新年、あけましておめでとうございます!いよいよ、令和2年の学校生活がスタートしました。54日間(6年生は52日間)と一年で最も短い学期ですが、学年のまとめと次の学年への準備を行う大事な学期です。子どもたちが、着実に進歩や成長を遂げることができるよう全教職員で指導や支援を行って参ります。保護者の皆様、3学期もご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

1月27日の給食

画像1 画像1
 きょうのこんだて
懐かしの揚げパン・牛乳・カレースープ・みかん
昭和50年代の懐かしの揚げパン献立

★きなこ・ココア・ごまきなこ・シナモン・抹茶など、いろいろな味のある揚げパンですが昔は砂糖でした。きょうは白砂糖をまぶした昔ながらのコッペパン型のパンです。
スープもカレー味の小麦粉を炒って作るカレースープでした。

★給食の思い出★子どもの頃の給食のメニューを聞くと、年がわかると言います。脱脂粉乳とコッペパン、くじらの竜田揚げ、ごはん給食など、おじいちゃんおばあちゃんなどの話を聞いてみるのも楽しいですね。

1月24日の給食

画像1 画像1
 きょうのこんだて
セルフおにぎり・牛乳・やきざけ・つけもの・みそしる

★きょうははじめての給食メニューです。


★給食のはじまり給食★はじめての給食は、明治時代に山形県の忠愛小学校での「おにぎりと鮭とたくあん」でした。当時は、多くは寺で勉強していましたが、お昼に食べるものが、びんぼうでもってこれない家が多く、お坊さんや近所の人がもちより給食が始まったといわれています。今は何でも食べられる時代ですが、食べられることに感謝してよくかんでいただきましょう。今日は当時の給食の体験です。自分でおにぎりをにぎります。どんなおにぎりができるか楽しみですね。

1月22日の給食

画像1 画像1
 きょうのこんだて
たかさきソースやきそば・牛乳・かむかむあげ・パンプキンスープ

★きょうは、6−3のリクエスト献立です。あすは、6−4です。お楽しみに。

★風邪予防には★ 風邪やインフルエンザなどにかかりにくくするには、普段からバランスのよい食生活が鍵になります。旬の野菜や果物をとり、そして肉ばかりでなく魚も食べましょう。

1月20日の給食

画像1 画像1
 きょうのこんだて
クリームサンドパン・牛乳・ツナサラダ・ミネストローネスープ

★クリームサンドパン★ ほうれん草パンのみどり、生クリームの白、苺のあかと美しいサンドパンです。きょうのいちごは、高崎産の金井農園のとても甘いいちごでした。

★6年生リクエストこんだて★ 20日は6−1、21日は6−2、22日は6−3、23日は6−4のリクエストこんだてです。クラスのみんなと食べられるのも後少し、仲良く語らいながら楽しくいただきましょう。

1月17日の給食

画像1 画像1
 きょうのこんだて
キャロットライス・ぎゅうにゅう・とりにくのからあげ・ABCスープ

★キャロットライス★ 寒いこの時期は特に緑黄色やさいの力が大切になります。なぜなら、色の濃いやさいは、のどや鼻の粘膜を強くしてくれるからです。そして、油やバターなどと一緒にとると、体への吸収もよくなります。
★給食のお米★ 給食の米は新米高崎産のあさひのゆめを使用しています。摂取量が不足しがちなビタミンやミネラルや食物繊維補給のため、強化米を0.3%、麦入りは麦を10%、発芽玄米入りは15%入れています。


1月16日の給食

画像1 画像1
 きょうのこんだて
むぎいりごはん・牛乳・千種焼き・ごまあえ・豚汁

★千草焼き★ 千草焼きは、青梗菜や人参などの野菜や鶏肉の挽肉入りの卵焼きです。給食室で、30キロ以上のたまごを割って作ります。たまごや牛乳などの乳製品は毎日食べたい食品です。
★食事のあいさつ★元気に「いただきます」「ごちそうさま」と食事のあいさつが言えることは、心の健康のバロメーターともなります。あなたの家では、誰が一番大きな声で元気にあいさつしていますか?


