1月7日(木)、子どもたちが笑顔で学校に戻ってきました。令和3年、3学期が始まりました。新型コロナウイルスの感染者が激増し、これまで以上に感染防止対策に力を入れていく必要があります。マスクの着用・こまめな手洗いの励行・3密の回避に努め、子どもたちの健康と命を守る取組の強化を図ってまいります。保護者の皆様、本年も城東小学校の教育活動へのご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

1月15日の給食

画像1 画像1
 きょうのこんだて

さつまいもごはん・煮込みハンバーグ・まゆだま汁・牛乳

今日は、どんど焼き献立です。どんど焼きは小正月といって1月15日の行事です。
お正月の松飾りやしめ縄やだるま、かきぞめやまゆだまなどを家々から持ちより、積み上げて燃やすという、日本全国各地で伝わるお正月の火祭りです。なかなか今は外で火をたくことができなくなり、行っているところも少なくなりました。昔は書き初めが日で舞い上がると上達するなどと言われました。家々からもちよったまゆだまをつけた枝やするめいかなどをあぶり食べると1年健康でいられると言われています。今日はまゆの形のうるち米のお団子入りのまゆだま汁です。よくかんでいただきましょう。
ではクイズです。こめどころで雪の降る地方で、棒の先につぶしたごはんを巻き付けて焼く郷土料理があります。さてなあに?1 ささだんご  2 きりたんぽ  3五平餅
答えは、2きりたんぽです。

1月14日の給食

画像1 画像1
 きょうのこんだて
ごまじゃこごはん・枝豆がんもの煮付け・おかか和え・味噌汁・牛乳

今日は、和食献立です。和食の良いところの一つは、健康のために摂りたい栄養を摂ることができるからです。今日の献立にも まごはやさしい が入っています。探してみましょう。まごはやさしいの まは豆製品、ごはごま、ははわかめなどの海藻、やは野菜、さは魚、しはしいたけなどのきのこ、いはいも類です。毎日食べられたか、確かめたいですね。今日は賑やかな音楽ですが、一口30回を目標によくかんでいただきましょう。


1月13日の給食

画像1 画像1
きょうのこんだて
 
群馬名物おっきりこみ・カムカム揚げ・ひじきのツナマヨ和え・牛乳

カムカム揚げはよくかんで食べるようにと考えられた献立です。大豆やさつまいもを揚げて、小魚やごまも入るので全てよくかむ食べ物なのです。一口何回かむと体に良いのでしょうか?そうですね、30回を目標にしましょう。一口は入れすぎてはいけません。
給食室では、苦手な食べ物があっても食べやすいよう味付けしたりしています。なんでも一口は食べてみましょう。よくかむと8つの良いことがあります。卑弥呼の歯がいーぜです。

1月12日の給食

画像1 画像1
きょうのこんだて
 発芽玄米入りご飯・ポークカレー・海藻サラダ・牛乳

 寒の入りが過ぎ、1年の中でも一番水が冷たい時期です。そんな中ですが、皆さんせっけんをつけて、丁寧に手洗いして本当にえらいと思います。特に食事の前は、口からばい菌を入れないように、しっかり洗った後、給食用のハンカチ・新しいハンカチでふいたらいろいろなところを触らないようにしたいですね。
 今月は6年生が家庭科で作成した給食献立が登場します。4回あるので楽しみにしていてくださいね。また、24日から30日の全国学校給食週間にあわせて給食では、初めての給食や昔の揚げパンが登場します。1年生は初めての人もいるかもしれませんが、自分でラップの上からおにぎりも握る予定です。楽しみにしていてくださいね。
 

1月8日の給食

画像1 画像1
 あけましておめでとうございます。給食室では、6人の給食技士と共に、衛生や安全に努め、栄養たっぷりでおいしい給食を目指しますのでどうぞよろしくお願いいたします。 
きょうのこんだて
 お赤飯・松風焼き・七草白玉汁・牛乳
 今日はお正月料理です。お赤飯はおめでたいお祝いの時にいただきます。松風焼きは、お正月の和風ハンバーグです。能という日本の伝統芸能で般若などの面をかぶり舞を踊るお話に関係した料理です。松は表はこんもりときれいですが裏は何もありません。それで表はびっしりごまがかかり裏にはないことから松風焼きは、1年裏がなくまっすぐに悪いことはせず悪口も言わずに過ごせるようにと言う昔の人の思いや願いがこもった料理です。
 そして、七草白玉汁は、1月7日の七草を使用しています。七草は、病気を追い払ってくれると言われています。春の七草は、せり・なずな・ごぎょう・はこべら・ほとけのざ・すずな・すずしろの7つです。
 このお休みには、5年生はみそしる、6年生はお雑煮作りを通して食べることについて考えてくれました。他の学年も、給食575を沢山考えてくれました。ありがとうございます。
 健康を考えて楽しく美味しく食べて元気な一年にしたいですね。


