2学期がいよいよ始まりました。「マスクの着用」「手洗いの励行」「ソーシャルディスタンスの確保」の徹底を図り、子どもたちが「新しい生活様式」に基づいた健康で安全な学校生活を送ることができるよう努めてまいります。また、残暑厳しい折ですので、熱中症予防にも万全を尽くす所存です。保護者の皆様、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

9月24日の給食

画像1 画像1
 
きょうのこんだて
秋いっぱいごはん・卵焼き・なめこ汁・牛乳

★きょうは秋いっぱいご飯です。秋に美味しい舞茸・しめじ くりにぎんなん入りです。
今日は栗のお話をします。栗ひろいの経験がある人はあまりいないかなと思います。私はみなさんのように子どもの頃 栗の時期には朝裏庭で栗拾いのお手伝いをしました。とげといがはとても痛いので 大きいトングのようなもので固い殻と渋皮に守られている栗拾いです。なかなか栗までたどりつけませんが そのほくほくとした甘味で 縄文時代の遺跡からも発見されるほど 昔から食べられていました。
主な成分はご飯と同じ炭水化物ですが ビタミンも多いです。また種実類では油が少ないのも特徴のひとつです。そのため低カロリーな木の実です。ビタミンや食物繊維もあります。たくさん食べれば疲労感や便秘の解消効果も期待できる木の実です。


9月23日の給食

画像1 画像1
 きょうのこんだて
冷やし高崎うどん・竹輪の天ぷら・なすときのこのつけ汁・おはぎ・牛乳

★今日はお彼岸献立です。お彼岸とは、ご先祖様を供養する日本の行事です。仏教では、極楽浄土あの世を彼岸と呼びます。彼岸は西のはるかかなたにあると考えられており、太陽が、真東から昇り真西に沈む、春分の日と秋分の日は、彼岸にもっとも近くなる日、つまりあの世のご先祖様とも最も通じやすくなる日と考えられていたことから、この時期に、先祖供養をするようになったと言われています。お墓参りをしたり、おはぎを供えます。秋の彼岸は、秋の七草のひとつ萩の花にちなんでおはぎと呼びます。春の彼岸は、季節の花ぼたんにちなみぼた餅と呼びます。なぜあんこにもちなのかというと、あずきの赤色は、悪いことを追い払う力があるとされてきたことから、お供えするようになりました。おはぎを食べていろいろなことに感謝するのは日本のよい行事ですね。語り継ぐのは皆さんです。日本の行事を知ってほしいと思います。

9月18日の給食

画像1 画像1
 きょうのこんだて
さつまいもごはん・いわしのみぞれ煮・えびとササミの葛打ち椀・みかん・牛乳

★今年の敬老の日は9月21日月曜日です。きょうは、敬老の日こんだてです。
 おじいちゃんおばあちゃんと暮らす、3世代同居は少なくなってきています。おじいちゃんおばあちゃんがいるから今があるのです。感謝の気持ちを持ちたいですね。今日は、お年寄りにも食べやすく好まれる和食のメニューにしました。
元気で長生きするためには、健康であることです。 健康のひけつは「快食・快眠・快便」と言われています。快便とは毎日きちんと気持ちよく出ると言うことです。そのためには便のもととなる、食物繊維をごはんやいも、野菜や海藻などの食べ物からしっかり摂ることが大切です。
しっかりたべてほしいたべものを、まごはやさしいというかしらもじでまとめたものがあります、
ま(まめ) ご(ごま 雑穀) は(わかめ 海藻) や(やさい) さ(さかな) し(しいたけ きのこ) い(いも類)日本の伝統「まごはやさしい」をたっぷり摂り健康になりたいですね。

9月17日の給食

画像1 画像1
画像2 画像2
 
きょうのこんだて
今日の献立は、麦入りご飯・麻婆豆腐・春雨スープです。
★おしらせ:きょうから牛乳のデザインが変わりました。
★きょうは、食べ物の3つの働きについてお話しします。
食べ物は、食べることで、体の中に入り、いろいろな働きをしてくれます。体の中での働きごとに、3つのグループに分けることができます。そうです。あか・みどり・きいろです。
★2年生以上の人は、学習しましたね。思い出しながら聞いて下さい。
★1年生にもわかるように、食べ物レンジャーのお話をします。
★食べ物の3つの国からきた、3人のレンジャーを紹介します。