1月15日の給食

画像1 画像1
 きょうのこんだて
バターロール・牛乳・ペンネのトマトクリーム煮・大根とツナのサラダ

★きょうのサラダの大根は高崎産の大根です。寒くなると、寒さに耐えるように糖分がふえるため、より甘みが増しおいしくなります。
✭睦月✭ 1月は、親戚や友人がお互いを行き交って「仲むつまじくする」ことから、名付けられました。新年の健康や幸運を願い様々な行事も行われます。おせち料理・お雑煮・七草がゆ・鏡開き・小正月・どんど焼きなどの行事食は日本の食文化です。給食は、日本の食文化を学ぶ場でもあります。
 

1月10日の給食

画像1 画像1
 きょうのこんだて
きんぴら肉丼・牛乳・野菜のマヨ和え・おしるこ

★鏡開きこんだて★1月11日は鏡開きです。鏡開きは、正月に飾ったかがみもちを、神仏に感謝し、無病息災を祈り、お汁粉やかき餅などにしていただきます。その際は縁起をかつぎ、刃物で切らずに、木槌で割るなどします。
きょうは、給食室であずきをコトコト煮て、おしるこをつくりました。あずきは、漢方薬にも用いられ、体を温めてくれる作用があります。体の中から温まり、風邪やインフルエンザにかかりにくい体にしたいですね。

1月9日の給食

画像1 画像1
 きょうのこんだて
発芽玄米入りごはん・牛乳・ポークカレー・海藻サラダ

★発芽玄米入りごはん★ 給食の麦入りごはんは、不足しがちな栄養素補給のために、ビタミンB1補給に強化米を入れ、麦も入れています。麦は、水溶性食物繊維が多いため腸内環境の改善や余分なコレステロールを吸着排泄する働きがあります。発芽玄米は、玄米に水を与えわずかに発芽させたお米です。発芽に際して増える、精神安定などに効果のある栄養素のギャバが多く含まれています。麦が入るときは10%、発芽玄米の時は15%入っています。

1月8日の給食

画像1 画像1
 きょうのこんだて
はちみつパン・牛乳・スパゲティーミートソース・鉄骨サラダ

★鉄骨サラダ★ 好きなものばかり食べていると、栄養が偏りやすくなります。
特にミネラルやビタミンが不足しがちです。鉄骨サラダには、ひじき・ちりめんじゃこ・あさり・チーズ・小松菜と、鉄分などのミネラルが多い食品が入っています。
成長期です。骨や歯を作る栄養を意識して食べることが大切です。

1月7日の給食

画像1 画像1
 きょうのこんだて

黒米入りごはん・牛乳・松風焼き・七草しらたま汁・みかん

★あけまして おめでとうございます★ 今年も、しっかりよくかんで食べて元気な体をつくりましょう。給食では、地場産野菜を多くとり入れて、行事や食べ方も、美味しく楽しく学べるようにしていきたいと考えます。ご理解ご協力をよろしくお願いいたします。
★黒米は卑弥呼の時代の晴れの日のご飯です。松風焼きは、お正月料理で能のまつかぜに由来し、裏がなくまっすぐに生きていけるようにという願いが込められています。1月7日は、ななくさです。春の七草は、せり・なずな・ごぎょう・はこべら・ほとけのざ・すずな・すずしろです。きょうは、すずな(かぶ)・すずしろ(だいこん)・せり入りの七草しらたま汁です。


12月25日の給食

画像1 画像1
 きょうのこんだて
クリームサンドパン・ぎゅうにゅう・ポークビーンズ・みかん

★クリームサンドパン★ 人気のサンドパンは、給食室でクリームを絞り、いちごをのせます。パンはグリーンで、いちごの赤とクリームの白でクリスマスバージョンです。楽しくいただきましょう

★明日から冬休みです。食べ過ぎ飲み過ぎに気をつけて、あか・き・みどりのなかまのたべものを、毎回食べましょう。成長期ですので、タンパク質や鉄分・カルシウムも大切です。牛乳や乳製品や小魚なども忘れずに食べましょう。