12月24日の給食

画像1 画像1
 きょうのこんだて
キャロットライス・地鶏のローストチキン・米粉のクリームスープ・ショコラケーキ・牛乳

★きょうは、クリスマスメニューです。
群馬の地鶏のローストチキンはかみごたえたっぷりで、かむとうま味が口いっぱいに広がります。米粉のクリームスープは群馬県産の長ネギや白菜なども入り野菜がたっぷりです。
24日で2学期の給食はおしまいです。
冬休みも美味しい行事が多いですが、毎日牛乳を飲んでみどりレンジャーも忘れずに毎回食べてほしいと思います。牛乳を+することで、偏っていてもある程度バランスを戻すことができますよ。野菜やごはんの量が少ないと便通に影響します。便秘になるとお腹が痛いだけでなく、腸の働きが悪くなります。腸は免疫力を高めることやアレルギーを防ぐことにも関係しています。野菜やごはんの食物繊維やかさもとても大切になります。ごちそうを食べても、野菜やごはんや牛乳は忘れないでくださいね。おうち時間が長い休みに、おぜちやオリジナル味噌汁を親子で作ってみるのも楽しいですね。


12月23日の給食

画像1 画像1
 きょうのこんだて
はちみつパン・もみの木ハンバーグ・ほうれんそうとコーンのソテー・お星様のコンソメスープ・牛乳

★今日は、クリスマスイブイブ献立です。もみの木の形のハンバーグにトマトソースがかかっています。きっとほうれん草とコーンのバターソテーをもみの木に飾り付けて食べるのでしょうか?コンソメスープには、米粉の星の形のパスタ入りです。クリスマスやサンタさんを思い浮かべていただきましょう。明日はクリスマスイブ献立でアレルギーフリーのケーキもつきますよ。お楽しみに!
ほうれん草はビタミンCやβ-カロテン豊富で鉄分やカルシウムなどのミネラルも多いのです。貧血や高血圧・歯や骨を丈夫にするためにもたっぷり食べてほしいと思います。そして夏より冬のほうれん草のほうが数倍栄養価が高く甘味もあります
クイズを5つします。




12月22日の給食

画像1 画像1
 きょうのこんだて
五目ごはん・鯖の塩焼き・豚汁・牛乳

★鯖の塩焼きの鯖は、魚屋さんがていねいに骨抜きをしてくれました。お魚ですから骨はあります。少量ずつ一口ずつよくかんで食べることで、骨があってもはずすことができます。寒くなってくると牛乳が残りがちになります。牛乳はなんのために飲むのでしょうか?誰のためでもなくて自分のためです。成長期の自分の骨や歯などのために飲んだ方がよいのです。そしていらいらしてけんかをしないためにもです。すぐ怒る人は特にしっかり飲んでほしいですね。冷たくていやな人は、口の中でよくかんで温めてから飲むようにしましょう。また、お話ししないで食べると、なんだか黙々と飲み込むように食べてしまう人もいるようです。この機会に、よーくかみ味わっていただきましょう。その時は山盛り口に入れるのではなく、よくかめるようスプーン軽く1さじ位を口に入れましょう。山盛り口に入れるのはNGですよ。味わって食べると、魚のうま味やごはんの甘さも感じることができます。奥歯も使いよくかんでいただきましょう。
それでは、クイズです。一口何回くらいかむと健康に良いのでしょうか?
1 10回  2 30回  3 50回
こたえは、2の30回です。30回を目標に、いままで10回だった人は、15回20回とだんだん増やしていけるといいですね。自分が一口何回かんでいるか数えてみるのもいいですね。