★赤レンジャーは、海や川、牧場が広がっている赤の国からきました。
海や川でとれる食べ物はなんでしょう?そうですね。魚や海藻などがありますね。そして牧場には何が居ますか?うしやぶたやにわとりもいます。うしさんのミルクも赤の仲間です。鶏が産んだ卵も赤の食べ物です。
★次に、みどりレンジャーは、野菜と果物畑が広がっている、みどりの国からきました。
野菜や果物はみどりの仲間の食べ物です。
★きいろレンジャーは、米や麦の田んぼや畑、いもの畑が広がっている黄色の国からきました。
米や麦からできる、ごはんやめんやパン、そして芋畑のいもは黄色の仲間の食べ物です。
★そしてそれぞれ得意のビームをだします。どんなビームかわかりますか?
赤レンジャーは、背をのばしたり、歯を強くするビーム。そして筋肉をつける筋肉ビームを出します。
みどりレンジャーは、おなかをげんきにし、病気になりにくくするビームです。
黄色レンジャーは、勉強に集中できるビームと、うんどうで頑張れるビームを出します。
★みなさんは、どんなビームをだしたいですか?お腹が痛くなりやすかったら、どのビームをつかいますか?そうですね。みどりレンジャーのビームが必要です。みどりレンジャーの仲間の食べ物は何でしたか?野菜や果物畑にある食べ物でしたね。
★では、歯が生え替わっているから丈夫な歯にしたかったら、何レンジャーでしたっけ?そうです。赤レンジャーです。海や川や牧場の食べ物をしっかり食べましょう。
★もっと勉強や運動頑張りたい人は何をしっかり食べたらいいんでしょう?そうですね。黄色レンジャーのなかまの、ごはんやパンやめんやいもをもっと食べたいですね。

★でもね、一人ではうまくからだのなかで働けないんです。赤・緑・黄色連じゃ三人が手を組んで初めて力を発揮します。頑張れるのです。さあ今日の給食のあか・みどり・黄色レンジャーをさがして、どれも残さず食べれるといいですね。


9月16日の給食

画像1 画像1
  きょうのこんだて
イカ入り塩焼きそば・上州しゅうまい・フルーツヨーグルト・牛乳
★きょうはいかいりしおやきそば。イカのクイズを3つだしたいと思います。
1つめ
「いかを世界で一番たべているのは、どこの国でしょう?」
1アメリカ2中国3日本4インド

こたえは、3のにっぽんです。
日本は世界で一番イカを食べている国です。青森県や北海道などで多くとれますが、最近ではいかもあまりとれなくなってきています。海水温が高くなったことが原因といわれています。

2つめの問題です。
「いかはてきに襲われそうになると、墨を吐いて逃げますが、このすみのやくわりはなんでしょうか?」
1自分の体を黒く染めるため2敵の目をみえなくするため3自分の分身をつくり混乱わからなくさせるため
こたえは3自分の分身をつくりわからなくさせるためです。
すみは、水の中でイカと同じような形に広がります。このため、的は墨をイカとかんちがいしているうちに、逃げるそうです。びっくりですね。

さいごの問題です。
「イカの心臓はいくつある?」
1人間と同じ1個 2 3つである 3 5つである
こたえは、2 の3つです。
いかは運動量が多く、私も海でいかが泳いでいるのを見たことがありますがスイースイーと斜めに早かったです。どのくらいの早さかというと、車のスピードと同じようで、40キロ位のはやさだそうです。だから酸素が少ない海の中なので、3つも心臓があるんですね。みなさんは心臓は1つですが、外で運動してしっかり空気を吸い、酸素は血液と一緒に送られるので、血液を作る栄養をしっかりとることが大切です。好き嫌いばかりしていると、しっかり酸素を送ってくれる血液は作れないんです。イカのように、運動もすいすいと勉強もすいすいとできる体にするためには、なんでもよくかんでしっかりたべることが大切です。たべたもので、からだは作られます。からだは食べ物でできています。しっかり元気な体をつくるために、毎日毎回の食事を大切にしたいですね。



9月15日の給食

画像1 画像1
 きょうのこんだて
ひじき入り五目ご飯・鯖の味噌煮・けんちんじる・牛乳

★★きょうはお知らせを2つします。1つめは、毎日給食で出ると言ったら
なんでしょう?そうです。牛乳ですね。その容器のデザインがかわります。
どうしてかわるかというと、群馬県産農産物統一ロゴマークという、「ぐんま クオリティー」というマークをつけ、栗本牛乳から、「くりもとたかさき牛乳」という名前に変わるからです。
 ぐんま クオリティーとは、群馬県は、多くのよい質の農畜産物を生産する産地だからです。群馬の野菜やくだものや牛肉や豚肉、牛乳なども全国各地に届けられ、多くの人を笑顔にしています。ぐんまクオリティーは、さらに多くの人に知ってもらうためのシンボルマークです。
今までなじんできた、容器のデザインですが、今週の17日から新しいマークになります。

