2月12日の給食

画像1 画像1
 きょうのこんだて
ぶたキムチどん・ぎゅうにゅう・ちんげんさいのナムル・わかめスープ

★インフルやかぜをひいてしまったら★ 安静にすることが第一ですが、バランスのよい体に優しい食事で体力を回復させましょう。例えば、おかゆやうどんやにゅうめん、卵や白身魚や鶏ササミ、ねぎやしょうがや青菜などです。

2月8日の給食

画像1 画像1
 きょうのこんだて
こぎつねごはん・ぎゅうにゅう・やきししゃも・もやしのごまあえ・みそしる

★ししゃもは小魚?★ シラス干しやちりめんじゃこと同様、小魚に分類されます。なぜかというと、丸ごと食べられるからです。そして骨の比率も高いからです。骨を残す魚よりカルシウムが摂取できるからです。

2月7日の給食

画像1 画像1
 きょうのこんだて
発芽玄米入りごはん・ぎゅうにゅう・ハッシュドポーク・チーズサラダ

★とうふのいろいろ★ 豆腐は固め方の違いで、名前が違います。木綿は、豆乳をにがりでかため水分をだしたもの。絹ごしは、豆乳をそのままかためたもの。充填は、豆乳を容器に入れ熱を加えかためたものです。

2月6日の給食

画像1 画像1
 きょうのこんだて
ポパイラーメン・ぎゅうにゅう・にたまご・やさいたっぷり豆乳たんめん・ふかしいも

★魚を食べていますか?★ 海なし県の群馬県は昔、魚というと日持ちのする塩鮭だったそうです。今でもその名残で、魚というと鮭や鮪だけを購入する人が多いそうです。美味しい旬の魚が手に入る今、色々な魚を知り食べてほしいですね。

2月5日の

画像1 画像1
 きょうのこんだて
たかさきどん・ぎゅうにゅう・キムチあえ・スーミータン・ポンカン

★野菜はどれくらい食べるといいの?★ 野菜の摂取目安量は、1日に350g以上。そのうち120g以上は色の濃い野菜です。朝、野菜のおかずを一皿、昼2皿、夜2皿食べましょう。具沢山の汁物も1皿と数えます。

2月4日の給食

画像1 画像1
 きょうのこんだて

ココアパンクリームサンド・ぎゅうにゅう・ポークビーンズ・だいこんのうめマヨあえ

★今月は豆について知ってほしいと思います★ 2月3日は節分でした。節分に豆はつきもの。そこで、今月の献立には豆や豆製品を多くとりいれました。良質なたんぱく質や食物繊維も多く、生活習慣病予防にも!お豆大好きに!

2月1日(金)の給食

画像1 画像1
 きょうのこんだて
わかめごはん・ぎゅうにゅう・いわしのみぞれに・ごまあえ・けんちんじる・節分豆(福豆)

★せつぶん★ 2月3日は節分です。文字どおり「季節を分ける日」。立春の前日に1年の災いを払います。「鬼は外、福は内」と豆をまき、年の数だけ豆を食べます。豆やイワシは、鬼が嫌う食べ物。食べて鬼を追い払いましょう。


1月31日の給食

画像1 画像1
 きょうのこんだて
豚キムチチャーハン・ぎゅうにゅう・ちんげんさいのナムル・スーミータン・かわちばんかん

★給食週間★ 昨日で給食週間がおわりました。給食集会ではいつもより、食について関心を持ち、自分の食生活を振り返ることができたでしょうか?

1月30日の給食

画像1 画像1
 きょうのこんだて

群馬名物おっきりこみ・ぎゅうにゅう・さつま揚げといもがらの煮物・やきいも

★群馬の郷土料理★ 郷土の誇る料理や食べ物をいくつ言えますか?群馬では、風土にあった小麦料理や食物繊維たっぷりなものが多いのです。きょうは「群馬名物おっきりこみ」「芋がらの煮付け」です。

1月29日の給食

画像1 画像1
 きょうのこんだて
 
さつまいもごはん・ぎゅうにゅう・がんもの含め煮・おかかあえ・みそしる

★ごはん茶碗はどこに?★ ごはん茶わんは左手前。汁椀は右手前におきます。日本食の利にかなった配膳の仕方を覚えてほしいと思います。

1月28日の給食

画像1 画像1
 きょうのこんだて
なつかしのあげパン・ぎゅうにゅう・カレースープ・みかん

★給食の思い出★ 子どもの頃の給食のメニューを聞くと、年がわかると言います。脱脂粉乳とコッペパン、くじらの竜田揚げ、ごはん給食など、おじいちゃんおばあちゃんなどの話を聞いてみるのも楽しいですね。