12月21日の給食

画像1 画像1
 きょうのこんだて

カレーうどん・カボチャの甘煮・キャベツと豚肉の味噌炒め・きんかん・牛乳

★今日は冬至です。1年のうちで昼が短い日と言われています。カボチャは夏に収穫されますから、夏にとれたビタミン豊富なかぼちゃを保存して冬至の日に食べる習わしが残っているのです。ゆずを入れたゆず湯に入ったりもします。ゆず湯は体が温まり、いい香りでリラックスして風邪などひかずに冬を越せると言われています。また、語呂合わせでゆーずーがきくとも言われています。神社などのお参りで手を清めるのと同じで、体を清め元々は運を呼び込む前の、厄払いにゆず湯に入ったとされています。冬至はカボチャ料理が有名ですが、もう一つ運盛りと言って、終わりに ん がつく食べ物を食べると、縁起が良いとされてきました。さらに、ん が2つつく食べ物を食べると、特に運を呼び込むと言われています。今日の給食には、にんじん・なんきん・うんどん・きんかんがありますね。
 ちなみにラッキーな食べ物7つは、にんじん・れんこん・なんきん(かぼちゃの別名)・ぎんなん・きんかん・かんてん・うんどん(うどんのこと)です。


12月18日の給食

画像1 画像1
 きょうのこんだて

発芽玄米入りごはん・ハッシュドポーク・昆布サラダ・牛乳

★1年生の女の子から、カレーとハヤシの違いを教えて下さいと質問がありました。
給食ではカレーは、甘口と辛口の2つ釜を違えて作っています。1年生は辛くないので違いがわからなかったかもしれませんね。
★カレーは、インド生まれです。ハヤシはヨーロッパ生まれです。
そのため味付けが違います。
カレーは、インドではさらさらとしていてもっとスパイシーです。カレーライスは日本風にとろりとアレンジしたものです。スパイスたっぷりのカレーソースで煮込みます。
一方、ハヤシは、トマトベースでデミグラスソースで煮込みます。ハヤシの名前の由来は、諸説ありますが、はやしさんが考案したからとか、ハッシュドビーフがなまってハヤシになったとか言われています。
ハヤシに似ているものにビーフシチューがありますが、その違いは、お肉にあります。ハヤシは薄切りの肉ですが、ビーフシチューはよく煮込むため厚切り肉を使用します。
わかりましたか?カレーはインド生まれで、スパイシーなルーで作り、ハヤシはヨーロッパ生まれで、デミグラスソースで煮込みますよ。良い質問ありがとうございました。

12月17日の給食

画像1 画像1
 きょうのこんだて
豚キムチチャーハン・上州棒ぎょうざ・スーミータン・牛乳

★豚キムチチャーハンのキムチは、1年生でも食べやすいようにさっとあらっつてあります。キムチは発酵食品です。お腹の健康や免疫力を高める働きも期待できます。新型コロナなどの予防に、納豆やみそ・チーズなどと共にキムチも食べたいですね。上州棒ぎょうざは、肉もキャベツも群馬上州のものでつくられています。
★さて、きょうはロボットのお話です。
ロボットは多くの分野で活躍しています。食の世界でも働くロボットは活躍しています。調理するロボットは、正確な分量や時間で作用ができるので、毎回衛生的に同じおいしさの料理を作ることができます。でもいろいろできるロボットにも、苦手なことはあります。おいしそうにや美しく盛り付けるなど感覚を理解することは、今はまだ難しいそうです。人間と一緒に働いたり、助けてくれたりするロボットは、これからもっと私たちの身近な存在になってくるかもしれませんね。みなさんが新しいロボットを作るかもしれません。今でも、たこやきロボットやソフトクリームロボットがありますが、みなさんだったらどんなロボットを作りたいですか?

12月16日の給食

画像1 画像1
 きょうのこんだて
こめっこパン・リンゴジャム・地鶏のフライドチキン・コールスローサラダ・コーンクリームスープ・牛乳

★きょうは、群馬の地鶏をみんな大好きなフライドチキンにしました。普通卵や牛乳につけこみ揚げますが、アレルギーフリーにするため、エッグフリーのマヨネーズをつけてスパイスと粉をつけ揚げました。簡単におうちのフライドチキンが作れます。今年は、自家製フライドチキンでクリスマスもいいかもしれませんね。

12月15日の給食

画像1 画像1
 きょうのこんだて
こぎつねごはん・鰯のみぞれ煮・昆布あえ・けんちん汁・牛乳

★きょうは屋敷神様の日です。群馬では、屋敷神様、屋敷稲荷とも呼ばれている神様が家屋敷の庭の隅に祭られています。お酒やいわしやお赤飯などをお供えします。一年の感謝を持ってお参りして、祭ったお赤飯を頂きます。それにちなんできょうは、子狐ごはん、油揚げが小さい△に刻まれてひき肉と甘塩っぱくしたごはんと、鰯のみぞれ煮とけんちん汁です。群馬の風習を知りましょう。