★つぎに、2つめは美味しいお知らせです。群馬県産の牛肉や、群馬の地鶏(とりにく)やぐんまの最高級ブランドのにじます「ぎんひかり」が給食に登場します。
群馬の牛肉は、古くから肉質がよく、風味豊かな牛肉として知られていました。 美しく変化に富む、大自然の中で一生懸命育てられた「上州牛」「上州和牛」は、国内はもちろん海外にも輸出され、高い評価を得ています。
地鶏は、とりにくですが、昔からの地元のとりの血を引き継いでいます。鶏本来の旨みとコク、適度な歯ごたえが特徴の、高級食材です。
そしてぎんひかりは、群馬県が生み出した最高級ニジマスで、その名を「ギンヒカリ」といいます。
ニジマスは、みなさんがお寿司などで食べるサーモンの仲間です。通常ニジマスは成熟する2年目以降はおいしくなくなりますが、2年目を迎えても成熟せず3年目で成熟するものがあるのを発見しました。それらのニジマスは「ギン」と呼ばれ、肉質を保ったまま大型に成長し、身の締まりや歯応えに優れています。10年掛けて飼育する事に、群馬で成功しました。そして「ギンヒカリ」という群馬のオリジナルブランドとして出回るようになりました。
3つとも、高級なので、料亭やレストランで使われていたので、普段は口に入ることは少なかったのですが、新型ウイルスの影響で行き先をなくした食材を皆さんのために提供してくれることになったのです。
10月のぐんまの日こんだてに、群馬県産の牛肉を使用した「すきやき」、そして11月の二週目には、群馬ウイークとして牛丼や地鶏を使用したカレー、ぎんひかりのフレーク焼き、そして11月27日には、29日の肉の日にあわせて、すきやきごはんを予定しています。
群馬の高級食材がぞくぞくと給食に登場します。楽しみですね。美味しいおしらせでした。





9月14日の給食

画像1 画像1
 きょうのこんだて
こめっこパン・はちみつ&マーガリン・スパゲティーミートソース・チーズとじゃこのサラダ

★きょうは、カルシウムのおはなしをします。
きょうのきゅうしょくの中でカルシウムの多いものはどれでしょうか?
そうですね。一番に牛乳があげられると思います。あと2つあります。さあなんでしょうか。
そうです。サラダに入っている、チーズとちりめんじゃこです。
チーズは何から作られるかというと、カルシウムの多い牛乳を固めてつくるのでもちろんカルシウムが多い食品です。もともとは、小牛のものですが、みなさんが大きくなるために頂いているのです。だから残したら小牛にもうしわけないですね。そんな、すくすく大きくなるための栄養がカルシウムだけでなくたくさん詰まっています。残さず飲めるといいですね。
そしてちりめんじゃこは、いわしの小魚です。いわしのあかちゃんです。小魚のいいところは、あたまからしっぽまで丸ごと食べられるところにあります。だからカルシウムもとれます。
食物アレルギーで、チーズや牛乳が飲めない人は、特に、小魚や桜エビ、魚や、厚揚げなどの豆腐から作る食品、ごまやひじき、野菜では夏に多くとれるモロヘイヤや、冬においしい小松菜にもおおいので、しっかり食べてほしいです。一緒に食べると体に吸収されやすくなるのは、きのこやビタミンの多い野菜や果物です。
そして、外で日光にあたりことも大切です。カルシウムが不足すると、体にちょっとしたへんかがみられます。次のような症状があったら、カルシウム不足を疑ってみましょう。

(1) まぶたがピクピクとけいれんする
(2) 運動もしていないのに、足がつる
(3) もの忘れをよくする
(4) イライラする
カルシウム不足による筋肉活動の低下が原因だったり、脳の神経細胞の働きが低下することによります。
みなさんは成長期でほねや歯ができあがる時期です。カルシウムをしっかり摂ると。丈夫な骨がのびて、しっかりした強い歯になります。心も安定していらいらしてけんかすることもなくなるかもしれません。きょうの、牛乳やサラダ残さずによくかんで食べてみましょう。