1月25日の給食

画像1 画像1
 きょうのこんだて

セルフおにぎり・ぎゅうにゅう・さけのしおやき・たくあん・みそしる
 
★給食のはじまり★ はじめての給食は、明治時代に山形県の忠愛小学校で「おにぎりと鮭とたくあん」でした。今日は当時の給食の体験です。自分でおにぎりをにぎって食べます。どんなおにぎりができるか楽しみですね。

1月24日の給食

画像1 画像1
きょうのこんだて

たかさきどん・ぎゅうにゅう・さつまいものレモンに・かきたまじる

✭給食週間✭ 1月24日〜30日は、全国学校給食週間です。学校給食は教育の一環として行われています。健康で心豊かな食生活が送れるよう、給食を生きた教材として、食育を進めています。

★高崎産いっぱいメニュー★給食では、高崎産を多く使用しています。ごはんも高崎産「ゆめまつり」で、JAや佐野の自農協や国府野菜本舗から高崎産の新鮮で顔が見える安心な野菜を使用しています。

1月22日の給食

画像1 画像1
きょうのこんだて

ごまわかめごはん・ぎゅうにゅう・あじのフライ・こんぶあえ・みそしる
 
★風邪予防には★ 風邪やインフルエンザなどにかかりにくくするには、普段のバランスのよい食生活が大切です。旬の野菜や果物、そして肉ばかりでなく魚も食べましょう。

1月21日の給食

画像1 画像1
きょうのこんだて

ガーリックトースト・ぎゅうにゅう・ウインナー入りポトフ・フルーツゼリーポンチ

★学校・家庭・地域で食育を!★子どもの頃から健康な食生活を送ることは、生涯にわたり質の高い生活を送れることにつながります。「早寝・早起き・朝ご飯」まずはしっかり朝ご飯を食べる事で体のリズムをつくりましょう。

1月18日の給食

画像1 画像1
きょうのこんだて

チキンライス・ぎゅうにゅう・かぼちゃとチーズのフライ・ABCスープ

★食育の日★毎月19日は「家族でいただきますの日」です。家族で語らいながら食卓を囲みましょう。食は体だけでなく心も育みます。家庭の温かさを感じて育つことは何ものにも変えられないこどもたちの心の財産となります。

1月17日の給食

画像1 画像1
 きょうのこんだて

むぎいりごはん・ぎゅうにゅう・いわしのみぞれに・ごまあえ・とんじる

★食事のあいさつ★昔は、お客様がみえると野山を走り回り食材を探したことで「ご馳走様」となりました。現代でも、食事は多くの人の働きで食べられることを知り、感謝の気持ちを持つことが、豊かな心を育むことにも繋がります。


1月16日の給食

画像1 画像1
 きょうのこんだて

チョコチップパン・ぎゅうにゅう・ペンネのトマトソース・だいこんとツナのサラダ


★食事のあいさつ★げんきに「いただきます」「ごちそうさま」と食事のあいさつが言えることは、心の健康のバロメーターともなります。あなたの家では、誰が一番大きな声で元気にあいさつしていますか?

1月15日の給食

画像1 画像1
 きょうのこんだて

じゃこなめし・ぎゅうにゅう・ちぐさやき・まゆだまじる・みかん

★どんど焼き★ 「どんど焼き」とは小正月(こしょうがつ=1月15日)の行事で、正月の松飾り・注連縄(しめなわ)・書き初め・まゆだまなどを家々から持ち寄り、積み上げて燃やすという、日本全国に伝わるお正月の火祭り行事です。

1月8日の給食

画像1 画像1
 きょうのこんだて

黒米入りごはん・ぎゅうにゅう・松風焼き(しょうふうやき)・くろまめいりきんとん・七草しらたまじる

★松風焼き★ 松風焼きはお正月料理の一つの和風ハンバーグです。能の「松風」というお話に由来していて、表はびっしりけしのみ(給食はごま)がつき裏がないことから、1年裏がなく真直ぐ生きていけるよう願いが込められています。

★春の七草★ せり・なずな・ごぎょう・はこべら・ほとけのざ・すずな・すずしろ
きょうは、七草白玉汁です。1年間元気に過ごせますように!



          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
学校行事
2/23 土曜スクール24
2/26 集会18(ありがとう)
2/27 縦割り11
2/28 給食費引落(2ヶ月分)