料を撒いたりしてくれています。学校が再開した時には、たくさんのモンシロチョウが飛来していることと思います。
 さて、一週間前にキャベツに産み付けられたモンシロチョウの卵が、今日孵化していました。キャベツの葉をよく見ると、小さなアオムシが2匹いました。キャベツの葉には、本当に小さな穴が2つ開いているのも確認できました。
 早く学校が再開され、子どもたちにもモンシロチョウの卵やアオムシの観察をさせたいと思います。3年生のとっては、初めての理科の学習となります。自然の不思議さや本物を見ることの素晴らしさを、草花や生き物の観察を通して実感させたいと思います(校長)



4月16日(木)の学校の様子 〜Part2〜

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 学童の子どもたちが校庭で遊ぶ様子です。泥団子づくりをしている子、テントウムシやダンゴムシを捕まえて観察する子など、みんな思い思いの活動に夢中になっていました。草花や生き物、そして土に触れることも、子どもたちにとっては大切な経験となるようです。
 「遊んだ後は、しっかりと石鹸で手を洗ってね。」「はあーい!」子どもたちからは、元気いっぱいの返事が返ってきました。(校長)



4月16日(木)の学校の様子 〜Part1〜

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 今日もよく晴れた穏やかな春の一日となりました。城東の森のメダカ池を覗くと、メダカが泳ぎ回る様子が見られるようになりました。日に日に池の水温も上がり、メダカなどの生き物の活動が盛んになっていることが分かります。
 校庭を見ると、今日も学童の子どもたちが歓声を上げながら楽しそうに遊ぶ姿が見られました。サッカーをする子、遊具で遊ぶ子、一輪車に乗る子、みんな笑顔で楽しそうでした。子どもには、体を動かして遊ぶことがとっても大事なことであるということを証明してくれているようでした。(校長)

冬眠からの目覚め?〜4月15日(水)の学校の様子から〜

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 今日は、室内にいると外気の暖かさを感じることができませんでしたが、外に出てみるとたっぷりの日差しが降り注ぎ、驚くほどの暖かさでした。県内各地で気温が20度を超えたようで、爽やかなよい日となりました。校庭では、学童の子どもたちが元気いっぱいに遊んでいました。
 校庭の見回りを行っていたところ、「校長先生、この側溝の中にザリガニがいます!」という声が聞こえてきました。側溝の中の物を取ろうとしたところ、何やらザリガニの姿が見えたとのことでした。半信半疑で側溝のふたを開けていったところ、しばらくすると本当にザリガニがいました。暖かくなって、ザリガニも冬眠から目覚めたのでしょうか。
 理科室から容器を持ってきて、捕獲したザリガニをその中に入れました。「城東の森の池で飼えばいいよ。」「ザリガニは、メダカを食べちゃわないかな。」子どもたちなりに、このザリガニをどうするか考える様子が見られました。しばらくは学校で観察を続け、その後、池に放すか長野堰に放すか、一番良い方法を考えたいと思います。ザリガニを見て、満面の笑顔の子どもたちの表情が印象に残りました。(校長)

4月14日(火)の学校の様子

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 昨夜からの雨が上がった後は、今朝方まで驚くほどの強風が吹き荒れていました。日中もやや強い風が吹いていましたが、よく晴れて爽やかな日となりました。校庭のピンク色の八重桜や真っ白なハナミズキの花が、燦燦と降り注ぐ日差しを浴びて輝いていました。砂埃が洗い流された校庭では、学童の子どもたちが元気いっぱいにドッジボールをしたり、遊具で遊んだりしている姿が見られました。
 さて、新型コロナウイルス感染拡大が、いっこうに衰える気配を見せません。群馬県内の感染者も90名を超え、3桁に迫ろうとしています。県内でも外出の自粛が求められ、子どもたちにとっても大きなストレスがかかっていることと思います。自宅に居ながらできること、今自宅でやらなければならないことなどについてしっかりと考え、健康で安全な毎日を過ごしてほしいと思います。
 先週末には、学校から家庭学習について取り組んでほしい内容を、学年ごとにお知らせしました。また、生活や学習についての状況を記録する『げんきな生活カード』をWebページに掲載しましたので、ぜひダウンロードしてご活用ください。生活や学習とともに、適度な運動を行うことも体の免疫力を高めるためには必要になります。他人との接触を避けることを意識し、気持ちよく体を動かくことにも取り組んでほしいと思います。(校長)

毎日、家庭学習に取り組もう!