9月11日の給食

画像1 画像1
 きょうのこんだて
麦入りごはん・酢豚・はるさめサラダ・牛乳

★酢豚は、かみごたえ度たっぷりメニューです。大きめの野菜や大きめの肉がはいっているからです。一口30回を目標にたべようと言われていますが、なかなかそんなにかんでいないのがホントのところでしょう。きょうは30回を目標にかんでみるといいですね。
★春雨サラダのはるさめは、もやしとなるみどりの豆やジャガイモなどのデンプンから作ったとうめいな麺です。乾燥して売られています。英語でグラス ヌードルズ、ポテト ヌードルズなどと呼ばれます。しとしと降る春の雨のように細いことから春雨と名付けられました。











9月10日の給食

画像1 画像1
 きょうのこんだて
キャロットライス・トマトと卵のスープ・バナナ・牛乳

★「コロナに負けない」給食の過ごし方8つ
1こ こまめにかんき 2ろ 六カ所手洗いしっかりね 3な なるべくしゃべらず 4に 人数減らして密にしない 5ま マスクを忘れずつけましょう 6け 健康チェック は忘れずに 7な なんでも食べて元気なからだ 8い 一度配られた給食は戻さない

「コロナに負けない」給食時間の過ごし方を守りましょう。

9月9日の給食

画像1 画像1
 きょうのこんだて
たかさきサラダうどん・牛乳・菊花和え

★きょうは、重陽の節句にちなんだ献立です。
5節句あるうちの一つです。5節句は、1月1日の七草の節句、3月3日の桃の節句、5月5日の端午の節句、7月7日の笹の節句、9月9日の重陽の節句の5つです。
昔は奇数が縁起が悪いとされていてそれを払うために行われた行事ということです。そして奇数の一番大きい9が重なるので重陽の節句となり、宮中などでも盛大に宴が催されていました。菊の節句とも言われています。菊は長寿の意味があり長生きをお祝いしていました。今日は食用の菊入の和え物です。鮮やかなきいろの菊を食べて行事を祝いましょう。

9月8日の給食

画像1 画像1
 きょうのこんだて
豚丼・牛乳・群馬のきのこ味噌汁・冷凍ミカン

★豚丼★ ニュースで群馬のぶたが盗難に遭ったという報道がありました。生産者が一生懸命育てたのに酷いですね。群馬は、豚の他牛や鶏なども飼育されていて生産県でもあります。
きょうは、豚肉のロース肉をスチコンで焼き玉葱やりんごのたれをかけました。
★群馬のきのこ味噌汁★ 給食の舞茸は高崎産のとても立派な舞茸です。皆さんの住んでいる高崎でもおいしいきのこが生産されているのです。きのこはにがてという子どもが居ますが、最近では食べるとすごい効果があることがわかってきました。カロリーは少なめですが、βグルカンという食物繊維が多く便秘の人に効果があるようです。また、日光に当たるとビタミンDに変身するエルゴステロールという骨や歯を強くしてくれる栄養もあります。そして、二人に一人がなると言われるガンの予防にも効果があることがわかってきました。きのこを食べて健康で長生きできるようにしたいですね。きょうはぐんまいっぱい給食でした。

9月7日の給食

画像1 画像1
 きょうのこんだて
丸パン横切り・牛乳・鯵フライ・コールスロー・ポークビーンズ

★朝ご飯大丈夫かな?★ 主食(きいろ):ごはん・パン・麺等   主菜(あか):納豆・卵・魚・肉等   副菜(みどり):やさい・くだもの がそろっているでしょうか?ふりかけごはんだけだと主食(きいろ)だけとなります。そして、みそしるやスープやミルクが足されると満点の朝ご飯となります。ただし、量が少ない場合は満点となりませんのでご用心を!子どもたちに放送で、きいろ・あか・みどりをそろえて食べてほしいとお話しました。主食・主菜・副菜+汁物の揃った朝食の、ご協力をよろしくお願いいたします。
ちなみに、何か足りないふりかけご飯に近い朝ご飯では、2時間目までしか持ちません。そのころ調子が出なくなったりしたことはないでしょうか?とまとや卵などの、野菜のせんいやたんぱく質をたすとふりかけごはんでも多少整います。給食まで元気に運動や学習をするためにも、揃った朝食は大事です。