12月24日の給食

画像1 画像1
 きょうのこんだて
むぎいりごはん・ぎゅうにゅう・とりにくのてりやき・ひじきと高野豆腐の炒め煮・さつまじる

★高野豆腐★ 高野豆腐は豆腐を、凍らせて乾燥させたものです。畑の肉といわれるほど、良質なたんぱく質を多く含むので、みなさんにも好きになってほしい食品です。

12月23日の給食

画像1 画像1
 きょうのこんだて
ミルクパン・ぎゅうにゅう・スパゲティーナポリタン・フレンチサラダ・みかん

★冬休みには料理のお手伝いを!★ クリスマスや大晦日やお正月と特別な料理を食べる日が多い冬休み。ぜひ、料理のお手伝いや料理を作ってみるよいチャンスです。レッツトライ!!


12月20日の給食

画像1 画像1
 きょうのこんだて
れんこんいりごもくごはん・かぼちゃのあまに・牛乳・TONTONじる・きんかん

✭冬至の料理✭ 冬至はかぼちゃが有名ですが「運盛り」といって終わりに「ん」のつく料理を食べると縁起がよいとされています。給食では、れんこん・なんきん(かぼちゃ)・きんかん・すいとん(TONTON汁)です。しっかり食べて来年の運を呼び込みましょう。


12月18日の給食

画像1 画像1
 きょうのこんだて
パーカーハウス・オレンジシュース・さかなのフライ タルタルソース・コールスロー・コーンクリームスープ

★脂肪のとりすぎ防ぐ3つの目安★ 12月は、脂肪過多の食事が続きがちです。とりすぎは、疲労や免疫力の低下をまねきます。肉類や揚げ物類:野菜=1:2  油の多い料理1皿:野菜2皿  油の多いもの1口:野菜2口を心掛けましょう。

12月19日の給食

画像1 画像1
 きょうのこんだて
発芽玄米入りご飯・牛乳・ハッシュドポーク・昆布サラダ

★冬至★ 冬至は1年で一番昼が短い日です。昔の人は、夏にとれたかぼちゃを保存していました。そして、冬至の日にかぼちゃを食べると病気にならないとして、かぼちゃを食べる習わしが残っています。


12月17日の給食

画像1 画像1
 きょうのこんだて
さつまいもごはん・ぎゅうにゅう・がんもどきのふくめに・おかかあえ・みそしる

★国府白菜★ 「国府白菜」は、榛名山の噴火による火山灰の堆積でできた肥沃な土地をもつ高崎市の国府地域で育てられた白菜で、他の土地で栽培されても同様の甘さや食味を得られないブランド野菜です。給食でも使用しています。

12月16日の給食

画像1 画像1
 きょうのこんだて
まるパンよこぎり・ぎゅうにゅう・ハンバーグのきのこソース・チーズポテト・ABCスープ

★3色分け★ 食べ物は、体の中での働き別に3つにわけて覚えます。あかは、血や肉や骨を作る魚・肉、豆、卵、乳。きいろは、エネルギーや体温となる穀物、芋、油、砂糖。みどりは、調子をよくする野菜や果物です。

12月13日の給食

画像1 画像1
 きょうのこんだて
こぎつねごはん・ぎゅうにゅう・やきししゃも・しおこんぶあえ・けんちんじる

★野菜はどのくらい食べたらいいの?★ 目安は5つのお皿です。あさに1つは具だくさんの味噌汁。ひるに2つはサラダ1つに具だくさんのスープで2つ。よるに、
おなべの野菜で1つ。あえ物で2つ。というように、朝1つ・昼2つ、夜2つを目安にすると無理なくとることができます。生野菜は両手に一杯、ゆでたり火を通した物は、片手に一杯が目安量です。

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
学校行事
1/28 集会14(給食)
1/29 集会15(計画)
1/30 特別6 1年昔遊び 教育相談日5
1/31 定例校園長会議
2/1 土曜スクール20
2/3 朝読ボ 学校評議員会・地域運営委員会 企画委員会11代表委員会9

学校だより

各種お知らせ

保健関係