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 昨日、各学年の家庭学習で取り組んでほしい内容を、『臨時休校中のお知らせ・配布文書』に掲載しました。新学期が始まってすぐの臨時休校ですので、家庭学習で何をしたらよいか悩むところだと思います。5月7日(木)の学校再開に向けて、前学年の学習についてしっかりと復習を行ってほしいと思います。また、復習とともに自主学習に取り組むのもよいことだと思います。
 今日、花壇の花に水をあげたり、畑のキャベツとジャガイモの成長の様子を観察したりしました。キャベツの苗はだいぶ大きくなり、ジャガイモもたくさんの芽を出していました。キャベツの葉の裏を見ると、モンシロチョウの卵が2つ産みつけられていました。モンシロチョウの卵は、1週間ほどで孵化するので、もうすぐアオムシが見られそうです。このように国語や算数の復習とともに、自主学習で自然観察などに取り組むこともよいことです。外出を控えなければならないので、何ができるのか家族でよく考えて取り組んでほしいと思います。(校長)

マスクづくりに挑戦!(4月10日) 〜Part3〜

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 学校では、キッチンペーパーと輪ゴムを使って、簡易マスクもたくさん作りました。学校再開後、マスクのない子どもたちに使ってもらうためです。
 キッチンペーパーを蛇腹折にし、ホチキスで輪ゴムを付けたものです。簡単な作りのマスクですが、思った以上に着け心地はよく、短時間の装着であれば全く問題がありません。ビニール袋2つ分用意しました。(校長) 

マスクづくりに挑戦!(4月10日) 〜Part2〜

画像1 画像1
画像2 画像2
 先生方の作ったマスクです。どれもたいへん個性的なマスクとなりました。
 学校が再開後、マスク不足が続くようであれば、ぜひご家庭でも布マスクを作ってみてはいかがでしょうか。(校長)

マスクづくりに挑戦!(4月10日) 〜Part1〜

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 今日の午後、職員でマスクづくりの研修を行いました。家庭科の小物づくりにおけるミシンの使い方の知識や技能を高めることを目的に、今不足している布マスクづくりに挑戦しました。
 普段ミシンを使うことのない先生もいて、講師となる先生から一つ一つ丁寧にミシンの使い方やマスクの作り方の指導を受けていました。約1時間の作業で、マスクは完成しました。自分で作ったマスクを装着すると、みんな自然と笑みがこぼれていました。(校長)

校区内を巡って(4月9日) 〜Part2〜

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 3月までは水量の少なかった長野堰用水でしたが、4月になり水かさが増しています。水門の先の円筒分水は、勢いよく水を各方面の用水路へと流していました。川面を漂って円筒分水まで運ばれた桜の花びらが、一面絨毯のように広がっていました。
 勢いよく流れる用水路を覗くと、2羽のカモが気持ちよさそうに泳ぐ姿が見られました。やはり動物にとっても、春は嬉しい季節のように思われました。(校長)


校区内を巡って(4月9日) 〜Part1〜

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 今日の午後、校区を歩いて巡ってみました。公園の使用も自粛との要請が出ていますので、どこの公園もひっそりとしていました。
 城東小学校のソメイヨシノはすっかり散ってしまいましたが、校区内ではまだ桜がきれいに咲いているところもありました。不要不急の外出を控えるということで、綺麗な桜も少し寂しそうに見えました。(校長)

1年生の学級の様子について(4月7日) 〜Part4〜

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 1年4組のクラスの様子です。学校生活について話をした後、先生クイズを行っていました。「先生の年齢は、何歳でしょう?」「1番は9歳、2番は29歳、3番は109歳、さて何番でしょう?」「ハーイ!」ほとんどの子が、2番に手を挙げていました。(校長)



1年生の学級の様子について(4月7日) 〜Part3〜

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 1年3組のクラスの様子です。これから始まる学校での生活について、「学校では、返事と挨拶が大事なので、しっかり頑張りましょう!」ということを、担任の先生が子どもたちに話していました。
 学級指導の最後に、授業中の手の挙げ方について説明し、実際に子どもたちに手を挙げる練習をさせていました。(校長)

1年生の学級の様子について(4月7日) 〜Part2〜

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 1年2組のクラスの様子です。担任の先生の自己紹介の話を聞いた後、黄色い帽子の被り方の説明を聞きました。
 その後、子どもたちは実際に黄色い帽子を被ってみました。ゴムひもを顎にかけることが、1年生にとっては難しいようでした。(校長)


1年生の学級の様子について(4月7日) 〜Part1〜

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 体育館を出た新入生は、トイレを済ませたり、水道で手を洗ったりした後、それぞれの教室へと入りました。
 1年1組のクラスの様子です。みんな担任の先生の話をよく聞いていました。担任の先生が自己紹介をしましたが、1年生のみなさんは担任の先生の名前をしっかり覚えられたかな?(校長)

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

学校だより

各種お知らせ

保健・給食関係

保健関係

給食関係