今日の給食

画像1 画像1
 今日の献立
発芽玄米入りご飯・牛乳・夏野菜カレー・コーンサラダ

★夏野菜カレーには、かぼちゃ・なす・いんげん:トマトなどが入っています。
夏休み中や簡易給食中、家で野菜をしっかり摂っていたことと思います。野菜に含まれるビタミンは体にためておけないため毎日摂る必要があります。また、野菜の食物繊維は、お腹の調子を整えてくれます。なんかお腹の調子が変だなと思う人は、野菜を多くたべるようにしてみましょう。
今年は天候不順で野菜も高騰し、豚肉までもが値上がりしました。少し落ち着いてきたので、もりもりたべたい野菜です。特に夏野菜は色が濃い緑黄色野菜が多くあります。

きょうの給食

画像1 画像1
きょうのこんだて
ひやしちゅうか・牛乳・鶏肉の粒マスタード焼き・フルーツ杏仁です。

今日は久ぶりに火の通った給食を出すことができました。4校時後簡易給食の間は、家に帰ってからの補食等で大変お世話になりました。お陰様で給食室にもエアコンがつきました。今まで熱中症を心配しながら、40度近い中茹でたり揚げたり煮たりしていたのが嘘のように快適になりました。今年は高崎市では3校の給食室にエアコンが入りましたが、まだまだエアコンのない給食室ばかりなので、全校の給食室に、早急に入ることを願ってやみません。 

7月30日の給食

画像1 画像1
 きょうのこんだて
ナン・ぎゅうにゅう・キーマカリー・ぐんまのうめゼリー

★8月23日まで夏休みになります。一日の生活リズムを崩さずに過ごしたいですね。なぜなら、生活リズムが崩れると心も体も不調をきたすからです。そうならないためには、朝・昼・夕食の時間を決めてしっかりとあか・きいろ・みどりの仲間のたべものを摂ることです。いつもより短い夏休みとなりますが、何かに打ち込みとり組める時間です。食事の手伝いや、料理づくりなどにも積極的にとり組んでほしいと思います。

7月28日の給食

画像1 画像1
 きょうのこんだて
発芽玄米入りごはん・ぎゅうにゅう・夏野菜カレー・ヨーグルト

★夏休みも、アレルギー以外の人は、骨の伸長に関係する成長期に欠かせないカルシウム等が豊富なぎゅうにゅうやヨーグルトやチーズを毎日忘れずに摂りましょう。 

7月22日の給食

画像1 画像1
 きょうのこんだて
ココアパン・ぎゅうにゅう・ミートソーススパゲティー・茹トウモロコシ

★平年でしたら3年生がトウモロコシの皮むきをし、トウモロコシ人形を作っていましたが、今年はコロナの関係でかないませんでした。夏休みにでも、家族で旬のトウモロコシの皮むきなどを是非してほしいと思います。

7月21日の給食

画像1 画像1
  きょうのこんだて
麦入りごはん・ふりかけ・牛乳・肉じゃが・舟きゅうり

★給食では、きゅうりもボイルして漬けています。また、生野菜も殆どがボイルしています。どうしてかというと、大きな食中毒が出た後、文科省マニュアルによりそうなりました。給食は家庭とは比べものにならないほどの大量を扱うため、安全が一番となります。ご家庭では、美味しい夏野菜をよく洗いばりばり食べてほしいと思います。

7月20日の給食

画像1 画像1
  きょうのこんだて
冷やし担々麺・牛乳・フローズンヨーグルト

★担々麺★ ひき肉や野菜のみじん切りと青梗菜、練りごまやすりごまなど入りの栄養たっぷりのたれを、ほうれん草麺にかけて頂きます。

7月17日の給食

画像1 画像1
 きょうのこんだて
発芽玄米入りごはん・牛乳・ポークカレー・冷凍みかん

★いままでリサイクルしていた牛乳パックですが、感染症予防のため6月からは中止していました。しかし2学期からはリサイクルでという通知が届きました。
 蛇口も特別教室まぜて一つに約7人が使用するという少なさです。大勢ですので密にならずに何度もの手洗いや歯磨きはとても時間的にも安全面にも大変なことです。昨日食育部会を開いた際も、先生からは密にならずに牛乳パックを開き洗い乾かしまとめることはとても時間がかかり、唾液もつくことから感染のリスクもあるためどうしたものかという声をいただきました。現場ではとても困っています。児童の健康安全を第一に考え、リサイクルやゴミ問題もと苦慮しているところです。
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

学校だより

各種お知らせ

保健・給食関係

保健関係

給食関係

PTA