12月14日の給食

画像1 画像1
 きょうのこんだて
クリームサンドパンいちごのせ・ポークビーンズ・花野菜サラダ・牛乳

★きょうは、クリスマスバージョンのクリームサンドパンです。いちごのあか・クリームの白・パンはみどりです。
★風邪やインフルや新型コロナ対策に、しっかり野菜を食べているでしょうか?今日の給食の花野菜サラダやポークビーンズなどにはビタミンエースがいろいろありますね。ビタミンAは、ブロッコリーや人参に入っていて、鼻やのどの粘膜を強くしてくれます。いちごやキャベツ・ブロッコリーやカリフラワーは、寒さによるストレスを和らげてもくれるビタミンCが含まれています。ビタミンEはあぶらやブロッコリーなどにも含まれています。ビタミンエースをしっかりとりましょう。白いブロッコリーの様な形はカリフラワーです。ラテン語でキャベツの花と言うそうです。花のつぼみを食べます。低糖質で免疫力アップやミネラルや食物繊維もあります。最近は、紫やオレンジ色など色々なカリフラワーが売っています。

問題です。
ビタミンエースですが、ビタミン3兄弟はナンだったでしょうか?
1ビタミンABC 2ビタミンACE 3ビタミンATP
答えは、2のビタミンACEです。
 

12月11日の給食

画像1 画像1
 きょうのこんだて

麦入りごはん・麻婆豆腐・春雨スープ・牛乳

★感染症予防のために、対応を給食の時間もしていますか。慣れてきていい加減になってはいませんか?食事の前にはせっけんでしっかり手を洗うのは、いつの時でも基本です。給食当番はアルコール消毒をしたら色々なところはさわりませんね。髪の毛や顔などもさわらないことです。マスクから鼻が出ていたりはしませんね?配膳を待っている人は給食の準備をして、新しいマスクに替え手洗いをして、静かにまちます。どうして食事中は話さないのでしょうか?そうですね。つばが飛ぶからです。みなさんが思っている以上につばは飛びます。決して給食時間はお話しせずに、かわりに手などで合図するのはいいですね。クイズの時は1とか2とか指でしたり、あたったらガッツポーズもよいですね。みんなで気をつけて、感染しないようにしましょうね。ではクイズです。風邪や新型コロナなどの予防にふさわしくないのはどれですか?1 マスクをつける 2栄養をとる 3人混みにいく4運動する 5よく寝る 6手洗い・うがいをしない
こたえは、3と6です。よくないですね。人ごみは避けましょう。人混みとは、人が一杯いるところです。感染しやすくなります。後手洗いうがいはしっかりした方がいいですよね。皆さんしっかりしているためか、いつもより休みの人が少ないようですよ。

12月10日の給食

画像1 画像1
 きょうのこんだて
 さつまいもごはん・がんもどきの含め煮・TONTON汁・牛乳

★きょうはがんもどきのおはなしです。
がんもどきは、豆腐をつぶして、食材をいれて丸め油で揚げた料理です。
飛竜頭といって、漢字で飛ぶ竜の頭と書きます。主に関西でそう呼ばれます。
がんもどきは江戸時代に考えられた精進料理ですが、味が渡り鳥のがんと言う鶏の肉に似ているので、そう呼ばれるようになったとされています。クイズです。

さあ、がんもどきはなにレンジャーの仲間でしょうか?
1 あか 2きいろ  3みどり
こたえは、あかレンジャーの仲間です。お豆腐から作られるので、豆腐の材料は大豆。そして牧場の横の大豆畑ですから、あかレンジャーですね。
 

12月9日の給食

画像1 画像1
 きょうのこんだて
麦入りごはん・煮込みハンバーグ・だいずの磯煮・味噌汁・牛乳

★きょうは大豆のおはなしです。
大豆は、大豆という名前以外になんて言われているか知っていますか?
なんとかの肉と言われています。そうですね。畑の肉です。
日本は、世界でも長生きの国長寿国といわれていますが、そうなったのもこの大豆も関係しています。日本では、ごはんと味噌汁を食べてきました。その味噌汁の味噌も大豆から作られます。そしてどこの家でも昔は自分の家の味噌を手作りしていました。うちの味噌は美味しいと自画自賛するのは手前味噌。そういう言葉も生まれたんですね。
むかしは、肉とか貴重で冷蔵庫もなく、毎日は食べられませんでしたが、この畑の肉が活躍していました。何しろ肉と同じにたんぱく質が多く、赤レンジャーですので、体を作る大事な働きをしてくれるのです。昔は肉の代わりになっていた大豆ですが、今の色々な研究で、すごいパワーがあることがわかってきたのです。中でも、すごいのは日本人の死因第一位のガン予防の効果があることです。だから最新栄養学では大豆は最も注目されているのです。アメリカの発表したガン予防効果食品にも最も効き目のある食品8種類に含まれています。ちなみに、のこりの7種類聞きたいですよね。それは、にんにく・キャベツ・にんじん・セロリ・かんぞう・バースニップ白い人参です。給食でも、大豆やにんにく・キャベツ・人参などがでていますね。海外でも豆腐や味噌や納豆などその良さを取り入れている人や店が増えているそうです。大豆は色々なものに変身しますね。この小さな粒一粒に詰まった沢山の栄養素もあります。大豆のパワーはすごいのです。毎日大豆パワーをいただきましょう。

さてクイズです。
畑の肉といわれる大豆ですがこの名前はどこでつけられたのでしょうか?
1 にほん  2 ドイツ  3アメリカ
答えは、2ドイツです。
ちなみにアメリカでは大地のゴールドと呼ばれているそうですよ。


12月8日の給食

画像1 画像1
 きょうのこんだて
じゃこわかめごはん・肉じゃが・かきたま汁・りんご・牛乳

★きょうは朝ご飯のお話です。
 朝ご飯何を食べてきましたか?思い浮かべてみましょう。寒くなってきたので、温かい味噌汁やスープやホットミルクをとってほしいと思います。体温が下がると、病気に負けないための免疫力も下がってしまいます。トーストと目玉焼きは食べるけど野菜や果物がなかった人は、少しずつみどりレンジャーを増やしていきましょう。みどりレンジャーがいないと。体の中でうまく働いてくれません。あか・き・みどりレンジャーをバランス良く食べると元気になれるのです。さあ明日の朝はあか・き・みどりレンジャーが揃いそうですか?そろうと、成績もアップし、運動能力もアップすることがわかっています。明日の朝ご飯は、ごはんに納豆に具沢山の味噌汁もいいですね。おうちの人と朝ごはんについて話し合ってみましょう。


12月7日の給食

画像1 画像1
 きょうのこんだて
ロールパン・スパゲティーナポリタン・フレンチサラダ・みかん・牛乳

今日はナポリタンです。ナポリタンは、茹でたスパゲティーと具を炒めたケチャップ味のものですが、イタリアにいってナポリタン下さいと言ってもありません。ナポリタンは日本で生まれた洋食です。他には、ポークカツ カレーライス コロッケ エビフライ オムライスなども日本生まれの洋食です。
では問題です。
次のうち日本で生まれた物はどれでしょうか?
1 ドリア 2 エビチリ 3 石焼きビビンバ 4 モンブラン
答えは、全部です。全部日本生まれの洋食なのです。だからフランスのケーキ屋さんにいってモンブランくださいと言ってもないと思いますよ。


12月4日の給食

画像1 画像1
 きょうのこんだて
発芽玄米入りごはん・チキンカレー・かいそうサラダ・牛乳

★きょうは、牛乳のおはなしをしました。
牛乳は成長期に欠かせない栄養素を多く含んでいます。牛乳を1杯足すだけで、たんぱく質もカルシウムもビタミン類なども整います。だから、休日の食事と給食のある日を比較すると、給食のある日の食事は充実するのです。アレルギーで飲めない人以外は家でももう一杯飲んでほしいものです。今ですと朝ホットミルクにしたら体が温まりますよね。夜眠れないときも飲むと良いそうです。いらいらも静まります。アレルギーで飲めない人は、小魚や豆乳や大豆製品、小松菜などの野菜等を多めにとる必要があります。なぜなら、乳製品は体に吸収されやすくそれ以外のものは吸収されにくいからです。牛乳は栄養になりやすいと言うことです。

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
学校行事
1/18 SC来校日
1/19 特別校時 教育相談日
1/21 木曜校時
1/22 避難訓練
1/23 土曜スクール

学校だより

各種お知らせ

保健・給食関係

保健関係

給食関係

PTA